ピクシブ百科事典

ドリームファイターズ

どりーむふぁいたーず

企画制作2D格闘ゲーム
目次[非表示]

概要

主なシステム

説明上ボタン名の略称はP(パンチ)/K(キック)/S(スラッシュ)/HS(ハイスラッシュ)/D(ダスト)。
またその前につく数字は8(↑)/2(↓)/4(←)/6(→)と、テンキーの方向、つまり3ならば右下・7であれば左上のことをあらわす。

シリーズ共通システム

  • ガトリングコンビネーション
    • 通常技をP→K→S→HS→Dの順番でタイミングよくボタンを押すことで、モーションをキャンセルして次の技につなげて、連続技にすることができる。
    • 尚、ガトリングルートが存在するからといって全てのガトリングコンビネーションが連続ヒットするとは限らない。
  • ダストアタック
    • 『GG』ではS+HS同時押しで使用できる、ヒット時に相手を上空に吹っ飛ばす攻撃。ガトリングコンビネーションで連続技に繋ぐことができる。
    • ヒット後、レバーを上に入力していると「チェイスジャンプ」で相手を追いかけ、吹き飛んだ相手にダストアタック時専用の空中連続技を決めることが出来る。
  • デッドアングルアタック
    • ガード中に必殺技コマンドを入力することで、ガードをキャンセルして必殺技を出すことができる。 発生は若干遅いものの長い無敵時間がある。デッドアングルアタックは相手にわずかなダメージを与えるものの、このダメージで勝利することはできない。
    • ダメージに大きく補正がかかるものの、特定条件下で追撃が可能なデッドアングルアタックを持つキャラクターも存在する。
  • フォルトレスディフェンス
    • 必殺技による体力の削りの無効化、相手との距離を通常ガードよりも大きく離す、空中ガードできない技ができるようになる、といった様々な恩恵を受けることができる。ただしこの状態で相手の技をガードするとさらにテンションゲージが減少する。
    • ガード硬直が通常ガードよりも長くなるといったデメリットも存在する。
  • 挑発、敬意
    • 文字通り相手を挑発(L1)したり敬意(R1)をする。
    • スタートボタンを押すと挑発、レバーを前に倒してスタートボタンを押すと敬意を使用できる。また、挑発はモーションの終了直前で、敬意は出した直後からあらゆる技でキャンセルが可能。ちなみにあるキャラクターには攻撃判定が付いている。
  • 相殺
    • お互いの攻撃が特定のタイミングでヒットすると両者の間に稲光のようなエフェクトが発生して、両者の動きが一瞬止まる。尚、お互いにダメージはない。またこの状態はジャンプや前進後退といった移動以外の行動でキャンセル可能。
  • 覚醒必殺技
    • テンションゲージを50%消費して繰り出す強力な必殺技。使用中は対戦相手のサイクバーストが使用不可となるため、確実にダメージを奪うことができる。 一部のキャラクターには100%消費するものもある。
  • 一撃必殺技
    • 文字通り当たれば相手を一撃で倒す技。 技を出す前に一撃必殺準備を必要とし、かつ1ラウンドに一回しか出すことが出来ない。一撃必殺技を所持していないキャラもいる。

特定キャラクター固有のシステム

  • カオスゲージ
    • 攻撃やガードによって溜まる。MAXの状態になると覚醒必殺技などさまざまな行動を行うことができる。
  • CRASH
    • カオスゲージがMAXのときに一定時間ダッシュすると無敵となり、体当たりでダメージを与えることができる。また、光ったときに攻撃を出すと技の威力がアップする。
  • GAMBLE
    • カオスゲージがMAXの時、ガード中に6+Kでカオスゲージを全て消費して反撃することができる。
  • 空中振り向き
    • 空中で挑発を押すと空中で向いている方向を変えることができる。
  • チャージ
    • チャージ対応必殺技のコマンド入力のボタンをR1(敬意)に変えることでチャージ。チャージをすることで「チャージレベル」を上げ、一度だけその技の性能を上げることが出来る。チャージ中に限り、カオスゲージの上にレベルが表示される。チャージは一瞬でキャンセル可能。
  • ダウン回避
    • ダウンする攻撃を受けたときに8+攻撃ボタンで受身を取り、ダウンから復帰し攻撃に備えることができる。

普通キャラクター固有システム

  • テンションゲージ(ゲージ、TG)
    • カオスゲージの代わりに登場。覚醒必殺技を始めとする様々なシステムの使用の為に必要なゲージ。 ラウンド開始時は0%からスタートし最高100%まで溜まる。溜まり具合によってゲージの色が変わる。
    • 前進する、相手に攻撃を当てる、などの積極的な行動を取る事で蓄積される。 逆に後退する、攻撃を当てないなどの消極的な戦い方を続けていると、テンションゲージの消失や気絶しやすくなる等のネガティヴペナルティが発生する。
  • ロマンキャンセル(ロマキャン、RC)
    • GULTY GEARシリーズを象徴するシステム。実行すると「ROMANTIC!」というシステムボイスとともにキャラクターから赤い円形のエフェクトが出てキャラクターは強制的にニュートラルな状態に戻る。
    • 主な用途は連続技の発展、技後のスキの大きい技のフォローなど。上手に連続技に組み込めば、覚醒必殺技を使用するよりも大きなダメージを相手に与えることができる。 打撃技であればほぼ全ての技(デッドアングルアタックやダストアタック、一部の通常投げなども)をロマンキャンセルすることができる。
  • ガードレベル
    • 体力ゲージの下にあるゲージ。相手の攻撃をガードすると増加し、攻撃を受けると減少する。基準値は0、最低−128、最高+128。
    • 連続技を喰らうたびに減っていき、ゲージに応じたマイナス補正がダメージにかかっていく。連続技が途切れると即座に0に戻る。逆に相手の攻撃をガードし続けるとゲージが増えて行き、攻撃を喰らった際のダメージにプラス補正がかかる。攻撃が途切れた後は基準値まで少しずつ減少していく。
    • またプラス75%を超えるとゲージが点滅し、点滅が止むまでの間相手から受けた攻撃が全てカウンターヒット扱いになる。
    • 『XX』以降はガードバランスに名称変更。ゲージ上昇時に入るダメージがプラス補正からガードバランス値が0になるまで各技に設定された基準値のダメージが入り続ける変更を受けた。
  • 足払い
    • 全キャラ共通の下段攻撃。地上の相手にヒットした場合必ずダウンを奪える。
  • 一撃必殺準備
    • 一撃必殺技を使うための準備行動。一撃必殺モード中はテンションゲージがタイマーに変更され、テンションゲージだったものが減少していく。0になるとそれ以降は体力を消費する。もう一度コマンド入力することで元に戻る。
    • 一撃必殺技を使用するとゲージが消滅。ヒットすれば相手の全体力を奪いそのラウンドを取ることができる。
  • ダウン追い撃ち
    • 相手がダウンした時に追撃する行動。打点の低い技であれば何でも当たる。ただし威力に通常時の1/4の補正がかかる。 大きく吹っ飛ぶようになりダウン復帰が可能となった。
  • 直前ガード(直ガ)
    • 名前の通り攻撃を食らう直前にガードする事。成功するとキャラクターが一瞬だけ白く光り、ガード後の硬直が普通にガードした時よりも少なくなる。『#RELOAD』以降、成功時にテンションゲージが0.5%増加するようになる。
  • 攻撃レベル
    • 本作における格闘ゲームの他タイトルにおける弱攻撃・強攻撃といった分類を数値化し各技に割り振ったもの。
    • 数値が大きいほど攻撃が当たったときのやられ時間が長くなり、P→K→S→HS→D(S+HS)の順で数値が大きくなっていく。またガード時に攻撃レベル5の技を当てた時より長い硬直時間を与えるレベル6がある(ヒット時はレベル5の技を当てた時と変わらない)。
  • バーストゲージ
    • 体力ゲージの下にあるBURSTと書かれたゲージ。最低0、最高15000。一文字で3000に相当。最初のラウンド開始時はフルに溜まっていて使用すると一定量減る。時間経過、相手からヒット数の多くダメージの大きい連続技を喰らうことでも早く溜まる。
    • また残体力が少ないと溜まる速度が速くなる。全て溜まると再度サイクバーストが発動可能になる。テンションゲージや体力ゲージと違い、バーストゲージはラウンドが変わっても持ち越される。
    • ボス仕様に限り、バーストゲージを全て消費して放つ必殺技を持つ。
  • サイクバースト(バースト)
    • ヒットすると相手を吹き飛ばす事が出来る衝撃波を全身に発生させる。ガード可能で、この行動でダメージを与えることは無い。 投げ技、一部の必殺技、覚醒必殺技・一撃必殺技を除いて、ニュートラル状態の時はもちろん連続技などの攻撃を受けている最中でも発動可能な行動で、相手の攻勢を中断させるのに使う事が出来る。
    • 通常に発動した場合とやられ状態で発動した場合では性能が若干異なる。
    • 通常時
      • ゲージを2/3(『ΛC』で4/5)消費して発動。発動のエフェクトは金色に光る、通称金サイク。
      • 発生から終了後も着地まで対打撃無敵が続く。『ΛC』では相手のダウン復帰不能時間が大幅に短くなった。相手にヒットするとテンションゲージがMAXになる。後述のやられ状態のサイクバーストよりも若干発生が早い。
    • やられ時
      • ゲージを全て消費して発動。こちらはエフェクトが青い光になるため通称青サイクと呼ばれる。
      • この場合はヒットすればバーストゲージが1/3(『ΛC』で1/5)回復する。発生までは対打撃無敵なものの、攻撃判定が出た後は 着地まで無防備になる。
  • フォースロマンキャンセル(青キャン、FRC)
    • 実行すると「ROMANTIC!」というシステムボイスとともにキャラクターから青い円形のエフェクトが出てキャラクターは強制的にニュートラルな状態に戻る。
    • 効果こそ通常のロマンキャンセルと同じだが、対応技ごとに設定されたタイミングでのみ入力を受け付けているのが特徴。 ロマンキャンセルとは異なり、技が当たらなくても出せる。 受付時間は対応技の多くが2 - 3フレーム(2/60 - 3/60秒)に設定されている。
  • ダメージ補正
    • ダメージ補正には基底ダメージ補正と強制基底ダメージ補正の2種類がある。
    • 基底ダメージ補正
      • 基底ダメージ○○%補正、と言う形で一部の技に設定されている。主に発生の早い下段・中段技、投げ技に設定されている。仮に補正50%だとその技から連続技を開始した場合、以降の連続技のダメージが元々のダメージ50%になる。
    • 強制基底ダメージ補正
      • 強制基底ダメージ補正が設定された技を連続技に組み込んだ場合、たとえその技から連続技を始めていなくとも、元々の基底ダメージ補正を無視して以後の連続技にそちらが優先されるようになる。 基底ダメージ補正に比べると数は少ない。基底ダメージ補正と強制基底ダメージ補正では低い方が優先される。
      • 仮に基底ダメージ補正85%の技から連続技を開始し、途中で強制基底ダメージ補正70%の技を組み込んだ場合、それ以降の連続技のダメージが元々のダメージ70%になる。
      • 逆に基底ダメージ補正50%の技から連続技を開始し、途中で強制基底ダメージ補正80%の技を組み込んだ場合でも、それ以降の連続技のダメージが80%になることはなく、50%のままである。
      • 一部の技には100%以上の補正がかかっているものもある。
  • 壁バウンド・地面バウンド(壁バン・床バン、地バン)
    • それぞれ設定された技がヒットすると壁、地面にぶつかって大きく跳ね返る。 技や状況によって追撃が可能。
  • よろけ
    • 設定された技を食らうと、一定時間行動不能となる。 この時間はレバーを上下以外に振ることで短縮が可能。
  • RAKUSYO
    • 相手の体力ゲージを0にして勝利したあとの自由に動ける時間に挑発をすると、次ラウンドで相手のテンションゲージが50%溜まった状態と始まる。
  • 行動制限解除(正式名称不明)
    • 一部の必殺技に設定されているシステム。『GGX』シリーズにおいて、以下の行動をとった後ジャンプや空中ダッシュといった行動を取ることが出来ない。
      • 「ヴォルカニックヴァイパー」など地上から空中に飛び上がる技をロマンキャンセル(以下フォースロマキャン含む)した場合
      • 二段ジャンプをした後、技をロマンキャンセルした場合
    • しかし一部の必殺技にはこれらの制限が適用されず、ロマンキャンセル後、ジャンプや空中ダッシュが出来るようになる。
  • フォースブレイク(FB)
    • テンションゲージを25%消費する必殺技。一部の技は更に25%消費で追加技を出すことが出来る。
  • ヴァリアブルアタック
    • 地上で←+(P+K)ボタンでパートナーと交代する。 呼ばれたパートナーは飛び蹴りを放ちながら自機の前に出現する。 パートナーが着地すると自機が引っ込んで交代が完了する。
  • ヴァリアブルアシスト
    • レバーニュートラル状態で(P+K)ボタンを押すとパートナーが援護攻撃を行なう。 攻撃方法はキャラによって飛び道具だったり連撃だったりと様々。 パートナーは自機の前に飛んで来て攻撃を行なうためとっさの壁としても使える。
  • エリアルレイヴ
    • 空中での追撃コンボ。 相手を高く打ち上げた直後にレバー↑で自動追尾。 空中(D)は基本叩きつけ系なので(P)(K)(S)(HS)(D)が基本コンボになっている(二段ジャンプが出来るキャラは二段目のジャンプでエリアルを入れ直し出来る)。
  • ディレイド アウェイク スキル(連携覚醒必殺技)
    • 覚醒必殺技中に、パートナーの覚醒必殺技を追加入力で発動。 その場で交代してパートナーがその覚醒必殺技を放つ。 自機の覚醒必殺技が途中であっても交代するので注意。 操作中のキャラが使用する管区製必殺技に追加ごとにゲージ1本消費(LvMAXを使用する場合は100%消費)。 テンションゲージがある限り、ディレイドアウェイクスキルを続けることが可能。
  • ヴァリアブルコンビネーション
    • 覚醒必殺技コマンド+(P+K)ボタンを押すと、入力したコマンドの覚醒必殺技が発動すると同時にパートナーが登場し、対応した特定の覚醒必殺技で攻撃を行う。
      • ※タイミング的には、コマンド入力後の画面暗転中に(P+K)ボタンを押すと出る((P+K)ボタン押しっぱなし推奨)。
      • ※操作中のキャラの覚醒必殺技が終了しても交代せず、パートナーの覚醒必殺技が続行中でも自由に動いて追い討ちすることができる。
  • スラッシュバック(スラバ)
    • コマンドを入力すると一瞬黄色の輪がキャラクターを覆う。この瞬間に相手の攻撃を受けることで成立。成立時はガード時の硬直がほぼ無くなる。失敗時は0.5秒間スラッシュバックを使うことが出来ない(成立時のみ連続で入力できる)。尚、成功・失敗に関わらず一定時間ガードが出来なくなる。
  • 投げ抜け
    • 両者同時に投げコマンドまたは投げられる方が直後に投げコマンドを入力すると投げ抜けが成立する。受付時間は非常に短い。
  • スライドダウン(ズザー、スラダ、SD)
    • 設定された技を食らうと相手は地面を滑っていく。 滑っている間に追撃を当てると相手は空中食らい状態になるのでそこから空中連続技を決めることが可能。
  • 壁張り付き(壁張り)
    • 対応した技を食らうと相手はステージ端(画面端ではない)に張り付き、しばらくすると復帰可能になる。張り付けられている間は追撃可能。
  • Daredevil
    • このシリーズにおける「乱入した挑戦者」の事を言う。元々の意味は「勇敢なる人」「命知らず」。 乱入した際、『SLASH』以前では赤い背景に透明の文字で、『ΛC』では鉄の扉のようなものにHERE COMES DAREDEVILと表示されている。

参戦キャラ

  • 比奈那居 新世(修眼 人子)
  • 蜩 旧世(アギト)
  • デスティニー
  • 神路=霞(ディズィーさん&jinのオリキャラです。)
  • トフィー(ディズィーさんのオリキャラです。)
  • スーズィー(スーズィーちゃんのマイキャラ☆)※1
  • トフィー&スーズィー (CPU専用キャラ)※2
  • 蜩 中世(アトラス)
  • 比奈那居 地子(前世)
  • 修眼 羅刹(炎狼)&修眼 小龍(医龍)

DLCキャラクター

  • ツバメ
  • みーこ(ベルガ)
  • ヨヨト
  • ツバメ&みーこ
  • 蓮 雅(ミヤビ)
  • 守魔(シュマ)
  • イシス=ハーヴェスト(比奈那居 異世)&蘇芳
  • ハニー=キャンディ&ΣMI=キャンディ

DLCキャラクターパックII

  • 速水 亜住
  • 蛭田 零奈須
  • 封(シール=リード)
  • のなた
  • はずむ
  • ガルマ=ルートヴィッヒ
  • オルギア
  • エニマ=ルートヴィッヒ(DLC)
  • シファニー(DLC)

ゲストキャラクター

八十八夜(バイクスーツ←チェンジ→激走・転身)

  • 真新月 真月(・生命{ジェレシス})
  • 零(アウス)
  • ルック・ゴードン

CPU専用キャラ

  • 臨・帝(クリティカル・ミカド)(覚醒ルック)※3
  • 覚醒零(死命)※3
  • デス・オン・ザ・ロード中の真月(覚醒生命)※3
  • 神風 紫苑 (中ボス・23歳のスーズィー(悪))
  • ?+Я(第1形態/ラスボス/蜩 空牙)
  • EX?+Я(第2形態・最終ラスボス)

隠しファイナルボス

(※4)

  • 沢渡流裏閻魔神仏・解放した仮神(UN-ROCK(EX)/CV:蛟さん)
  • 倶龍流零龍神仏・君臨したグリュウ・セイ(UN-ROCK(EX)/CV:風間先輩)

※1 タイムリリースキャラ設定です。
※2 アトラス、地子の場合の中ボスです。
※3 覚醒必殺技を5回以上決める。ノーコンテニューで8回戦目で乱入。叉、この3人は真月、零、ルックのUN-ROCK(EX)状態です。
※4 覚醒必殺技を6回以上決める。一撃必殺技を1回以上決める。ノーコンティニューでラスボスの?+Яを倒す。すると、スタッフロールが終わった後に乱入。(挑発の奇数、偶数で出てくるキャラが決まる。挑発をしてない時はランダム。)

1,3,5,7,9,11 - 回 仮神
2,4,6,8,10 - 回 セイ

ルート基準

1回戦〜7回戦はランダム。
8回戦はライバルキャラ。叉はCPU専用キャラ(覚醒零、臨・帝、覚醒生命)
9回戦は?+Я(第1形態)
10回戦は?+Я(第2形態)
特定条件を満たして11回戦は裏閻魔・仮神or零龍セイが乱入。

基本タッグチーム

  • 新世&旧世
  • トフィー&スーズィー
  • 中世(アトラス)&前世(地子)
  • 修眼 羅刹&修眼 小龍
  • デスティニー&神路 霞

DLCキャラクター

  • ツバメ&みーこ(ベルガ)
  • ヨヨト(※エディットキャラクター)
  • ツバメ&みーこ]&トフィー&スーズィー]
  • 蓮 雅(ミヤビ)&守魔(シュマ)
  • イシス=ハーヴェスト(比奈那居 異世)&蘇芳]&ハニー=キャンディ&ΣMI=キャンディ]

DLCキャラクターパックII

  • 速水 亜住&蛭田 零奈須
  • 封(シール=リード)&はずむ
  • のなた&ヨヨト (※選手選択でこうなった…)
  • ガルマ=ルートヴィッヒ(※エディットキャラクター)

ゲストキャラクター

  • 八十八夜&ガルマ=ルートヴィッヒ (※選手選択でこうなった…)
  • 真月&ルック
  • 零(アウス)&椙邑

CPU専用タッグチーム

  • 覚醒生命(ジェレシス)&臨帝(クリティカル=ミカド)
  • 覚醒死命(アウス)&九霽(ZEKUS)
  • 神風 紫苑 (中ボス・23歳のスーズィー(悪)) 一人で乱入。
  • ?+Я(第1形態/ラスボス/蜩 空牙) 一人で乱入。
  • EX?+Я(第2形態・最終ラスボス) 第壱形態からそのまま直接戦闘。

隠しファイナルボス

沢渡流裏閻魔神仏・解放した仮神(UN-ROCK(EX))
          or
倶龍流零龍神仏・君臨したグリュウ=セイ(UN-ROCK(EX))

pixivに投稿された作品 pixivで「ドリームファイターズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1004

コメント