ピクシブ百科事典

シアターデイズ

しあたーでいず

『アイドルマスターミリオンライブ!』をテーマとしたアプリゲーム。2017年6月29日サービス開始。
目次[非表示]

概要

バンダイナムコエンターテインメントが開発・運営するアイドルマスターミリオンライブ!をテーマにしたアプリゲーム。公式略称は「ミリシタ」。App Store、Google Play対応。

2017年3月12日に開催された4thライブ「TH@NK YOU For SMILE!!」にて製作が発表され、2017年6月28日の14時頃にAndroid版、間もなくしてiOS版のアプリが配信開始。翌日の6月29日の12時にサービスが開始された。

本作の舞台はミリオンライブ本家と同じ「765プロライブ劇場(シアター)」。プレイヤーは劇場の新人プロデューサーとなり全52人のアイドル達で劇場公演を行い、知名度を上げて彼女達をトップアイドルへと導く。
ゲーム内容はアイドル達とのふれあいを重視しておりライブを行うリズムゲームパートの他、劇場内でアイドルたちと触れ合うことができる様々な要素が盛り込まれている。

テーマソングはミリオンオールスターズ全員が歌う新曲「Brand New Theater!」。

登場アイドル

グリー版ミリオンライブから新たに登場した「MILLIONSTARS(通称・シアター組)」の37人に、本作からの新規アイドル2人を足した39名の「39PROJECT」と、本家アイドルマスター765プロのメンバー「765PRO ALLSTARS(通称・765AS)」の13人を足した総勢52人の「765 MILLION ALLSTARS」が新規制作の3Dモデルで登場。ソーシャルゲーム版のミリオンライブとは出会いの設定が異なっており特に765PRO ALLSTARSとのコミュはゲーム開始時点の39プロジェクト立ち上げ前から一緒に仕事をしている設定である、いつものアイマスパラレルワールドである。

本作では前作では曖昧だった先輩後輩の関係が明確に設定されており、既にデビューしている765ASの13人を先輩アイドル、新人アイドルの39PROJECTの39人を後輩アイドルとしている。 また、事務員には音無小鳥の他に新たに劇場担当の事務員として青羽美咲が登場する。

なお、「39PROJECT」の1人「田中琴葉」については担当声優である種田梨沙の病気療養の影響で「合流が遅れている」という設定になっており、現時点では実装されておらず、公式サイドからは「今はまだ彼女をプロデュースすることはできませんが、あせらずに琴葉が劇場に到着する日を待ちたいとおもいます。プロデューサーの皆さまもあたたかく見守っていただけると幸いです。」とのコメントが出されている。

カードについて

アイドル達はプラチナガシャやメダルガシャを引いたり、ライブやお仕事の報酬などで手に入れられる。レア度はN・N+・R・R+・SR・SR+・SSR・SSR+の8種類。SSRはデレステ同様特別な衣装でライブが出来る。
衣装についてはミリオンライブ衣装参照。

イラストはシアター組は本家GREE版のものを流用、765ASのみ本家カードをベースとしたA-1Pictures書き下ろしの新規絵。また、シアター組のカードでも背景に765AS組が居るとそこだけ書き直されている。また、新キャラの2人も書き下ろしの新規作画である。
イベントSRは新規のもの(PST)と本家流用(ミリコレ)の2種類。SSRイラストはA-1Picturesとは別の絵師が描いているが、現時点で絵師の公表はされていないためここでは伏せておく。
本家レア度との対応表

N本家のN相当
N+本家のHN相当
R本家のR・HR相当
R+本家のR・HR覚醒後相当
SR本家のSR相当
SR+本家のSR覚醒後相当
SSR完全新規
SSR+完全新規

新規キャラクター

名前年齢声優
桜守歌織(23)香里有佐
白石紬(17)南早紀
青羽美咲(20)安済知佳


属性

本作ではアイドルの属性の種類が『ミリオンライブ』本編とは違う物に変更されている。
これまでの、アイドルのステータスを参考にした「Vocal/Dance/Visual」の3属性から、デレマスSideMのような、アイドルの雰囲気やイメージを表す新たな3属性「Princess/Fairy/Angel」に変わり、各アイドルの属性もそれに沿って再振り分けが行われている。
ちなみに名称の由来は、本ゲームのチュートリアルにおいて未来、静香、翼の3人がPから劇場のこけら落とし公演のテーマのアイディアを求められた際のそれぞれの返答から。
また、新たな項目としてアイドル52名に出身地が設定された。また、一部アイドルはプロフィールに追加・変更がされている。

以下のリストでは『いつもの13人(765PRO ALLSTARS)』に*印をつけて区別している。

Princess

シンボルマークは王冠(もしくはティアラ)、カラーはピンク。
17人(AS4人/TS13人)

名前年齢声優出身地
天海春香(17)中村繪里子神奈川県
萩原雪歩(17)浅倉杏美東京都
菊地真(17)平田宏美静岡県
我那覇響(16)沼倉愛美沖縄県
春日未来(14)山崎はるか東京都
田中琴葉(18)種田梨沙東京都
佐竹美奈子(18)大関英里東京都
徳川まつり(19)諏訪彩花愛知県
七尾百合子(15)伊藤美来東京都
高山紗代子(17)駒形友梨茨城県
松田亜利沙(16)村川梨衣東京都
高坂海美(16)上田麗奈千葉県
中谷育(10)原嶋あかり東京都
エミリー・スチュアート(13)郁原ゆうイギリス
矢吹可奈(14)木戸衣吹神奈川県
横山奈緒(17)渡部優衣大阪府
福田のり子(18)浜崎奈々東京都

Fairy

シンボルマークは雪の結晶、カラーはブルー。
17人(AS4人/TS13人)

名前年齢声優出身地
如月千早(16)今井麻美東京都
水瀬伊織(15)釘宮理恵東京都
四条貴音(18)原由実京都府
秋月律子(19)若林直美東京都
最上静香(14)田所あずさ埼玉県
所恵美(16)藤井ゆきよ埼玉県
ロコ(伴田路子)(15)中村温姫東京都
天空橋朋花(15)小岩井ことり東京都
北沢志保(14)雨宮天東京都
舞浜歩(19)戸田めぐみ愛媛県
二階堂千鶴(21)野村香菜子東京都
真壁瑞希(17)阿部里果神奈川県
百瀬莉緒(23)山口立花子広島県
永吉昴(15)斉藤佑圭東京都
周防桃子(11)渡部恵子東京都
ジュリア(16)愛美福岡県
白石紬(17)南早紀石川県

Angel

シンボルマークは羽根、カラーはイエロー。
18人(AS5人/TS13人)

名前年齢声優出身地
星井美希(15)長谷川明子神奈川県
高槻やよい(14)仁後真耶子埼玉県
三浦あずさ(21)たかはし智秋千葉県
双海亜美(13)下田麻美東京都
双海真美(13)下田麻美東京都
伊吹翼(14)Machico東京都
島原エレナ(17)角元明日香ブラジル
箱崎星梨花(13)麻倉もも東京都
野々原茜(16)小笠原早紀埼玉県
望月杏奈(14)夏川椎菜神奈川県
木下ひなた(14)田村奈央北海道
馬場このみ(24)高橋未奈美山口県
大神環(12)稲川英里香川県
豊川風花(22)末柄里恵千葉県
宮尾美也(17)桐谷蝶々東京都
篠宮可憐(16)近藤唯東京都
北上麗花(20)平山笑美長野県
桜守歌織(23)香里有佐東京都

その他

青羽美咲(20) 声・安済知佳
765シアターに勤務する事務員。本作のナビゲート役。3Dモデルもあり、コミュに登場したり、稀に事務所エリアで仕事をしている姿を見る事が出来る。
ログインボーナスでは「なんとっ!」「じゃーん!」といった可愛らしい一面も。

高木順二朗 声・大塚芳忠
ご存知、765プロの社長。プロローグやイベントストーリー等で登場。基本事務所勤務のため、社長からの呼び出しがあった場合はPは765プロ事務所へ向かっている。

音無小鳥(2X) 声・滝田樹里
765プロの事務員。劇場には劇場事務員として青羽美咲がいるためか劇場には姿を見せず事務所勤務。初登場はイベントストーリーとなっている。
また、服装はいつものユニフォーム765ではなく、美咲と同じ服装で登場している。

早坂そら
765プロの専属カメラマン。ガシャの高レア確定演出として登場する。GREE版をプレイしていない人のためなのか、後のアップデートで稀にローディング中に本名の説明が入るようになった。

黒井崇男 声・子安武人
961プロダクション社長。ARRIVEイベントストーリーにてGREE版同様登場。今回は何故かゲームのタイトルコールボイスも収録されている。

ゲーム内容

ライブ

ミリオンライブに登場するアイドルたちの楽曲を楽しめるライブパート。
3DCGで表現されたアイドルたちが表情豊かに踊るのを背景に遊ぶことが出来る。
また、3Dでは処理が重くプレイ出来ない人のための2Dモードも搭載。

基本的なシステムはデレステと似ており、流れてくるリズムアイコンに合わせて、画面下の円をタップまたはフリックして完奏を目指す。

本作最大の特徴として、通常(横画面)のユニットライブ・縦画面のソロライブの2種類のライブと2・4・6の3種の音符レーンが用意されている。これにより、リズムゲームが苦手な人から得意な人まで幅広いユーザーが楽しめるような設計になっている。

ユニットライブをクリアするとユニットMV、ソロライブをクリアするとソロMVが見られるようになる。ちなみにデレステとは異なり最高難易度をクリアする必要はなく、どの難易度でも1回クリアすればMVは解放される。

アイコンは単押し、長押し、同時押し、フリック、スワイプ(デレステのスライドに相当)、スペシャルがあり、フリック・スワイプ・スペシャル以外はスコアの高い大アイコンが存在する。フリックは左右方向に加えて上方向のフリックが存在し、合計3種類。
譜面の傾向の話になるが、スワイプが存在するためかデレステのように同方向のフリックが2つ以上のレーンに渡って並んだ、いわゆる「連続フリック」はほとんど無い(一部の曲にはあるが、デレステの譜面ほど多く採用されていない)。

判定は「PERFECT」「GREAT」「GOOD」「FAST/SLOW」「MISS」の5種。
デレステとは違い、中間判定の「GOOD」でもコンボが繋がるようになっており、アイコンのタップ判定も甘めでコンボ継続は比較的容易。

左上には緑色のライフが表示され、「FAST/SLOW」「MISS」になるとライフが減少、それが空になるとライブは失敗になる。失敗した場合はミリオンジュエルを10消費する事で再度ライブに挑戦することが出来る。

フルコンボ状態で曲途中に出現する(タイミングは曲によって異なる)超特大のスペシャル音符を押すと、アイドルが最高に輝く演出「スペシャルアピール(本家でいうバーストアピール)」が発生する。スペシャル音符の出現時点でフルコンボ状態でなければスペシャルアピールは発動しない。出現前にコンボが途切れると通常のライブ映像にエフェクトが入ったものとなる。

コンボやスコアはカウントされスコアはS~Dでランク付けされる。プレイ中には右上のスコアの横にランクが表示され今の自分のスコアのランクを確認することが出来る。

開催方法

ライブをプレイするためには、元気(いわゆるスタミナ)を消費するかライブチケットを消費する必要がある。リハーサルモードの場合はマニーが必要となる
楽曲には難易度ごとにコストが設定されており、コスト分の元気またはライブチケットを消費する。
元気消費
元気を消費する通常のライブ。経験値・カード・アイテム等を手に入れる事が出来、稀にRカード、ごく稀に衣装がレアドロップする。
元気の回復にはスパークドリンクもしくはミリオンジュエルを使用する。
チケット消費
ライブチケットはコスト×倍の数消費でき、消費した分ファン数や親愛度等が増加する。
ライブチケットはお仕事で消費した元気分獲得できるほか、最大値を超えて回復した元気の余剰分がチケットに変換されて入手できる。最大400枚まで所持可能。
ライブチケットを使用した際は経験値・アイテムは獲得出来ない。倍数使用でファン数・親愛度・覚醒Ptを上げる事が基本となるが、曲の練習や、期間限定ミッションのライブ回数をこなす為に1倍ずつ使用するというやり方もある。
リハーサルモード
アップデートによって追加された機能、マニーを消費してLIVE行う。元気、チケットとの違いはライフが存在せず失敗しても継続できる、経験値、アイテム、等を獲得できない、練習の機能と言った所。
またリハーサルという事でこのモードではアイドルがジャージに着替えてダンスする、観客の歓声がない、観客がいないとLIVEの内容が大きく異る。もちろんリハーサルでもMVは見れるためマニーがなくてもジャージ姿のダンスを堪能できる。ジャージはアイドル毎に幾つかの種類がある。

ユニットライブ

自分のお気に入りの5人組アイドルユニットで楽しむライブ。プレイスタイルは横持ちで音符のレーン数は2・4・6の3種類。難易度は2MIX・4MIX・6MIX・Million MIXの4種類。
レーン数は難易度と直結しており、少ないほど簡単、多いほど難しいという形になる。
フォーメーションダンスとなっている曲では、CDオリジナルメンバーではなく選んだユニットメンバーの歌声で楽曲を聴く事が出来る。また、ユニットの配置位置によってソロパートの順番も変更可能。

ソロライブ

お気に入りのアイドル1人のライブが楽しめるモード。プレイスタイルは縦持ちで、2MIXは同時押しが無く片手でもプレイ可能な仕様になっている。音符のレーン数は2のみ。難易度は2MIX・2MIX+の2種類。また、ユニット曲でもソロライブはプレイ可能。フォーメーションダンス曲をプレイすると、設定したアイドルが全てのパートをソロで歌うことになる。
アイドル一人にファン数・親愛度・覚醒Ptが入る仕様となっているため、チケットの倍数使用で重点的に育成が可能になっている。
ちなみにこのモードではアプリの向きそのものが縦になっている訳ではないので、スクリーンショットを撮影すると横向きの画像が保存される。

アイドル

ユニット編成やレッスンを行える。また、カード一覧や衣装一覧も閲覧可能。
プレイで手に入るカードは重複するとレッスンチケットやマスターピースに変換されるため、同じカードで艦隊を作る事は出来ない。

ユニット

ユニットは9つまで作れ、所持している好きなアイドルのカードで編成可能。

レッスン

ライブやお仕事等で貰えるレッスンチケットを消費してレベルやスキルを上げる事が出来る。重複カードはアイテムになるため、カード消費のレッスンは行えない。

マスターレッスン

カード重複により手に入るマスターピースはカードの基礎値を上げる事が出来、SSRは4回マスターレッスンを行う事で、そのアイドルの色違いの新衣装「アナザー衣装」を手に入れることが出来る。一応下位レア度のマスターピースも使用可能だが、同じレア度を使用するよりも必要数が多い。

覚醒

ライブをプレイし覚醒PtがMAXになったカードを覚醒出来る。覚醒にはライブやお仕事等で入手可能なアイテムを消費する。

コミュ

メインコミュの振り返りやアイドルコミュの確認が出来る。ローディング画面で見られるヒミツやオフショットもここで閲覧可能。

コミュはストーリーからアイドル個別まで基本フルボイスで楽しむ事が出来る(ボイス無しでコミュを見ることも可能)。また、ソーシャルゲーム版にあった既存の台詞も新たに撮り直しており、違いを比較して演者の成長を感じる事も出来る。

メインコミュ

プロデューサーレベルを上げていくと見られるストーリーコミュ。第3話以降はLv5刻みで追加される。
シネマモード
コミュでアイドルのセリフテキストが表示されなくなる。ボイスのないプロデューサーのセリフは残念ながら残る。

太字はコミュの主役。

話数サブタイトル登場アイドル必要PLv
第1話いちばん大事なこと未来、静香、翼、春香1
第2話憧れの舞台。だから…静香、未来、翼、千早3
第3話キラキラの毎日、キラキラの明日、未来、静香、美希5
第4話ふるえるこころ、エミリー、このみ、桃子10
第5話ある晴れた日の歌声歌織、莉緒、亜利沙、環15
第6話そして少女達は立ち上がった百合子、杏奈、紗代子、志保20
第7話純真Days!星梨花、桃子、エミリー、紗代子、麗花25
第8話笑顔のなかで美奈子、ひなた、育、可奈30
第9話メリー・メリー・フレンドリー☆ロコ、昴、美也、千鶴35
第10話Thank You!未来、静香、翼、紬、歌織、百合子、星梨花、美奈子、ロコ40
第11話ウエストサイドスター!奈緒、のり子、美奈子45
第12話friends恵美、エレナ、可憐、まつり50
第13話本当のアイドル杏奈、百合子、奈緒、亜美、真美50

アイドルコミュ

アイドルの親愛度が一定に達すると見られるメモリアルコミュとエピソードコミュ、衣装コミュの3種類がある。メモリアルコミュではアイドルとの出会いや初仕事等がソーシャルゲーム版の「ネクストプロローグ編」以上に詳しく描かれている。
「どこでスカウトしたか」「オーディションを受けての加入か」等、NP編では描かれなかった場面がある。
エピソードコミュはカードの覚醒を行えば解放される、そのカードにちなんだシチュエーションのコミュである。
衣装エピソードはSSRで新衣装を入手すると解放される、プロローグルージュといったドロップで手に入る衣装のコミュはない。

イベントコミュ

後述のイベントでのコミュを確認可能。

エトセトラ

ローディング中に見られるヒミツやオフショット(デレステで言うところのデレステ1コマ劇場)が確認出来る。デレステとは違い、ロード画面で見ていなくてもここで見ることが出来る。

お仕事

アイドルマスターシリーズではおなじみのお仕事コミュも健在。ゲームを始めた当初はプレイ出来ず、プロデューサーLvが5になると選ぶことが出来る。ライブと同じく元気を消費することでプロデューサー経験値やアイテムなどの報酬を獲得できる。通常は本家と同じく一文だけで終わるが、一定の確率で起こるチャンスが表示されると専用ストーリーに移行し、通常時よりも報酬が多く貰える。専用ストーリーは選択肢がありパーフェクトコミュニケーション等の判定がされるものと、選択肢の無いノーマルコミュニケーション固定のものがある。
お仕事でも稀に衣装が手に入る。

劇場

本作の舞台となる「765プロライブ劇場(シアター)」。
劇場内にはエントランス、事務室、ドレスアップルーム、控え室の4つの部屋が用意されている。

そこではアイドル達とふれあえる要素が用意され、彼女たちの日常会話を聞いたり、タップしてコミュニケーションをとったり、ときにはアイドルたちが自分に話しかけてくることもある。
吹き出しに「・・・」と表示されているアイドルに話しかけるとショートコミュが始まり、報酬を獲得できる。また、吹き出しに「!」と表示されているアイドルに話しかけるとメインコミュ(ストーリー)が始まる。
SRやSSRのカードを取得すると特別なコミュが発生。SRはカードの内容に沿ったもので、SSRはSSR衣装で劇場内に現れる。

右上には「プロデューサーゲージ」があり、ふれあい後の親愛度上昇数に合わせてゲージが増加する(親愛+10の場合はPゲージ+10)。満タンになるとアイテムが獲得出来る。

モバイル

アイドル達のブログやメールをチェック可能。ブログは劇場のブログとなっており、毎回違うアイドルが登場する。
ブログはメインコミュ終了時、SSR獲得時、楽曲追加イベント予告時、終了時に更新され、上2つはブログにイイネすると新たなコミュが発生する。
メールは返信不要と返信可能な2種類があり、返信可能なメールは選択肢が現れるが、選ばなかった方の反応は見ることが出来ない。
また、返信したメールが返ってくると、そのアイドルの親愛度が上昇する。なお、メールではプロデューサーゲージは上昇しない。

コミュニティ

ミリオンライブにもある同僚・ラウンジはミリシタにも搭載。同僚はエントランスにフラワースタンドを置くことが出来、ラウンジではLINEチャットのようなスタンプを使った会話も可能。

ガシャ

プラチナガシャとメダルガシャの2種類あり、プラチナガシャはミリオンジュエルを消費する事で引け、メダルガシャはゲームをプレイすると貰えるガシャメダルptを貯める事で引く事が可能。
プラチナガシャに必要なジュエルは単発250個・10連2500個・1日1回の有償60個。10連はSR以上が1枚確定。
メダルガシャではプロローグ・ルージュ等といったライブで使用可能な衣装も手に入る。こちらで10連をしてもSR以上1枚確定にはならない。

アイテムデイ

その日のアイテムデイと同じ属性のライブやお仕事をすることによって追加でアイテムやカードを入手する事が出来る。また、後述のイベントとも連動しており、アイテムデイの日にその属性のイベントアイテムの出現率もアップする。

アイテムデイ対象の楽曲・仕事曜日
プリンセスデイプリンセスの楽曲とお仕事月・木
フェアリーデイフェアリーの楽曲とお仕事火・金
エンジェルデイエンジェルの楽曲とお仕事水・土
オールデイオールの楽曲とみんなのお仕事

イベント

本家ソーシャルゲーム版やデレステ同様にイベントが開催されている。

第1回「THEATER SHOW TIME☆」#12017/07/14 15:00 ~ 2017/07/20 20:59
第2回「ミリコレ!~MILLIONLIVE COLLECTION~」#12017/07/21 15:00 ~ 2017/07/28 20:59(ガシャ期間は2017/07/31 14:59まで)
第3回「THEATER SHOW TIME☆」#22017/07/31 15:00 ~ 2017/08/07 20:59
第4回「プラチナスターシアター ~Shooting Stars~」2017/08/12 15:00 ~ 2017/08/21 20:59
第5回「ミリコレ!~MILLIONLIVE COLLECTION~」#22017/08/23 15:00 ~ 2017/08/30 20:59(ガシャ期間は2017/08/31 14:59まで)
第6回「THEATER SHOW TIME☆」#32017/08/31 15:00 ~ 2017/09/05 20:59
第7回「プラチナスターシアター ~Good-Sleep, Baby♡~」2017/09/08 15:00 ~ 2017/09/19 20:59
第8回「ミリコレ!~MILLIONLIVE COLLECTION~」#32017/09/21 15:00 ~ 2017/09/28 20:59(ガシャ期間は2017/09/30 14:59まで)
第9回「プラチナスターシアター ~Growing Storm!~」2017/09/30 15:00 ~ 2017/10/10 20:59
第10回「ミリコレ!~MILLIONLIVE COLLECTION~」#42017/10/13 15:00 ~ 2017/10/18 20:59(ガシャ期間は2017/10/20 14:59まで)
第11回「プラチナスターツアー ~FairyTaleじゃいられない~」2017/10/25 15:00 ~ 2017/10/30 20:59
第12回「プラチナスターシアター ~STANDING ALIVE~」2017/10/01 15:00 ~ 2017/11/09 20:59
第13回「ミリコレ!~MILLIONLIVE COLLECTION~」#52017/11/10 15:00 ~ 2017/11/19 20:59(ガシャ期間は2017/11/21 14:59まで)
第14回「プラチナスターツアー ~Angelic Parade♪~」2017/11/21 15:00 ~ 2017/11/28 20:59

THEATER SHOW TIME☆

イベント期間中、ライブとお仕事の報酬に追加報酬が加わる。追加報酬は日によって、マニー、レッスンチケット、覚醒アイテム、ガシャメダルのいずれかの出現率が上がる。
その性格上、イベントというよりはキャンペーンに近い。

ミリコレ!~MILLIONLIVE COLLECTION~

期間中、ライブやお仕事の報酬に「コイン」が追加され、入手したコインを使ってアイテムやマニーが入った「コインガシャ」を回すことで、アイテムや先行追加(※)のRカード、イベント限定のSRカードが入手出来る。また、累計使用コイン数(ガシャを回すのに使ったコインの総数)に応じて更に各種アイテムが手に入る。
日によって特定の属性のライブやお仕事でのコインの出現率が上がるため、効率的にコインを稼ぎたい場合はこれを意識する必要がある。
第1回では各種カードは累計使用コイン数の報酬だったが、第2回からはコインガシャからの排出に変更された。そのため、コインを多く集めてガシャを多く回すべし、というコンセプトは変わらないが、カードの入手についてはプレイヤーの運次第、ということになる。
ソーシャルゲーム版の「シアターくじ」とデレステの「シンデレラキャラバン」を合わせたようなイベント。

※先行追加のカードは、イベント終了後に通常ガシャに恒常カードとして追加される。

プラチナスターシアター

楽曲追加イベント。通常楽曲をプレイしてイベント限定アイテムを獲得し、それを消費してイベント楽曲をプレイしポイントを集める。チケットの倍数使用も可能だが、1回分につき0.7倍しか貰えないため、溜まっている場合を除いては元気消費が基本となる。
累計獲得Pt報酬と獲得Ptランキング報酬があり、Ptランキング50000位以内に入ると衣装付きの限定SRを獲得出来る。また、ハイスコアランキングもあり、こちらも上位になると報酬を獲得出来る。
イベント限定SRカードは、獲得Pt報酬のカードは一定のPt数に達した場合、ランキング報酬(上位報酬)のカードは一定の順位を超えた場合、それぞれマスターランクが上昇する。このため、上位報酬だけでなくPt報酬のSRカードもイベント終了後の配布となる(マスターランクを上げた場合はランクを上げた状態で配布)。上位報酬のSRについては、マスターランク4のものを入手した場合SSRと同様にアナザー衣装を獲得できる。
以上のように、このイベントの限定カードは少々扱いが特殊なため、カードの絵柄やアイコンには「PST」のロゴが追加されており、通常のマスターピースでのマスターランク上げができないようにされている(PSTカードの専用アイテムは今後追加実装されるとのこと)。

また、獲得Ptに応じてそのユニットのコミュが追加される。
後半からは2~4倍の倍数使用でその倍数分のポイントを獲得出来る。1回のライブで倍数分のポイントが入るため時間短縮に使えるが、経験値やアイテムは倍にならない。
デレステでいう「アタポン形式」のイベント。

プラチナスターツアー

「FairyTaleじゃいられない」から導入された2つ目の楽曲追加イベント。難易度を選択し、ランダムで選ばれた3つの楽曲・お仕事+イベント楽曲から一つを選択。プレイの進捗度で手に入るイベント専用アイテムを消費し、イベント楽曲をプレイする。ランダムで選ばれた3つの中、「PUSH」表記のある楽曲は1.2倍のポイントを獲得可能。また、イベント楽曲にはボーナスPtがあり、最大5倍のポイントが手に入る。
ランキング方式はプラチナスターシアターとほぼ同じ。
後半戦からは元気やアイテムの2~3倍使用が可能。イベント楽曲は最大15倍のポイントが手に入る事になる。また、進捗度も倍数分上昇する。
略称はプラチナスターシアター同様「PST」のため、報酬カードには「PST」ロゴが入る。
また、このイベントでもストーリーコミュは存在する。

2回目となる「Angelic Parade♪」以降は進捗によって確定で5倍が登場。また、初期時点でイベント楽曲のアイテム2倍使用も解放された。

楽曲

楽曲購入

HOTCHPOTCH_FESTIV@L!!』後に導入された、ミリオンジュエルを消費して新たな楽曲を購入できるシステム。「自分REST@RT」は2017年10月15日まで無料で入手可能。

楽曲コスト

通常

2M縦2M+2M4M6MMM
152515202530
イベント
2M縦2M+2M4M6MMM
9015090120150180

プレイ可能楽曲

※難易度・タイプなど追記修正お願いします。
(※FD):フォーメーションダンス曲
(※購入):購入により手に入る楽曲

通常

曲名タイプ2M縦2M+2M4M6MMM
Brand New Theater!(※FD)765 MILLION ALLSTARS(琴葉除く)オール310361115
Thank You!(※FD)765 MILLION ALLSTARSオール310361116
THE IDOLM@STER765PRO ALLSTARSオール211271217
自分REST@RT(※購入)765PRO ALLSTARSオール410471218
ココロがかえる場所雪歩・桃子・千鶴・桃子プリンセス2825913
Blue Symphony千早・恵美・琴葉・志保フェアリー310361116
Sentimental Venus伊織・エミリー・莉緒・瑞希フェアリー411471216
Marionetteは眠らない美希・翼・麗花・ジュリアエンジェル411471217
Shooting Starsクレシェンドブルーフェアリー310371217
Good-Sleep, Baby♡やよい、環、育、可奈エンジェル39361016
Growing Storm!乙女ストーム!プリンセス410471117
FairyTaleじゃいられないフェアリースターズフェアリー412481317
STANDING ALIVEARRIVEエンジェル310361116
素敵なキセキ未来プリンセス39361015
Precious Grain静香フェアリー39351017
恋のLesson初級編エンジェル410471115
瑠璃色金魚と花菖蒲フェアリー411471217
ハミングバード歌織エンジェル29261014
透明なプロローグ百合子プリンセス39361016
トキメキの音符になって星梨花エンジェル310361115
スマイルいちばん美奈子プリンセス410471116
IMPRESSION→LOCOMOTION!ロコフェアリー412481318
ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン奈緒プリンセス39361016
アフタースクールパーリータイム恵美フェアリー410471116
Happy Darling杏奈エンジェル410471117


イベント

曲名タイプ2M縦2M+2M4M6MMM
Angelic Parade♪エンジェルスターズエンジェル


未実装(情報のみ)

曲名タイプ


余談

初めてPVが公開された前述の4thライブ最終日では、最後の曲となった参加者36人による『Thank You!』の際に、シアター組メンバーで唯一不参加となった琴葉が本ゲーム用の3Dモデルでステージ後ろのスクリーンに登場。感動的な演出として反響を呼んだ。

PV



関連イラスト

ミリシタ衣装瑞希&まつり
美希


ミリシタいおりん
ミリオンライブまとめ


関連タグ

アイドルマスター アイドルマスターミリオンライブ!
スターライトステージ ライブオンステージ

外部リンク

公式サイト
公式Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「シアターデイズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100039

コメント