ピクシブ百科事典

ハンガー・レッグ

はんがーれっぐ

SWに登場する架空の「動物」の一種 何で魔獣じゃないんだ…

頭のないタコ、といった容姿を持つ寄生生物。
目標の頭に跳びかかり、脳に針を突き刺して犠牲者の肉体の自由を奪ってしまう。
自らの死期が近づくと、肉塊を作成して中に卵を産み付ける。これに近づいた犠牲者は、卵から生まれたハンガー・レッグに再び身体を奪われるだろう。

映画エイリアンに登場するフェイス・ハガーと異なるのは
1.自身と同じ物が産まれる(ピラミッド型社会を形成しない)
2.狙いは顔面ではなく脳(卵を生むのが第一段階ではなく、寄生して養分を得ることが第一段階)
3.犠牲者の行動を直接的に操る
4.軟体生物である
5.人間並みの知性を持つ
6.対象に人間を含むが好まない(ハイリスクだから)

ケイオスランド原産らしいが、ゲテモノ好きが食べることもあるらしい。
関連タグ
SW ソード・ワールド
へっぽこ~ず ケイオスランド 惨劇は突然に
イリーナ・フォウリー

コメント