ピクシブ百科事典

概要

ホンダが1981年に発売した原付スクーター

グレードによってハンドルが折りたためるようになっており、自動車に搭載して目的地まで運ぶことを想定している。
云わばモンキーのスクーター版のようなコンセプトであるが、全長はそのモンキーより更に85mmも短い。
このため、スクーターとしては異例なまでのショートホイールベースと小柄な車体が特徴。

同様に自動車(シティ)への搭載を想定したモトコンポとは発売時期が近く、兄弟車と認識されることがある。

性格上、性能は追及しておらず、エンジンは空冷2ストロークで最高出力3馬力と低出力である。
代わりに余計なものが無い簡素な構造から、重量が46kgと非常に軽い。
ちなみに、スカッシュより更に小さいモトコンポの車重は45㎏で、僅か1kg差である。

カタログには若き日のタモリを起用していた。
1983年に生産終了。

関連項目

HONDA 原付 バイク スクーター モンキー(バイク)

関連記事

親記事

HONDA ほんだ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スカッシュ(ホンダ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196

コメント