ピクシブ百科事典

「ごまおパラダイス」

20年ほど前(1991〜4年)とある大学の漫研部に入稿された作品の名前。

作者は自分を「ごまお」と名乗り、自分の理想郷を漫画に託して描いたとされる幻の作品。
夏、冬とギリギリまで原稿を出さず、やっと出てきた物が何とも手抜きを感じられ、しかしグッと心に刺さる一度見たら忘れられない絵が特徴。漫画のストーリーは全くない。ただ筋肉が描きたいだけとも取れる。

作者の理想郷とは「筋肉」なのではないか?と噂されるが、本人は「マッチョ・サイエンティスト」とか言い張る始末。
どうにも、そっとしておいて、長い目で見てあげるのが対応策と考える。

pixivに投稿された作品 pixivで「ごまパラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 314

コメント