ピクシブ百科事典

ウロボロス・レコード

うろぼろすれこーど

山下湊によるweb小説、または同作者によるライトノベル。 web版の副題『~円環のオーブニル~』は書籍版ではなくなっている。
目次[非表示]

「これは永遠に恋をする物語」

概要

山下湊が2015年2月2日より小説投稿サイト「小説家になろう」で投稿しているweb小説。
現在は更新が止まっており実質的な休止状態にある。

2015年11月30日に1巻がヒーロー文庫より出版されており、2019年現在3巻まで刊行中。
挿絵はしのとうこが担当している。

同じく2015年11月23日から「小説家になろう」にて同作者による人物設定集とプロトタイプが『ウロボロス・レコードの外典、或いはウロボロスの足』として公開されている。


あらすじ

現代日本人であった主人公は真っ当に死を迎えた。
しかし、次の瞬間味わったのは浮遊感。次に喪失感。自分という存在が最後には無に帰する恐怖。
暴力的な死にさらされ、足掻いても自分は解けるように無くなって行く……

死への恐怖に囚われた主人公は異世界の貴族、オーブニル伯爵家の次男として再び誕生する。 
もう二度と死にたくない。そんな思いを胸に主人公は錬金術の道を突き進む。
そばに控えるのは忠実な奴隷のメイド。

すべては、彼が焦がれる永遠へと辿り着く為に。



……作者の言を借りれば、「果てしない夢に向かって努力する主人公と、健気にそれを応援するヒロインとで繰り広げられる、ありふれたお話」である。


登場人物

ここではメインとなる主人公陣営のみ記述する。
ネタバレ有。

  • トゥリウス・シュルーナン・オーブニル
本作主人公。
現代日本から異世界へ一度死に転生した。その際に死への恐怖に取り憑かれ、異世界にて錬金術による不老不死の実現を目論む。

アルクェール王国貴族のオーブニル伯爵家次男であるが、錬金術という卑賤の術に入れ込んでいるため貴族社会からは疎まれている。

また、多くの奴隷を錬金術の実験で消費しているために「奴隷殺し」「人食い蛇」などの異名を持つ。

作者によるコメント欄の返信で童貞であることが明言されている。
公式の仇名は「トゥリ公」。


  • ユニ
本作メインヒロイン。
トゥリウスが自身の護衛兼助手として育成した優秀なメイドであり錬金術の右腕。
オーパスシリーズの01。

冒険者として「銀狼」の2つ名を持っておりその実力は確かなもの。格闘から魔法にも優れ、レンジャー技能も備えている。

トゥリウスが8歳の時に初めて購入した奴隷で、その際に大怪我を負って瀕死だった所を救われた。それをきっかけとしてトゥリウスを主人として強く慕っている。
作者曰く「頑張るご主人様が大好き」。


  • ドゥーエ・シュバルツァー
オーパス02。
護衛や戦闘を主に担当する。

元冒険者で、死にかけで倒れていたところにトゥリウスと出会い、「何を引き換えにしても死にたくない」と願ったためにトゥリウスの作品として命を繋ぐこととなった。
しかし度々そのことを後悔するようなそぶりを見せ、トゥリウスの非人道的な行いに何かと反発している。


  • ドライ
オーパス03。
故郷の里を滅ぼされたダークエルフ。
トゥリウスの肉体改造により左眼に洗脳の魔眼を入れ込まれており、普段は眼帯でそれを覆っている。
魔眼による洗脳や、転移魔法を用いた足役、現場活動を主に担当する。

奴隷として競売にかけられていたところをドゥーエが落札しトゥリウスの元へ連れ帰った。その際にドゥーエとは肉体関係を持っており、オーパスシリーズとなった後もその関係は続いている。

元々プライドの高い性質だったため、トゥリウスの奴隷となる際に脳改造を受けて主人に従順な性格へと変わっている。
それをよく思わないドゥーエとはすれ違うことが多い。


  • シャール・フランツ・シュミット
オーパス04。
元はアカデミーでトゥリウスと共同研究をした降霊学科の人間の学生。トゥリウスによる改造を受け、人工的なヴァンパイアロードへと進化した。
死霊魔術の研究者としてトゥリウスの手伝いをしている。

処女厨でオーパスシリーズのギャグ要員。頻繁に処女の血を吸いたがるシャールの要求には珍しくトゥリウスも手を焼いている。

躁鬱の激しい独特な性格でおどけて見せる一方でトゥリウスのことを強く恐れており、彼の不況を買うことを極端に避ける傾向にある。

ちなみに、トゥリウスの非道な研究を手伝ったためにアカデミーを退学に追い込まれておりトゥリウスを恨んでいたため、ドライと同様の改造を受けている。


  • フェム
オーパス05。
トゥリウスによって一から作り上げられたオリハルコン製のゴーレム。女性の姿をしている。
主に肉弾戦を得意とする。

他のオーパスシリーズとは違いゴーレムであるために中々表に出ることができず、活躍の場面が少ない。

作者の裏話によると、女性体なのはトゥリウスが最も弄り慣れているユニをベースに作成したかららしい。ただし識別のために顔は似せていない模様。


  • セイス
オーパス06。
ホムンクルス製造の技術から作られた人造エルフ。
トゥリウスを「お父様」と呼び慕う天然娘。極度の近視でトゥリウスとドライを間違えたり運動神経が悪かったりと抜けた面が目立つが、魔法への適性は非常に高い。それを生かしてトゥリウスの研究の補助を担当する。

知的好奇心が強く設定されており、冒涜的な実験を楽しんだりとややマッドな一面も見られる。


  • ジェット
オーパス07。
詳細不明。

姿形を変化させる能力を持つらしい。


用語

  • 錬金術

物質をより高次の物へと変換する魔法技術。
作中では一般的に魔法より劣る卑賤も技として認識されており地位は低い。

  • オーパスシリーズ
トゥリウスの手によって作り出された手駒の中でも幹部級にあたる者たちの総称。
オーパス01、02と増えていき、現在オーパス07まで確認されている。

  • アカデミー
トゥリウスが一時期在籍していたザンクトガレン連邦王国・ガレリン魔道アカデミー。
錬金学科、降霊学科などの学科がある模様。

外部リンク


関連タグ

小説家になろう ライトノベル

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウロボロス・レコード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 203

コメント