ピクシブ百科事典

目次[非表示]

原文(初期)

Q.金もらったと正直に―――
言う  言わない ←😆

Q.吉本批判を―――
する ←😆  しない

Q.松本「大人しくしとけ―――
する  しない ←😆

Q.さんま「復帰させてるから秘密厳守や―――
守る  守らない ←😆

Q.ほとぼりが覚めるまで―――
待つ  待たない ←😆

Q.頼るべきは―――
YouTuber ←😆👍  相方

注意

※この項目では、宮迫と関係のある日本の芸能人のみを限定して記述してください。

概要

雨上がり決死隊宮迫博之は、2019年に発覚したお笑い芸人闇営業問題で謹慎中の2020年1月29日に突如YouTuberを始めた。
この斜め上の行動に「過去のやらかしについて反省していないのではないか」という疑念が集中、火に油を注ぐ反響を呼んでしまった結果生まれたコピペがこれである。

そもそも宮迫は、謹慎前の時点で彼を助けようとした松本人志明石家さんまという2大大御所の忠告を蹴ったのみならず、吉本興業そのものの批判まで行ったことで会社の上層部の大勢を敵に回してしまっている、かなり危うい状況にあった。
そんな宮迫の復帰を巡って緊張感が走っていた中、騒動を受けてなおさら反社会的勢力との関わりに厳しい目が向けられていたにもかかわらず、宮迫はかつて情報商材詐欺で大いに問題になった「VALU騒動」の中心人物であるヒカルとあっさり組んだことからますます評価を落とす結果となってしまう。

それを受けて3日後の2月1日に立てられたスレ宮迫「二択問題かぁ、普通ならこっちやけど俺“芸人”やしな」ドヤでコピペが誕生。
記事タイトルもこのコピペを受けて宮迫に付けられた二つ名であり、「二択を間違え続けた男」「常に間違った選択肢を選び続ける男」「全ての二択を間違い続けた男」「二択を外し続けた男」「二択の選択肢を間違える男」「一般人になっても選択肢を間違い続ける男」「ありとあらゆる選択肢を間違える天才」「目の前に現れる選択肢を常に間違い続ける天才」など表記ゆれはあれど大体同じような意味のバリエーションが生まれている。

恐ろしいのが、宮迫は現在進行形で選択を間違え続けていることで、このコピペは宮迫がやらかす度にどんどん文章量が増えていく
ちなみに第2形態の前半は実はそのままではなく、「復帰させてるから」と地味に誤字脱字が修正されている違いがある。
現在は第3.5形態であり、今後のやらかし次第ではますます増えるかもしれない。

原文(第2形態)

Q.金もらったと正直に―――
言う  言わない ←😆

Q.吉本批判を―――
する ←😆  しない

Q.松本「大人しくしとけ―――
する  しない ←😆

Q.さんま「復帰させてやるから秘密厳守や―――
守る  守らない ←😆

Q.ほとぼりが覚めるまで―――
待つ  待たない ←😆

Q.頼るべきは―――
YouTuber ←😆  相方

Q.Youtuberとしてのメイン内容は―――
テレビの企画もどき ←😆 有名人とのコラボ ←😆 高級品自慢 ←😆 体張るタイプの企画

Q.テレビ出演に未練は―――
ある素振りを見せる ←😆  ないと言い切る

Q.ジュニア「芸人は年取ったら後輩にイジられるのが大事で―――
実践できる   実践できない ←😆

Q.雨上がり解散の特別会見は―――
テレビ出演再会の布石 ←😆  最後のお別れ会

Q.アメトーークのセットで解散会見―――
昔と同じノリで話す ←😆  真面目な雰囲気で話す

Q.雨上がり決死隊結成から―――
30年 31年 32年 33年 ←😆

Q.解散発表後思った以上の批判が―――
休止する ←😆  休止しない

Q.休止期間は―――
数日 ←😆  一ヶ月

原文(第3形態)

Q.金もらったと正直に―――
言う  言わない ←😆

Q.吉本批判を―――
する ←😆  しない

Q.松本「大人しくしとけ―――
する  しない ←😆

Q.さんま「復帰させてやるから秘密厳守や―――
守る  守らない ←😆

Q.ほとぼりが覚めるまで―――
待つ  待たない ←😆

Q.頼るべきは―――
YouTuber ←😆  相方

Q.Youtuberとしてのメイン内容は―――
テレビの企画もどき ←😆 有名人とのコラボ ←😆 高級品自慢 ←😆 体張るタイプの企画

Q.テレビ出演に未練は―――
ある素振りを見せる ←😆  ないと言い切る

Q.ジュニア「芸人は年取ったら後輩にイジられるのが大事で―――
実践できる   実践できない ←😆

Q.雨上がり解散の特別会見は―――
テレビ出演再会の布石 ←😆  最後のお別れ会

Q.アメトーークのセットで解散会見―――
昔と同じノリで話す ←😆  真面目な雰囲気で話す

Q.雨上がり決死隊結成から―――
30年 31年 32年 33年 ←😆

Q.解散発表後思った以上の批判が―――
休止する ←😆  休止しない

Q.休止期間は―――
数日 ←😆  一ヶ月

Q.元相方の蛍原は―――
芸人の蛍原さん   友達の蛍ちゃん ←😆
として
距離感ゼロで仲良く! ←😆  距離を持ちつつ敬意を持って接する

Q.一段落ついて次の活動は―――
本格的な動画活動   Youtuberと一緒に話進めてた焼肉屋 ←😆

Q.焼肉屋の内容は―――
ある程度まで自分が監修   雇ったスタッフに任せる ←😆

Q.焼肉屋の味に問題が―――
担当である自分が悪い   任せていたスタッフが悪い ←😆
ので
これからは真摯に取り組む   スタッフに責任を取らせる ←😆

原文(第3.5形態)

Q.金もらったと正直に―――
言う  言わない ←😆

Q.吉本批判を―――
する ←😆  しない

Q.松本「大人しくしとけ―――
する  しない ←😆

Q.さんま「復帰させてやるから秘密厳守や―――
守る  守らない ←😆

Q.ほとぼりが覚めるまで―――
待つ  待たない ←😆

Q.頼るべきは―――
YouTuber ←😆  相方

Q.Youtuberとしてのメイン内容は―――
テレビの企画もどき ←😆 有名人とのコラボ ←😆 高級品自慢 ←😆 体張るタイプの企画

Q.テレビ出演に未練は―――
ある素振りを見せる ←😆  ないと言い切る

Q.ジュニア「芸人は年取ったら後輩にイジられるのが大事で―――
実践できる   実践できない ←😆

Q.雨上がり解散の特別会見は―――
テレビ出演再会の布石 ←😆  最後のお別れ会

Q.アメトーークのセットで解散会見―――
昔と同じノリで話す ←😆  真面目な雰囲気で話す

Q.雨上がり決死隊結成から―――
30年 31年 32年 33年 ←😆

Q.解散発表後思った以上の批判が―――
休止する ←😆  休止しない

Q.休止期間は―――
数日 ←😆  一ヶ月

Q.元相方の蛍原は―――
芸人の蛍原さん   友達の蛍ちゃん ←😆
として
距離感ゼロで仲良く! ←😆  距離を持ちつつ敬意を持って接する

Q.一段落ついて次の活動は―――
本格的な動画活動   Youtuberと一緒に話進めてた焼肉屋 ←😆

Q.焼肉屋の内容は―――
ある程度まで自分が監修   雇ったスタッフに任せる ←😆

Q.焼肉屋の味に問題が―――
担当である自分が悪い   任せていたスタッフが悪い ←😆
ので
これからは真摯に取り組む   スタッフに責任を取らせる ←😆

Q.焼肉屋の共同経営は難しいと―――
ヒカルから切り出してもらう ←😆  自分の不甲斐なさを謝罪する

Q.家賃だけ払ってる焼肉屋の店舗は―――
畳む   畳まない ←😆

すべての選択肢を間違えた男の末路

宮迫はこのように自らの行動でひたすら自滅を繰り返し、さらにはその行動原理ほぼ全てが自分本位となっていたため、相方の蛍原徹をはじめ芸人仲間からすらも次々と愛想を尽かされ、以下に挙げるYouTuberデビュー時に掲げていた本来の目標

のすべてが
  • 21年2月の週刊誌のインタビューで大﨑洋会長から事実上の絶交発言をされる
  • 21年8月17日に蛍原からの申し出で雨上がり決死隊解散
  • コンビ解散により司会としてのアメトーーク出演は不可能に
と、達成されるどころか次々と潰えてしまう結果を招いた。

本来ここまで転落すると多少なり同情も買うものだが、宮迫の場合はその度に周りの人間も傷付けているオチが多すぎるため、初期は擁護していた人もどんどんアンチに回り、擁護派はすっかり数を減らしている現状である。

闇営業の項目にもあるが、闇営業を行ったこと自体は犯罪ではなく、素直に認めて謝罪していれば、早い段階で沈静化した可能性は十分にあった。事実、同じく闇営業問題の中心人物の一人である田村亮は、地道な努力と元々の人柄の良さ、そして相方・田村淳の経営戦略が功をなして表舞台に復帰している。
おまけに脱税をしていた徳井義実や誤魔化しようがないパワハラを働いた木下隆行と宮迫よりもっと悪質な不祥事を起こした芸人があっさり復帰に成功した例も出たことから、現在の世論では「保身にさえ走らなければ普通に復帰できた」という意見が大多数を占める。

国内最大級の芸能事務所に所属していたこと、先輩からの忖度入りのコネ、本業だけでなく副業の歌手業や俳優業でも広げてきた膨大な人脈、長年複数のレギュラー・冠番組を持ち第一線に立ったことで手に入れた莫大な財産などを、悪い意味で的確な選択肢の間違えっぷりやその原因であろうプライドの高すぎる性格全部無駄にしてしまったことから、「逆に天才では?」と評価する声も少なくないとか。

ともかく、宮迫は自らの手で復帰の芽を潰し、地上波ではタブー扱いされるようになってしまった。

コピペに載っていない選択ミス

恐ろしいことに、これだけのコピペがあっても宮迫の選択ミスは氷山の一角に過ぎない。以下に紹介する。

  • 問題発覚の直後である19年6月上旬、妙に縦長の謝罪文を掲載。端っこに吹き出しのような痕跡が残っていたことからLINEで誰かから送られてきた謝罪文をスクショしてそのまま載せただけという事実が発覚した。
    • 同時に前々から一部では知られていた宮迫の機械音痴コピーアンドペーストの方法も知らないほど重症だったことも判明。
  • 謹慎中、被災地支援に知り合いのテレビスタッフを連れて出向き、あからさまな点数稼ぎであることを見抜かれ非難を浴びる。
    • 実は亮も行こうとしていたが、淳に「何度も行き続ける覚悟がないなら利用になるからやめとけ」と制止されていた。ここでも淳の好フォローが際立つ。
  • ヒカルやそのスタッフの入れ知恵なのかYouTuberデビュー早々からアンチを煽る動画を投稿し、ますます自らの立場を危うくする。
  • 松本やさんまといった大御所に次ぐ中堅の位置にいた自身の例えとしてグーフィーを引き合いに出し、グーフィーファンから批判される。
  • スポンサー契約にもまったく警戒心がなく、YouTuber活動初期から契約を結んでいたLibeiroが詐欺を行い3ヶ月の業務停止命令を食らっていたことが発覚する。
  • 週刊誌の独占インタビューで「実はテレビ局からオファーは数件来ていたが最初の復帰はアメトーークと決めていたため断った」と発言。その2ヶ月後「アメトーーク以外の仕事も引き受ける」と前言撤回したが、それ以降もまったくオファーが来ていないためそもそもの「オファーがあった」という話自体がでっち上げだった可能性が高い。
  • 年末年始にヒカル、手越祐也と3人で高級焼肉店に行く動画を投稿した際、手越の「○○(大御所芸人)より宮迫の方が面白い」という煽りに乗せられる形で「○○よりもオレの方がおもろい」「誰が面白くしたと思ってんねん」と口走ってしまう(ターゲットの詳細は伏せられているが、ダウンタウンウッチャンナンチャンなどの説が囁かれている)。
    • ほぼ同時期に山口智充が駆けつけたくずの復活ライブ動画もアップしたにもかかわらず、この発言の方ばかりがマスメディアでしきりに取り上げられたせいで影が薄くなってしまった。
  • 復帰を急ぐあまり、とうとう一線を退いた島田紳助にまで頼ろうとしてしまう。
    • 紳助は引退理由の1つに「暴力団との交際」があり、自分が何をしたせいでこうなったかも忘れているとしか思えない姿に呆れた人も多かった。
    • さらにその後も宮迫と一緒に飲みに行ってさんまに電話をかけるなどまったく交流を隠すつもりがなく、4月には偶然なのかそれを知って過去の怒りが爆発したのかマリエが紳助から受けたパワハラを暴露する騒動が発生。これ以降紳助の名前が出ることはなくなった。
    • ちなみに、ココリコ遠藤章造上地雄輔のコラボ動画で紳助が登場したことがあったが、彼は紳助とは引退から10年以上面識がなく、動画内でもLINEでアドレスを芸人仲間から聞いてやり取りしただけである。紳助との付き合い方においては遠藤の方が上手と言える。
  • ザブングル・松尾陽介の芸能界引退に伴う解散発表で、アメトーークで松尾の最後のTV出演が決定(ザブングルは例の闇営業に参加していた芸人の一組であり、明言はされてはいないものの解散の原因にも少なからず影響しているとの声も少なくなかった)。この放送の際、闇営業騒動の元凶である入江慎也は自分の非を認めて謝罪し逆にザブングルの2人から気遣われた一方、宮迫は「その場(アメトーークのスタジオ)に入れない事ごめんな」とこれまた自分本意な発言を残し非難を浴びた。
  • 有吉弘行夏目三久の結婚に便乗して動画をアップした際、わざわざ謹慎中の渡部建とその嫁・佐々木希を下げて褒めるという余計な褒め方をしたため批判が殺到。TV時代からあった「何かを褒める時に別の何かを貶す癖」は全く治っていなかった。
  • コンビ解散からひと月後、「死ぬほどお金もうけしたい。さんざんもうけて隠居したい」と本音を暴露。
    • それだけにとどまらず「全員クビにして僕1人だけで出来るんであれば、もちろんお金もうけにはなっていくと思うんですけど」と現在のスタッフを邪険にするような発言までした。
    • 解散報告会でも「TVスタッフの方が優秀」という発言を平気でして反感を買っている。宮迫は上述したように大の機械音痴で、撮影した動画の編集などとても自力では出来ないため、スタッフの裏での苦労を全く知らないか理解していないことがよく分かる。
  • コンビ解散後、相方の蛍原に人格攻撃を行ったひろゆきと堂々とコラボ。しかも堀江貴文とのコラボでも堀江がひろゆきと絶交を宣言したのを踏まえて復縁させようと気を使うなど、もはや被害者の蛍原より加害者のひろゆきに味方するような姿勢を取ったことから、これで「宮迫にもう蛍原への情はない」と判断し「蛍原は雨上がりを解散させて正解だった」と確信した人も多かったとか。
  • 詳細は伏せるが、焼肉店開業計画においてヒカル撤退後新たに招き入れたアドバイザーの所属する「某焼肉グループ」の親企業の正体が知名度の高い某商品を売っていた企業だったことをあっさりバラしてしまう
    • 同グループは過去に「内部の取材NG」とされたほどトップシークレット扱いが徹底しており、TV番組で取り上げられた際も親企業は「?」で伏せていたほど。19年7月の会見では吉本の内情を告発するかなり危ない行為を行ったが、そのさらに上を行く命知らずな暴露を平気でやってしまうあたりは流石宮迫といったところ。
    • 2022年1月15日、YouTubeのトーク番組「WinWinWiiin」でオリエンタルラジオ中田敦彦、極楽とんぼ山本圭壱が「牛宮城」騒動の真相に迫った際、費用捻出のため自らの高級時計コレクションを売却する意向を明かしていたが、実はノーブルプロモーション社の若林和人氏が費用を出資していたことが判明。さらには内装工事に3000万かかるはずが中田が問いただしたところ500万で可能になっていたことも判明。時計も車も売る必要はなかったということが明らかになり「全て宣伝の為の茶番だった」「もう誰も彼を信用しない」「一気に白けてしまった」と呆れた様子の視聴者も見られた。

声優業においても危機が

宮迫は声優業を経験した事があったが、闇営業問題と自らのやらかしがきっかけでこちらでも干されつつある。

あしゅら男爵マジンガーZ/INFINITY
同作のスパロボ初参戦作である『スーパーロボット大戦T』でも声を当てていたが、闇営業問題の発覚後に発売された『スーパーロボット大戦30』では竹内良太氏に交代。

ホークアイアベンジャーズシリーズ)
ブラック・ウィドウ』から東地宏樹氏に交代。

神田強龍が如く3
『龍が如く ONLINE』では武虎氏に交代。類似の例である『龍が如く4』の谷村正義や姉妹作『ジャッジアイズ』の羽村京平とは違い、モデリングには採用されていないため容貌の変更はない模様。
因みに宮迫氏は龍が如く6にて南雲剛も演じてるが、こちらはモデリングも宮迫氏が採用されている。南雲は今のところ上記の『龍が如く ONLINE』には登場しておらず、やはり今後登場出来るかどうかは不明。

ウルトラマンベリアルウルトラシリーズ
すでに小野友樹氏に交代していたが、宮迫が担当していた頃の作品である『ウルトラ銀河伝説』『超決戦!ベリアル銀河帝国』が再放送された際には台詞をすべてカットされた。
「プライベートでベリアルな部分があったからですね」

関連人物

間違え続けた人

横山やすし
ドクターストップを警告されながらも酒を飲み続け、次で最後と言われた矢先に飲酒事故を起こす。1989年に吉本を解雇された後も92年に選挙に出馬して落選するなどひたすら間違った選択肢を選び続け、51歳という若さでこの世を去った。
奇しくも宮迫とは「吉本を解雇されたタイミングが元号が変わったわずか数ヶ月後」「吉本時代に受けた警告が、無視した結果10年後に現実となってしまった」という共通点まであったりする。やすしは1986年に医師から「このまま酒を飲み続けると10年後肝硬変で死ぬ」と忠告され、10年後の1996年に本当に肝硬変で亡くなったのに対し、宮迫は2009年にリンカーンの企画で有吉弘行から「バカなのに偉そうにする癖を直さないとスタッフに嫌われて地獄を見ることになる」と忠告され、10年後の2019年に現実になった。

田代まさしラッツ&スター
2000年の性犯罪による書類送検から、薬物や交通事故などひたすら選択肢を間違え続け転落した男。
間違えた選択肢の数は多いが、宮迫との違いはやらかしの内容がれっきとした犯罪であること、その一つ一つのスパンが長いため20年以上に渡って続いていることである。

山口達也(元TOKIO
宮迫の1年前に女子高生への淫行を起こし転落。すぐに謝罪会見を開き反省の意を示したところまでは良かったが、復帰すること前提の発言をしてしまったことが非難を浴び、騒動の11日後にジャニーズ事務所を退所し芸能界を引退した。
その後も自宅を売却し、自分の財産の大半を元妻に寄付するなど十分な禊を行ってきたが、アルコール依存症だけは治せず、飲酒運転事故を起こして逮捕。仲間全員に手を切られる結果に。

渡部建アンジャッシュ
不倫問題をリークすると週刊誌に告知を受けて謝罪会見を避けるように活動休止を発表し、その半年後に笑ってはいけないシリーズへの出演情報がリークされたタイミングに合わせるかのように謝罪会見を開いたため大きく印象を落としてしまった。
ただし渡部は妻が単独でも長年十分稼いできた実績のある佐々木希なので、謹慎の関係から実質豊洲でアルバイトをするパート主夫に転身しただけで生活には何の問題もなく、佐々木も離婚の意志はないと表明しているため、自分が出稼ぎするしかない宮迫より負債は軽い。

山口と渡部の2名は間違えた選択肢の絶対数自体が少ないため、どちらかと言うと「保身に入るべきでなかった正念場で保身の選択肢を選んでしまった」ことの方が問題だと言える。
宮迫がネタにされる原因は、「間違えた選択肢の異常なまでの多さ」と、YouTuberという性質上アップロードしてきた動画やSNS、それを取り上げたメディアとして痕跡が短いスパンで一つ一つ残るがゆえの「リアルタイムで自滅を繰り返し転落していく様子が可視化されていること」である。

三中元克
素人でありながらめちゃイケのレギュラーメンバーに抜擢されるという名誉を得ながら、人間性の汚さによって過ちを犯し続けた果てに、番組がセッティングしたみちのくプロレスと協力しての企画から脱走
さらにはその企画から逃れるために番組に無断でプロ芸人に転向しようと画策、彼の独断専行を止めようとするスタッフや共演者の忠告も無視して企画を潰すという最悪の愚行を犯し、番組を降板させられた上にフジテレビからも出禁を食らうという重いペナルティを受ける。
「そもそも素人をタレント扱いするべきじゃない」「番組から追い出すためにギブアップ前提でプロレスをやらせたとしか思えない」「発達障害なのでは」といった擁護も囁かれてはいるが、後2つの真相は公にされていない。

間違えなかった人

ロンドンブーツ1号2号
宮迫とは逆に、こちらは全ての選択肢を正解してスピード復帰を実現させたと言われることが多い。ただし淳は「仮に宮迫の相方が自分だったとしても、彼の行動は止められなかっただろう」と述べている。

入江慎也(元カラテカ
闇営業問題の当事者として、いち早く吉本興業を解雇された芸人。
ただし亮同様反省の意をしっかりと示し、下積みを経て清掃業者に転職し人脈を生かした新たな活路を見出したことから解雇後も順調な様子を見せており、現在も吉本含む芸人仲間から部屋の清掃やYouTubeチャンネル出演のオファーを受けるなど好意的に受け入れられている。
皮肉にも元相方の矢部太郎とはコンビ解散後の方が連絡を取り合う量が増えたほど関係が改善されており、むしろ解雇後の方がひたすら正しい選択肢を選び続けていると言える。

その他

江頭2:50
奇しくも宮迫の3日後に「エガちゃんねる」でYouTuberデビュー。デビュー日が近かったのもあり、しばしば宮迫のチャンネルを比較に出されては高い評価を得ていた。
ただしこちらは不祥事で干されたわけではなく、準レギュラーだった民放バラエティ番組の終了やコンプライアンスの強化がTVに出づらくなった原因である。
また元々Web番組の配信もやっていたためインターネットとの縁も強く、動画制作にもTV時代からお世話になった番組のスタッフを起用するなど、宮迫のように行きあたりばったりだったわけではなく堅実に段階を踏んで準備を進めていた。
デビューから1年半以上経過した現在でも安定した高い再生数を維持しており、YouTuberデビューは正しい選択肢だったと言える。唯一難点があるとすれば、本人の生真面目な本性がすっかり世に知れ渡ってしまったため、本来の持ち芸である自他共に破滅的に振る舞う破天荒芸をメインとした動画が意外と伸び悩み、単なる私生活やロケを撮った動画の再生数の方が伸びやすくなってしまっていることか。

手越祐也(元NEWS
宮迫が解雇された翌年、似たような自分本意な行動を取ってジャニーズ事務所を解雇された。その直後に独自に会見を開き、YouTuberデビューしたため、宮迫との共演も目立つ。
ただし彼の場合、「NEWS時代からすでに反社会的勢力との交流を匂わせる週刊誌の報道が何度もあった」「憧れていたHYDE主催のイベント出演を妨げていた事務所の柵から抜けたがっていた(実際、退所からすぐにHYDEのイベントへの出演が実現している)」「コロナ禍で延期になったツアー後退所を申し出るつもりだった」「前年に自分を寵愛してくれていたジャニー喜多川が亡くなり『次がない』のはある程度想定できていた」など意図的に解雇されるのを狙ってやったと思われる部分も強く、なし崩し的に事務所を解雇された宮迫とは大きく異なる部分もある。
また、彼もTV出演自体は望みつつもTV局からのオファーが来ないことを明かしているが、年齢もあって新しいことにまだまだ意欲的である分、宮迫ほどTV出演に対する執念は持っていない。

西野亮廣キングコング
こちらも事務所トラブルで契約を解除されたが、手越同様意図的に解雇されることを狙ってやったとされる面が強い。
実は西野も解雇直前、吉本に結構な仕打ちで楯を突く行動を取っているのだが、大﨑会長は週刊誌のインタビューで西野の話題を出されてもそこまで怒りの感情は見せていなかったことから、逆説的に宮迫の行った所業の数々がいかに吉本の逆鱗に触れる問題行動だったかが分かる
なお、相方の梶原雄太は吉本に残留したものの、現在までコンビ解散には至っていない。

関連タグ

宮迫博之

ダメ人間 人間のクズ

どうしてこうなった 自滅 策士策に溺れる 本末転倒 反面教師
形状記憶メンタル 鴨が葱を背負ってくる KY バッドエンド 残当 事実は小説より奇なり しくじり先生 逆神

めちゃめちゃ大事:「正直さってやっぱり必要ですか?」「めちゃめちゃ大事。最近のは、吉本や先輩芸人が助けてくれるいうしね。」

関連記事

親記事

宮迫博之 みやさこひろゆき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「すべての選択肢を間違えた男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 107

コメント