ピクシブ百科事典

けものがみ

けものがみ

pixivユーザー「karanuki」氏主催の交流企画、もしくは同氏による一次創作作品。
目次[非表示]

概要

pixivユーザー「karanuki」氏主催の交流企画、もしくは同氏によるオリジナル作品。モデルとなった作品は「鶴の恩返し」で、「生まれたペットが死後獣人のような姿の神の使者となって帰ってくる」というコンセプトとなっている。

あらすじ

とある伝承が残る町「山守町(やまかみちょう)」。山守町では古くから動物は大切にするように言われてきた。なんでもこの町が発展したのはその動物たちが死後生まれ変わった者たちによって助けられてきたからだという。

この町では動物は死後、神に認められし美しい魂を持つ者は神の使者として、現世の迷える魂を回収する仕事を受け、獣人の姿となって帰ってくると信じられてきた。それらは「けものがみ」と呼ばれ、彼らは神からその仕事を行う代わりに、以前世話になったものを各々に一つずつ授けた神の奇跡。通称「神業」と呼ばれる能力を使って助けていいとされてきた。

この町のものたちはそんなけものがみたちに、豊作にしてもらったり、仕事でツキを良くしてもらったり、土地開発や、その他の大きな仕事を手伝ってもらってきた。ゆえに彼らは動物を大切にするのだ。

そんなけものがみたちであったが、中には世界に対して強い恨みを持つものがいた。それらは、主である神が禁じた行為「回収した魂の捕食」を行い、己の力を強めて周囲の生き物に被害を出していた。彼らは「堕神」とよばれ、山守町のものたちから恐れられてきた。

現代ではペットという形で信頼関係を気づいた人と獣。それはやがて家族となり、寿命を終え、不死となったけものがみたちと共に新たな人生を送る・・・

キャラクター設定

けものがみ

この創作の主役でもあり、神の眷属。神に認められた清き魂の持ち主である動物がそれになり、現世での魂の回収の任を行う代わりに、恩返しを現世にいるものに行ってよい。
各々が一つ「神業」というユニークスキルを持っており、それを使って戦う。主に戦う相手は、現世にいる悪霊、そして、けものがみの裏切り者である「堕神」。この二種類である。
 
それ以外の共通して持っている基礎能力が以下のものである。

  • 透明化(人間や動物から視認されなくなる能力)
  • 霊体化(壁などの無機物をすり抜ける能力)
  • 言語理解(大抵の生物と意思疎通を行える能力)
  • 簡易変身(人間、もしくは元々の動物に変身する能力)
  • 霊視(魂を見る能力)
  • 異種生殖(任意の異種族と生殖を行える能力。けものがみ同士は不可)
  • 超回復(驚異的な回復能力)
  • 支配領域(自分の支配下ともいえる異空間を作り出す能力)
  • 認識阻害(己の行った事象、己自身の存在を認識できないようにすることによって、起こった事そのものを結果が、元々そうであったと現実を改変する能力)
  • 神業(各々が持っているユニーク能力)
  • 霊装顕現(武器を実体化させる能力)
  • 霊捕食(魂を喰らうことで己の力を増大させる能力。なお、使ってはならない)

堕神

けものがみの裏切り者。神に逆らい、回収した魂を喰らう化け物。周りの生き物を無差別に殺したりする。けものがみの敵。
霊捕食を繰り返すことで、精神は黒く澱み、自我が崩壊していることが多い。また、捕らえた魂を兵として使役し、生き物を襲うこともできる。この悪霊を「雑霊」と呼ぶ。

交流企画と二次創作に関する取り扱い

pixivではタグ「けものがみ」といれて、絵や漫画、小説を投稿する形である。TwitterやYouTubeなど他のコンテンツでも同じである。他人のキャラを利用する際にはその人のHNを明記するとトラブルが起きにくいが、「karanuki」氏が作るキャラ、設定のみ通知は不要となっている。

キャラクターを新規で作りたい場合には、テンプレートが用意されているため、それを利用すると良い。また、同人利用。グッズ作成も商用以外では許可されている。ただし、これらも念のため原案者に聞く方がトラブルが少なくて良い。そこらへんのモラルもふまえたうえで楽しんで頂きたい。

また、YouTubeへは素材がいくつか提供されている。ゲーム実況等に使いたい場合、利用するのもいいだろう。R18コンテンツに関しては上記の事に気をつければ特に問題はない。

関連タグ

オリジナル オリジナル作品 一次創作 交流企画
ケモノ メスケモ

コメント