ピクシブ百科事典

ぱよぱよちーん

ぱよぱよちーん

ぱよぱよちーんは、政治活動家・久保田直己氏がtwitter上で挨拶に使用していた言葉
目次[非表示]

概要

この言葉はレイシストをしばき隊』『SEALDsなどで政治運動をしていた左翼活動家である久保田直己氏(後述)が、twitter上で挨拶として使用していた言葉であり、これが発覚するきっかけとなった事件を発端にして大変な話題となった。
また、その経緯からこの言葉自身がサヨクの活動に対する揶揄として用いられるようになった。

発覚の経緯

発端は右派漫画家はすみとしこ(風刺漫画を書く人物でテキサス親父と関係があったりする人物。facebookTwitter)氏がFacebook上でアップした偽装難民を揶揄したイラストが「難民に対する差別である」として物議を醸したことに始まる。これにしばき隊メンバーなどが激怒し、批判およびこの行為が難民に対するヘイトであるという宣伝行為など行われた。
ところが、はすみ本人やその行為でのみの批判で留まっていればよかったのだが、当時『闇のあざらし隊』というハンドルネームを名乗っていたしばき隊メンバーの久保田は上記のはすみの記事に「いいね」ボタンを押した300人程の人物達をリスト化し、「はすみリスト」として晒し上げの形で個人情報公開
この行為ははすみを支持する右派のみでなく、リベラル側(皮肉やシステムがわからず「いいね」を押していた人も存在する)からも賛否両論が巻き起こった。
そこで彼の個人情報(実は彼はyoutubeのアカウントにアマチュア無線のコールサインを利用していた)が特定されてしまい、そんな中で過去のツイートから久保田の名前、さらにセキュリティ会社『F-Secure』の社員であることが判明し、過去のツイートの掘り起こしが進むことになり、問題発言が多数掘り出された。
さらに過去に久保田と反原発運動で一時期親交があった千葉麗子と親しげに会話している2014年初旬のツイートが発掘され、その中の「レイちん、あけおめ、ぱよぱよちーん」という会話がネット上でインパクトを与えることとなり一気に騒動が広まった。なお、千葉はこの騒動渦中に「既に久保田らと絶縁している」旨を公表しており、平成26年頃に久保田らとトラブルになっていたことを仄めかしていたが後に「当時は妻子ある久保田と不倫関係だったが喧嘩別れし反原発運動から手を引いた」ことも暴露した。
これにより、セキュリティ会社の社員が自身の身勝手な政治思想に基づいて、300名あまりの個人情報を収集して『ネトウヨ』『レイシスト』と勝手に認定し、危害を加える、あるいは加えさせる目的で晒し上げるというカギ屋が泥棒をするような事件ではないか、との指摘が多数寄せられた。
このニュース海外まで報じられ、F-Secureは公式に謝罪し、管轄である警視庁麹町署に相談して調査が行われており、いまだに収拾がついていない状態で、久保田氏は逃げるように退職している。
この情報漏洩の可能性のある事件を引き合いに、日本における「平和運動家」を自称する団体および個人の危険性ソフト宣伝する言葉として使用されるようになった。

ぱよぱよちーん

ちなみに言葉の意味は、韓国語「パヨ パヨ チング(見て 見て 友達)」を、ひらがなで砕けた感じにして表現したものであるという説、上述の千葉との会話の文脈的に「おはよう」の意味であるという説と両方があるが、発言者はこの件に関しは何も解説していないので本当のところは不明である。
ちなみに、韓国語説をとった場合だが、この言い回しは韓国では通じることは通じるが韓国で一般的な発音とは異なるらしい(韓国式の発音をカナ表記すると「ボゴ ボゴ チンク」の方が近い)。つまり厳密には“韓国語”ではない可能性がある。先述の通り久保田はアマチュア無線家なのだが、千葉麗子の自著によると新潟県下の自宅にはそっちの方向を向いたアンテナがあったとのこと。

その後の展開

しかし、事件は本人の失職だけでは終わらなかった。
事件が大変話題になったこともあり、「ぱよぱよちーん」という語感を面白がってネタにするネット住民や、はすみ氏および「ぱよぱよちーん」をねたにする人々に対し激怒して噛み付くしばき隊メンバー、そのしばき隊に苦言を呈する弁護士達としばき隊側につく弁護士がtwitter上で喧嘩を始めるなど事態は混沌。一例を挙げるとろくでなし子氏(漫画家芸術家女性器の3Dデータを配布して逮捕されたことが有名である)が謎の音頭、ぱよちん音頭をつぶやき、メンバーに噛み付かれて誹謗中傷されたりしている(後に後述する新潟日報報道部長ツイッター中傷投稿事件に関して手記も投稿している)。
そんな中、しばき隊のメンバーであったデザイナーの男性が過去の暴言を掘り出され、現職共産党市議の息子であることも母親である同市議のブログから判明(参照探偵Watch)。こちらも勤務していたデザイン会社からの退職を余儀なくされた

新潟日報報道部長ツイッター中傷投稿事件

さらに、上記のしばき隊の行動に苦言を呈した弁護士の1人である高島章(Twitter)弁護士に対し、ネトウヨであるとレッテルを張りまくっていた別のしばき隊メンバー『闇のキャンディーズ』を名乗る人物がネトウヨ」「クソ馬鹿ハゲ野郎とtwitterで執拗に絡み誹謗中傷を行う(高島弁護士は決して右派ではなく朝鮮総連の顧問や新潟水俣病訴訟も担当する所謂「リベラル」「人権派」弁護士とされる。ただしTwitterアイコンのとおり)。
これに激怒した高島弁護士がフォロワーからの情報と自らの記憶を元に彼の身元を割った結果、なんと地方新聞社「新潟日報」(戦時統合により昭和17年成立した新聞社で新潟県内の普及率は過半数を誇る。Webサイト)の報道部長坂本秀樹氏だったことが判明。この人物は会社の規則に違反して無断でtwitterアカウントを持っていた上、過去に意見の対立した相手に「お前の赤ん坊を、豚のエサにしてやる!」暴言を吐くなど多数の差別発言をしていたことが問題視された。

その後間もなく坂本報道部長は会社から役職を剝奪され無期限・無給の懲戒休職処分を受けた。さらには全国版の新聞にも実名で報道された魚拓。なお、坂本氏はこの行動に対し「酒に酔っていた」と弁解している。
これら一連の騒動が広くインパクトを与えた結果、平成27年ネット流行語大賞の2位となった(1位は「五郎丸」)
また、上述した漫画家はすみとしこ氏の作品である風刺イラスト集である『そうだ難民しよう!~はすみとしこの世界~』にも、イラストと一緒に事件の詳しい詳細が綴られている。

一連の騒動もあって、「ぱよぱよちーん」と「サヨク」を組み合わせたパヨクという言葉も生まれ、主にサヨクに対する蔑称として用いられている。

さらに続く騒動

2016年4月、千葉麗子は久保田や反原発運動団体との決別宣言を兼ねた暴露本「さよならパヨク」を発表する。この本の挿絵を担当したのが本騒動の発端ともいえるはすみとしこであり、また同書の内容にも久保田との過去の不倫関係を赤裸裸に描写したり、『レイシストをしばき隊』メンバーや反原発団体をスキャンダラスに描いた記述などもあったことから沈静化しかけた騒動が再燃。
当然反原発運動家や「しばき隊」関係者は千葉への反発の動きを強めており、更なる泥仕合の様相を呈していた。高嶋弁護士が今度はしばき隊の内ゲバを暴露し、これに左派ブロガーの「世に倦む日日」こと作家の田中宏和がさらにSEALdsやしばき隊の暴露を著書やブログで行い、しばき隊の実質主催者の野間易道がかつてのメンバーから名誉毀損で告訴される(これにも高島弁護士が関わっている)などし、事態の混迷は止まる所のない状態になっている。
そして休職処分をくだされた坂本秀樹は新潟日報の人事異動告知により自主退社していたことが判明、この騒動で3人が失職することとなった。

忘れた頃に再燃

2017年3月、ニコニコ大百科に久保田本人が降臨(アク禁解除依頼で表示されたリモートホストから本人と判明)、関連記事を片端から書き換える等の火消しを行った。その一環として本項目にも触れ、待望の解説を行ったのだが…
「ぱよぱよちーんとは、いわゆるネトウヨが挨拶に使う言葉である。『ぱよく』とは『パーな右翼』を意味する。」
……は?

実はこれ以前にも久保田は公式ツイートで「パヨクはパワー左翼の略ということにしないか」等と抵抗しており、なんとかして言葉を風化させようと苦心していた。ここへ来ていまだに工作を諦めていないことが判明。

さらに同年6月、イギリスのロックバンド「ザ・ウォーターボーイズ」が新曲として「Payo Payo Chin」を発表することを表明。メンバーのマイク・スコットは上述のろくでなし子の夫であるため、「わかっててやってる」ことは明白である。

2018年11月、左翼団体が繰り返してきた大量の削除申請が実り、ニコニコ大百科で左翼の醜聞を扱った記事が数多く消滅。「久保田直己」「ぱよぱよちーん」などの関連記事も一斉削除された。今後の展開が待たれる。

教訓

個人の言動に対する批判は問題ないが、個人に対する攻撃や支持する第三者への攻撃はやめましょう。知らないうちに恨みを買いやすいです。
また、ネットに強い弁護士に対する誹謗中傷すら身元がばれにくいように行われているため、他者に明らかにされたくないような活動を行う場合、ネット上に個人情報やそれを類推されたりする情報、もしくは本人と関連付けられたりするような情報などを掲載するのはやめましょう。

関連タグ

言葉 言語
事件 情報 犯罪
左翼 サヨク/ブサヨ パヨク
レイシストをしばき隊 SEALDs

外部リンク

関連記事

親記事

レイシストをしばき隊 れいしすとをしばきたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ぱよぱよちーん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10647

コメント