ピクシブ百科事典

コンゴ民主

こんごみんしゅ

中部アフリカに位置している国家

中部アフリカに位置している国で都はキンシャシャであり、公用語はフランス語

地理的位置としては、北西にはコンゴ共和国、南西にはアンゴラ、南はザンビア、東にはタンザニア、ブルンディ、ルワンダ北東には南スーダン、ウガンダと北側には中央アフリカ共和国、西は大西洋と向かい合っている。

1885年にベルギーの植民地になったが、暴君であるレオポルド2世によって多くのコンゴ人たちが虐殺された。 1960年にベルギーから独立をしたが、国家的な混乱を外れず、独裁者モブツが政権を掌握し、独裁国家となった。 1971年に国名をザイール共和国に変更した。

1996年に内戦が発生し、1997年に独裁者モブツが死ぬと、国名を現在の名称に交代した。

しかし、1998年に再び内戦が発生し、2006年に民主化を宣布したが、紛争は依然として絶えなかった。

コメント