ピクシブ百科事典

ハイドロブレーディング

はいどろぶれーでぃんぐ

フィギュアスケートにおける要素の一つ。

ハイドロブレーディング(Hydroblading)とは、フィギュアスケートにおける要素の一つ。
エッジを深く倒し、姿勢を低く、かつほとんど水平に傾けた状態で滑る動作
短縮して「ハイドロ」「ハイドロブレード」とも呼ばれる。
多くアイスダンス競技で行われる要素で、カナダのシェイ=リーン・ボーンとヴィクター・クラーツ組が1990年代にプログラムに取り入れたことで有名になった。

羽生結弦が得意としているの一つで、元祖シェイ=リーン・ボーン自身の振り付けによるプログラム「SEIMEI」にも取り入れられている。
見た目がカッコイイため盛り上がる技ではあるが、技そのものには基礎点が設定されていないため、荒川静香イナバウアーと同じく、直接得点に結びつくわけではない。

⇒羽生結弦の「ハイドロブレーディング」

関連タグ

フィギュアスケート

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイドロブレーディング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13965

コメント