ピクシブ百科事典

クリシーヌ(ティアリングサーガ)

くりしーぬ

クリシーヌとは、「ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

  • ユニット:剣士
  • 出身:イストリア
  • 参戦:MAP13


海賊メルヘンに雇われていた傭兵。レネを人質に取ったメルヘンに呆れてホームズ軍に寝返る。
ホームズの「ガキばっかりだったから大人の女は大歓迎だぜ。」と言う期待とは裏腹に、成長率は低い。(一応、クラスチェンジすれば、少しは戦える…少しは。)
かつて恋人のアルドヴェガに殺され、恨みを晴らすためシゲンに彼を倒すよう依頼する。
しかし、剣士として死力を尽くして戦うヴェガとシゲンの姿を見てアルドは剣士として正々堂々ヴェガと戦って死んだ事を悟る。剣士として死んだアルドのかたきを討とうとして彼の誇りを汚したことを深く恥じ入り、ホームズに頼んで二人の戦いを止めてもらった。
 
ヴェガ曰く、かつては清楚でおしとやかな淑女だった。ヴェガから言及されているが、現在の姿とは似ても似つかない。
当時はアルドに大事に大事に養われていた為、彼が死んだ事でただの女性であった彼女は生活能力が無くなり、乱世の荒波に揉まれた結果、このようになったらしい。
戦う力など持たなかった彼女は強い男達に擦り寄り、自らの「女」の部分を最大限に利用して籠絡し、したたかに生き抜いてきた。
 
仲間になってからもこの性質は変わらず、シゲンに色仕掛けを行ったり、ホームズに取り入って遺物を盗んだりと色々問題を起こす。

ユニットとしては

ステータスは非戦闘員を思わせる程に低い。(実際、彼女の出自は非戦闘員なのではあるが)
初期能力が異様に低い事に加え、成長率も全て綺麗に壊滅気味。
しかし本来盗賊の習性である、相手の持ち物を盗み取るスキルを初期から有しており、運よく成長すれば戦闘力を持った盗み要員として運用できる。
レベル17まで育てればさらに攻撃力を三倍に跳ね上げるスキルも獲得するので、ここまで育てれば雑魚相手なら善戦できるだろう。
もしくは支援関係のある仲間でパラメータ補正を加え、闘技場で相手から武器を盗んで倒す……なんてこともできる。
ただし盗むの成功率は技と速さの合計値である為、元のステータスが低い彼女にはまるで向いていない……もっとも、彼女以上にステータスの伸びしろなどが悪いキャラもいる。
よくもまあ、こんな人を護衛に雇おうと思ったものである。

いずれにせよ育成には成長率を上昇させるリーヴェとサリアの聖書が必要だろう。

関連タグ

ティアリングサーガ

関連記事

親記事

ティアリングサーガ てぃありんぐさーが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クリシーヌ(ティアリングサーガ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21

コメント