ピクシブ百科事典

Hey! ピクミンのラスボス。

誕生

「最後の大地」に生息していた無害な植物。そこに「キラキラエネルギー変換装置」が突き刺さったクサヤドリアメヒドラに寄生されてしまう。しかも変換装置の影響で他の植物を吸収し怪物化、自己進化までできるようになってしまった。

活躍

「最後の大地」にラスボスとして君臨する姿は、三つの頭に巨大な身体を持つまるで龍のような姿の植物の怪物。対峙した時は、地中から3本の頭だけを突き出した状態で、毒を吐き出したりピクミンを捕食しようとしてくる。
一定のダメージを与えると地中から身体を引きずり出し、足のような根っこでオリマーたちを踏み潰そうとしてくる。足の裏にピンク色の弱点があり、そこにピクミンを投げつけると転倒させることができる。

さらにダメージを与えると体中が枯れ始めるが、「キラキラエネルギー変換装置」の影響で自己進化し、一つの頭で背中から葉っぱを生やして空を飛ぶようになる。毒吐きや捕食行動の他、画面の奥に移動してビーム状の毒を吹き付ける攻撃も行うようになる。捕食する際にダメージを与え続けると墜落し、変換装置でまた変化しようとするも、蓄積したダメージが体の限界を超えてしまう。断末魔の雄たけびを上げた後、体全体が枯れてしまった。

関連記事

親記事

ピクミンシリーズの原生生物一覧 ぴくみんしりーずのげんせいせいぶついちらん

兄弟記事

コメント