ピクシブ百科事典

れいゆかてん

れいゆかてん

「れいゆかてん」とは、東方Projectに登場する博麗霊夢、八雲紫、比那名居天子の三名による二次創作グループである。
目次[非表示]

概要

東方Projectに登場する博麗霊夢八雲紫比那名居天子の三名によるグループ。
東方Project作中では霊夢は主人公として東方旧作も含めたシリーズ当初からの登場であり、紫や天子はそれぞれwindows版移行後の作品である『東方妖々夢』(STG作品)、『東方緋想天』(弾幕アクション作品)に初登場した。

霊夢と紫は『妖々夢』から交流があり、霊夢と天子、紫と天子は『緋想天』での出会いを初対面としている。そして『東方憑依華』では紫(マスター)と霊夢(スレイブ)の完全憑依コンビと天子が対峙しており、三名が並び立つ様子が描かれている。
また『ダブルスポイラー』や『弾幕アマノジャク』、あるいは『緋想天』インストール済みの状態での『東方非想天則』など三名がいずれも同じ作品に登場するというケースもあり、上記の各作品に登場する面々を通した共通の人間関係も垣間見ることが出来る。

二次創作でも三名それぞれの縁のある土地である博麗神社などの共通点なども交えながら様々な交流の在り方が想像されている。

それぞれの出会いと交流

『緋想天』

三名の出会いは先述の通り『緋想天』であり、同作では天子が天候を操る異変と博麗神社の破壊を引き起こして霊夢を異変解決へとたたき起こしたことに始まる。

博麗神社倒壊は様々な局所的な「 天気 」の変動が発生して以後のことであり、例えば西行寺幽々子は天候の怪異が発生して以後かつ博麗神社倒壊前の時点ですでに天界の天子に至っている。

霊夢はこれまで疑うこともなかった天候について様々な面々とそれぞれの首位に発生した特異な「 天気 」、それらの天気の「 」が天気の中心にある面々の「 気質 」と同じであると理解し、自らもまた「 日照り 」の気質を生み出していたことを知る。霊夢は「 緋色の雲 」を追って妖怪の山から天界へと至り、そして「 異変解決ごっこ 」に興じたかったという天子に出会うのである。
弾幕戦の末に霊夢は天子を破って神社再建の約束を取り付けることとなり、天子もまたこの約束を果たそうと動き出す。

他方で紫は神社の再建を確認すべく神社に足を運んでおり、神社再建の動きを見せてからの天子の動向も注視していた。「 神社復興 」が進まない様子を見て霊夢を適度にお仕置きした後に天子の元を目指す。しかしこの日は天子に行き会えず空振りとなり、紫は次の機会をうかがうこととなる。
この天への道中、紫は天界を閉鎖的に支配し、理由をつけて成仏した魂たちを受け入れることを拒もうとする天人に不快感も示している。

やがて神社が再建され、天子が意気揚々と「 新生神社 」の落成式を執り行っている最中に紫が現れる。
紫は天子の思惑を看破し、観衆の面前で最初に神社を壊したのが天子であることなどを暴露する。
そして弾幕戦へと持ち込み、それに乗じて天子の息のかかった神社を両者の弾幕で破壊する。

こんな神社壊れちゃいなよ 」(紫)

短期間に二度神社が壊れるというこの有様には霊夢の心も荒んでいる。

一方で紫は神社を取り壊した後のことも計画しており、すぐに紫の信頼するところによる神社再建にとりかかる。この神社再建においては起工式の宴会も開催されており、開催場所が天界(有頂天)で、かつ伊吹萃香が『東方萃夢想』でも行ったような方法で主宰したこともあって天界に訪問者が次々訪れる。
しかし霊夢は他の面々と異なり天界を訪れることがなかった。霊夢の姿が見えないことが気がかりになった天子が今度は自ら神社へと赴いている。

この日の天子は天界を訪れる面々となぜかこぞって弾幕戦となっていたのだが、天子にその種明かしをするのが霊夢である。そして霊夢もまた天子との弾幕戦に興が乗ることとなり、天子にとって思いがけずにぎやかな一日ともなった。

このように『緋想天』最終節は天子が一度は再建し紫によって再度壊された地上の博麗神社の地で霊夢を気がかりにして地上の博麗神社に降りた天子がその霊夢と弾幕を交わすというものであり、天子や紫の作中での活動や霊夢の存在性が博麗神社を通して交錯するという象徴的なものともなっている。

この他の要素としては紫は霊夢の「 地に足が付いていない処 」について「 天人のようなもの 」とも例えており、作中で登場する天人はまさに天子である。
また紫は天子のフルネームも知っており、比那名居の一族の謂れも把握している。

『憑依華』

三者が本編中に同一の場面に登場する様子は『憑依華』で見られており、その機会は天子&針妙丸のルートの最終話にある。

当時紫は完全憑依異変打破のための方法を探し求めており、様々な面々との出会いを通してその方法に近づきつつあった。紫は霊夢と完全憑依のコンビを結成し、霊夢が苦手とするスレイブ側での鍛錬も続けさせる。しかし決め手とも言える一手に届いてはいなかった。
一方とある事情で地上に降りていた天子は完全憑依異変を楽しんでいた。
いい調子で地上の支配を目指して活動を続け、初対面よりも妙に乗りが良くなった針妙丸と共に他のコンビを打ち破っていく。そんな対照的な天子と紫・霊夢が再会するのである。

天子は紫を不倶戴天の敵のごとく地上支配の乗り越えるべき相手とし、一方の紫は予想外の面倒な再会に困った表情を見せる。しかし同時に天子とコンビを組んでいた針妙丸に違和感を感じた紫が針妙丸に問いを投げかけ、そこから得た回答で完全憑依の対処法の決定打を掴むことともなる。

天子は針妙丸について天人である自らに適う由緒ある存在だとして自らの意思でコンビを継続している経緯を持ち、針妙丸もまた強大な力を持つ天子とのコンビに積極的であった。紫に針妙丸からの情報を通した異変解決への具体的な道筋という直接因をもたらすためには天子の存在が不可欠であった。

実際のゲームとしては、本決闘中では天子を操作キャラクターとしつつCPU側の紫と霊夢がスペルカードの展開中に入れ替わる(マスターとスレイブの切り替え)ため、天子、紫、霊夢の三者を同時に感じることができるものとなっている。

その他の関連

博麗神社

先述のように『緋想天』で博麗神社は二度倒壊と再建がなされていると同時に、以後の博麗神社には巫女の霊夢はもちろんのこと紫と天子の二人の要素もまた継承することとなった。

博麗神社について紫は特別な思いを抱いており、この地を大切にしている。
紫の想いのこもった博麗神社は『緋想天』以後紫の意向を受けた人物によって再建されているが、このとき最初の再建時に天子が博麗神社の土地に打ち込んだ地鎮の要石はそのまま残されている。
今日の博麗神社は紫が再建を手配し、その地下には天子の要石があり、その地を巫女としての霊夢が管理するという関係性が組み立てられることとなった。

ただし霊夢は両者の息のかかった再建に疑問も抱いており、博麗神社の長期的な維持と同時にとある方法で段階的に紫や天子の影響力を薄めていくことのできる方法も考えようとしている。

この他の場面でも巫女である霊夢はもちろんのこと紫もまた博麗神社を訪ねる様子が描かれており(『東方茨歌仙』他)、天子もまた博麗神社の催しを観覧したりしている(『東方鈴奈庵』)などこの地は三者にとって引き続き縁のある場所となっている。

それぞれの弾幕にみる道具や他者

三名はそれぞ弾幕ごっこに際して様々な道具も使用している。例えば霊夢はお祓い棒や陰陽玉、針、御札などであり、紫は扇や日傘、道路標識、電車車両なども使用する。
天子は緋想の剣をはじめ要石などを使用する。
このとき要石については霧雨魔理沙が(自身の弾幕への)「 参考度 」として陰陽玉と比較している(『グリモワールオブマリサ』)。魔理沙は要石を扱えないため、陰陽玉もまた同じくらいに霊夢に専用のもの、といえるものかもしれない。

一方で道具や、例えば『東方永夜抄』にみるペアや『東方深秘録』以後の都市伝説、あるいは『憑依華』での完全憑依コンビといったものでもなく本人たち以外の誰かの援護を受けたり弾幕で直接使用することもある。紫にとっては八雲藍たちであり、時には自らの生み出す光弾を「 私のかわいい光弾 」(『東方三月精』)と例えたりもする。天子は夢の世界側の天子のものではあるものの大ナマズと共に弾幕を展開している(『憑依華』)。霊夢は『東方地霊殿』で複数の面々の支援を受けており、時には神々の力や特性を弾幕に込めることもある(『東方儚月抄』)。

一方で

三名は種族的違いもあり、霊夢は人間、天子は天人(人間からの昇格)、紫は妖怪とそれぞれの存在性の在り方が異なっている。

主たる住まいもそれぞれ地上、天界、不明と異なっている。

二次創作では

二次創作では『緋想天』以前から霊夢と紫についての様々な創作が生み出され続けており、『緋想天』以後は天子が同作で霊夢と紫のストーリーにそれぞれ大きく関わったこともあり、天子を交えた新しい人間関係の在り方も想像されるようになった。

特に先述のように『緋想天』や『憑依華』などそれぞれ個別のストーリーを伴って登場する機会では特に天子について立場を異にし、各々の理由から対峙する間柄ともなっていることから、二次創作においても誰かが持ち込む問題に他の面々が頭を悩ますといった想像の在り方もある。

天の存在である天子、「 地を這い蹲る妖怪 」(天子評)の一人して天上の静謐を望まない紫、そして人たる霊夢といった天地人の三才が並び立つ様もれいゆかてんの一つの姿であり、そして同時に性格も立場も視点も異なる個性豊かな三人が今日の幻想郷でどんな交流を重ねていくのかが多様に想像されている。

関連タグ

東方Project
博麗霊夢 八雲紫 比那名居天子
東方Project(二次創作)
東方Projectのグループ名一覧

関連カップリング

縦軸:左 / 横軸:右霊夢天子
霊夢霊霊れいゆかれいてん
ゆかれいむゆかゆかゆかてん
天子(れいてん)(ゆかてん)
参考:東方Projectのカップリング一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「れいゆかてん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 581

コメント