ピクシブ百科事典

グレイビアド(個人作品タイトル)

ぐれいびあど

自分で立ち上げた記事が、どう言う訳か一人の人間によって荒らされるので、サブに立ち上げた頁
目次[非表示]

スラングとしての一般解説

高齢者や老年者の鬚を灰色と位置付け、その鬚と色を成語に表現したもの。
物知りな高齢者を指す。

新規記事作成人よりコメント

(こまちゃん:http://www.pixiv.net/member.php?id=3221706

一般的な仮名読みは「グレイベアード」。

「グレイビアド」の音は西部開拓時代の訛で、個人的に知り得た知識から仮名表示させているもので、それを元に当方が立ち上げた記事故に、内容を全否定で勝手に消さないように。

2014.04.06:
この日気付いたら、やたら全否定して漫画の内容を全部消す輩が、2月27日を最後に退会しとったわい。
その時期を機に「1」点評価の野郎も来なくなったンで、憶測じゃが、腹癒せでやられていたような気がする。
黒子のバスケの妨害犯もそうじゃったが、なんで極端に自分本位でなければ我慢出来ない人間が目立つようになったのか…
これで一安心と言ったところじゃな。

個人の作品についてはこちらから

グレイビアド(個人作品タイトル)

個人作品タイトルとその作品、及びそのキャラクターイラストの紹介(新規記事作成者の意図)

(ストーリー構想中) 
物語は、キングサイズの服飾専門スタイリスト田崎華恵が、噂で聞いた「太った人の多く住む町扶留市」にやって来た所から始まる。彼女の目的は、ふとっちょさんのサイズパターンをリサーチする事だった。
町に降り立った彼女は、駅前を行き交う多種多様のふとっちょさんに呆然とした。その異様な暑苦しさに圧倒されそうになりながらも、そのリアルなサイズを目の当たりにした彼女は、、直感的に手応えを感じた。そして果敢にもサイズを計らせて貰おうと交渉に出た。しかし、シャイで内気な人が多いふとっちょさんたちのガードは堅く、奇抜な感じで目立つ上に美人の女性にからかわれているとしか思わなかった為に、誰一人として相手にして貰えなかった。それでも彼女は、その事情を判って貰おうと懸命に交渉するのだった。

そこへ、「駅周辺で、変わった質問でアプローチして来る美人がいる」と言う噂を聞いたとなり町の札付き達が、興味本位でやって来た。
派手な出で立ちの彼女は容易く発見できた。彼らは早速ちょっかいを出そうと近付いてきた。丁度華恵にアプローチをされていたふとっちょ兄さんがその事に気付き、その有名な札付き連中を見るや否や、彼女を振り切って急いで逃げて行った。
その場に取り残された華恵は怪訝に思っていると、その目線の先に、こちらへ向かってくるガタイの良い彼らを見付けたので、同じようにアプローチをかけてしまった。

周りを囲まれた彼女は、その尋常では無い雰囲気から漸く事態が急変した事に気付くのだったが、もう後の祭りだった。
か弱い腕を鷲掴みにされ、別の男が回してきた車に連れて行かれそうになったので、急いで大声を出そうとしたその瞬間、別の男の当て身が鳩尾(みぞおち)に入った!
ガックリと項垂れる華恵。すると、別の方向から、先程逃げたと思われたふとっちょ兄さんが、別の太った中年男性を3人連れてやって来たのが見えた。
霞みそうな意識を踏ん張って堪える華恵だったが、「また増えてしまった・・・」と思うと、絶望的な気分になり、その先自分がどうなるのか考えるのが恐くなって涙が溢れてしまうのだった。

しかし、何だか鈍い音と共にガタイの良い連中の悲鳴のようなうめき声がしたかと思うと、華恵は、その3人の太った髭面の大男の手によって優しく抱き抱えられていた。

犬飼徳重(#01):「さ、もう大丈夫だよ♪」

田崎華恵:「えっ・・・?」

千葉武史(#02):「アンタ、こんな所で何していたんだ?」

里見富士男(#03):「ここは扶留市じゃから、悪さはワシ等が放ってはオカンけん安心せい」

田崎:「え、え・・・っ?」

犬飼:「そう。扶留市には、暑苦しくて油っぽいでぶっちょは多いが、悪い人間は一人もおりゃせんよ」

千葉:「それ、アンタが言うか?」

里見:「でかい腹して、そん娘が暑苦しいじゃろて」

犬飼:「ははは、そう妬くなって」

田崎:「あ・・・」

そのふとっちょなおじさんたちの会話から、「自分はこの人達に助けられたんだ」と理解した華恵は、慌てて地面に降ろして貰うと、そこにはもう一人、さっき逃げたと思っていたふとっちょ兄さんが微笑んでいたので、彼がこの人達を呼んできて自分を助けてくれたんだ・・・と理解したのだった。

華恵はその4人のふとっちょさんを、自分を助けて貰った御礼に‥とカフェに招待し、折角なので、そこで自分の行動を釈明すべく話を聞いて貰う事にした。
最初はリサーチするだけのつもりで扶留市に来ていた華恵だったが、彼らに判って貰えた事と、この町が、今の世の中が忘れて仕舞った人との付き合い方を大切に守っている姿に惚れ込み、店を出す決意を固めていたのだった。

<< 中 略 >>

店の開店日、周りには沢山の扶留市民がやって来て歓迎してくれた。
しかし店内はふくよかな客達の熱気で、窓は曇るわ汗臭いわ場所がないわで大変な事に。
それでも華恵は、これからこの太った老若男女たち、特に、自分のパパのような恰幅の良いおじさんたちの役に立てることが嬉しくてたまらなかった。

人物紹介

・犬飼徳重(#01)
バー「グレイビアド」のマスター。通称トクさん。
拳法家で、店で耳にする事件などを、持ち前の知識と経験で分析し、3人組仲間と協力して解決する世話好きなおやじ。英語圏で用いられる言葉の「グレイビアド」の意味を自ら実行しているような人。

久々にグレイビアドで・壹。
描きかけの絵シリーズ・・・『グレイビアド』より~犬飼德重(ラフ)
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-1



・千葉武史(#02)
犬飼の友人でバーの常連客。通称タケさん。中古車屋のおやじで拳法家。
事件解決に一役買う3人組の一人。
犬飼が難解事件などを紐解き解決しようとして係わると、いつも巻き込まれてしまう。拳法好きで、広東の葉問の熱狂的なファン。自らも咏春拳の使い手。

久々にグレイビアドで・参。
描きかけの絵シリーズ・・・『グレイビアド』より~千葉&里見完成版
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-1



・里見富士男(#03)
犬飼の友人でバーの常連客。通称トミさん。花屋のおやじ。
事件解決に一役買う3人組の一人。
犬飼が難解事件などを紐解き解決しようとして係わると、いつも巻き込まれてしまう。元々柔道家で、今も念入りに鍛えているらしいが、3人組の中では一番の巨漢。しかし、その風体に見合わない身軽さで、カンフーパンダも真っ青。
町内に居る海外鍵っ子少年「児島昇」の親代わりでもある。

久々にグレイビアドで・玖。
描きかけの絵シリーズ・・・『グレイビアド』より~千葉&里見完成版
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-1



・田崎華恵
この物語の冒頭に登場する女性。
服飾デザイナーで、オリジナルブランドを展開し、都心に数件店を持つブティックオーナー。
キングサイズの服飾専門スタイリスト田崎華恵は、噂で聞いた「太った人の多く住む町扶留市」にやって来た。

久々にグレイビアドで・伍。
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-2



・猪熊琢也
バーの常連客で、商店街の不動産屋。通称いのさん。
昔、グレイビアドの土地を狙って執拗な嫌がらせをしていたが、猪熊の遭遇した事件を犬飼が解決した事で土地を諦め、逆に彼ら3人を支援する側になった。
周辺都市も含めて、土地事情に詳しい利点を生かし、ネットで彼らを支援できるふとっちょ中年だが、こやつは只のでぶっちょさん。

久々にグレイビアドで・捌。
自作漫画『グレイビアド(構想中)』より~猪熊琢也(夜の誘い) ~
自作漫画『グレイビアド(構想中)』より~猪熊琢也(彩色版) ~



・ボブ・セントニコル
真ん丸で、青い目にタップリの白鬚を蓄えたふとっちょさんで、完全にサンタクロースに見える彼は、17年前に寒冷地農業のエキスパートとして来日した大学教授。教職は3年前にリタイアしたが、日本が気に入り安住してしまう。日本語は当然のようにネイティブで、声だけだと、彼がノルウェー出身の外国人だとは誰も判らないほど。

久々にグレイビアドで・肆。
今度は日本好きが嵩じて住み着いた外国人じゃ~『グレイビアド』より
自作漫画『グレイビアド(構想中)』より~ボブ・セントニコル~



・八木齊司
店の常連客で大手企業の役職。通称山羊さん。
会話のボキャブラリーがハンパなく、犬飼の情報源にもなっている人物。ただ、私生活に関しては殆ど話さないので、逆に「謎多き紳士」的な部分が魅力的で、彼をファンと慕う客も多い。
こんなに毛深くても充分モテるでぶっちょ中年も少ない。

描きかけの絵シリーズ・・・『グレイビアド』より~八木齊司
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-2



・熊倉一郎
アニメーション配給会社の部長で店の常連客。通称クマちゃん。
学生時代からのアニメオタクで、それが功を奏して今の職に就いている人。
バーボン好きが嵩じて店に来るようになり、そこで目撃した3人組の活躍をアニメ化しようとしていたが、何時しか自分も加担する羽目に。3人組は活動を隠密で行っていることからアニメ化を断念。
この鬱蒼としたオタクでぶながら、可愛い娘が一人居る。同じ会社で知り合った夫人は、グレイビアドで意気投合した後、汗だくで口説いて結婚し娘を授かったが、残念ながら夫人を3年前に病気で亡くしている。

久々にグレイビアドで・柒。
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-1


・熊倉花蓮(画像ココ↑↑)
クマちゃんの一人娘。グレイビアドのアイドルで(昼営業時)ピチピチの18歳。
あの百貫でぶと言う言葉がピッタリのクマちゃんが身近に居て、お父さんを筆頭に周りがふとっちょだらけなので、幼少時代から「男性はみんなふとっているもの」と思っていた程のふとっちょ慣れした女の子。しかも、でかくて優しいお父さんが大好きなので、ふとっちょさんじゃなければ魅力を感じないほどの、ふとっちょさん好きなプリティ少女。
犬飼から武術指導も受けている。

・熊倉良子
クマちゃんの嫁さんで花蓮ちゃんのお母さん。
回想シーンでのみの登場だが、あのクマ親父の娘さんがなんであんなに可愛いか‥と言う理由が理解できる容姿。

構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-1



・児島 昇
自称少年探偵。通称のぼる。
犬飼をしたってて、いつも傍を離れない少年。
本当の探偵で有る筈が無いが、大人顔負けの頭の良さで行動センス抜群。
貿易商の父親が海外勤務で不在がちなので、友人の犬飼が面倒を見ている。彼も拳法を倣っており結構な腕前。子供の利点を生かして自由自在に飛び回るので、でかい里見とのコンビネーションは見物。

久々にグレイビアドで・玖。
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-1



・小野寺博
町の開業医医師で店の常連。通称テラさん。
店に来る度に「何じゃこの店は!デブばっかりじゃのぅ!」がお決まりの台詞。医師なのに、「メタボ検診など意味ないわい!」とぼやいている(でも、頼まれればちゃっかり検診する)
犬飼の父親とは同級生で、怪我の絶えない3人組の専属的存在。

八木齊司からここまでの人物画像は、↓↓この「登場人物設定集-Ⅰ」にて紹介しています。

構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-1



(以下、後日追加予定・・・)


関連イラスト

自作漫画『グレイビアド(構想中)』より~ボブ・セントニコル~
構想中の漫画『グレイビアド』キャラクター設定集-2
新年5日目は祭神日!!(但し、中国の事じゃが…)


久々にグレイビアドで・壹。
久々にグレイビアドで・貳。
久々にグレイビアドで・参。
久々にグレイビアドで・肆。
久々にグレイビアドで・伍。
久々にグレイビアドで・陸。
久々にグレイビアドで・柒。
久々にグレイビアドで・捌。
久々にグレイビアドで・玖。
久々にグレイビアドで・拾。
久々にグレイビアドで・11
久々にグレイビアドで・12




   *  *  *  *  *  *  *  *

関連タグ

老人 おじいさん おばあさん 有識者 老先輩 ものしり ご意見番 相談役 髭面 ヒゲ

コメント