ピクシブ百科事典

ディアニャ・ヴォストーチナヤ

でぃあにゃゔぉすとーちなや

ディアニャ・ヴォストーチナヤとは、ヴォストクのオリジナルキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ディアニャ・ヴォストーチナヤとは、ヴォストクのオリジナルキャラクターであり、サークル『はるとりみなと』の看板娘である。
キリル文字での綴りは"Дианя Восточная"。ラテン文字でいうと"Dianya Vostochnaya"。

プロフィール

性別女性
種族化け猫
年齢24歳(人間年齢112歳くらい)
誕生日11月9日
出身地オルシーヤ連邦
身長ちいさめ
体重背のわりにちょっと重い
好きなもの缶詰
嫌いなもの不意に触られること


容姿

トラ猫のような縞模様の入った金髪に、茶色の猫耳が生えている。
髪は耳の手前左側で結んでおり、髪留めにはツルハシとシャベルがあしらわれている。
ほっぺたにもトラ柄のような赤い模様が2本ずつ入っている。
瞳の色は深い青色で、常に半目をしている。
服装は、赤褐色の制服のようなトップスに、緑色のハーフパンツ、革のブーツを着用している。
また、襟元に服の上から鈴付きの首輪を締めている。
猫の手のようなものはグローブであり、着脱可能。
化け猫だが、尻尾は1本。体毛の色は耳に準じた茶色である。

人物

非常に人懐こい。ラミアのウナ・モルルにごはんとして与えられたときも懐いてしまった。
年齢は猫のわりには高く、既に化け猫となっている。人の姿をしているのもそのため。
後述の経歴により丸呑みフェチである。よく食べられたりして死んでしまうが、リスポーンする体質のため実質不死身。

由来

名前の由来は、ゴローニン事件の際に千島列島を測量していた艦船『ディアナ号』である。
ビジュアル面では、関連イラスト中の設定画にあるとおり、化け猫アイコンメーカーで作成した化け猫がモデルとなっている。

経歴

  • 24年前

オルシーヤ連邦の東端の州で生まれる。直後に捨てられ、野良猫となる。

  • 7年前
増水した川に流されて海を漂流する。北斗州沖で礼文くりるに呑まれる。危機を救われたディアニャは、くりるの腹の中に安堵を覚え、丸呑みフェチになってしまう。その後、沿岸で吐き出され、保健所に収容される。しばらくして、化け猫であることが発覚し、北斗州能力者発掘センターに保護される。
  • 1年前
手違いから同センター在住のウナ・モルルにごはんとして与えられるも、懐いてしまう。以後、ウナの愛猫として幸せに暮らしているようだ。

関連イラスト

うちのこ【No.001 ~ No.005】
ごはんがなついた



関連タグ

ウナ・モルル コルコニ 礼文くりる 沼臥アゼチ

この記事のカテゴリ

オリジナル うちの子 看板娘

pixivに投稿された作品 pixivで「ディアニャ・ヴォストーチナヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4326

コメント