ピクシブ百科事典

パンチライン

ぱんちらいん

パンチラインとは、ジョークの結末のこと。
目次[非表示]

ノイタミナアニメ

2015年4月期に放送された、フジテレビノイタミナアニメ

パンツを見たら人類滅亡!?

概要

ノイタミナアニメ坂道のアポロン残響のテロルなどのMAPPA制作によるオリジナルアニメ。
元はゲームとして企画されていた作品であり、この企画を見たMAGES.のプロデューサーがフジテレビのプロデューサーに売り込んだ結果アニメ制作も決定し、ゲームとアニメの企画が同時進行することとなった。

監督はダンタリアンの書架の上村泰、脚本はEver17の打越鋼太郎、キャラクターデザインは岩崎将大、音楽制作は小室哲哉が担当する。
主題歌に関しては中川翔子でんぱ組.incが新コンビを組み、前山田健一(ヒャダイン)が作曲を担当。CDは2015年4月29日に発売された。

タイトルがタイトルなので女性キャラのパンチラが物語のキーに関わっており、下着は各キャラクターによって柄や形がそれぞれ異なる(脚本家曰く専門のデザイナーがいるとのこと)などの拘りを見せている。


ゲーム版

ジャンルはアドベンチャー、5pb.(MAGES.)が発売元となる。ハードはPS4PSVitaで2016年4月28日発売予定。

ゲーム版もアニメ版と同じ登場人物に関しては、基本的にキャストの変更はない。

あらすじ

アパート・古来館に住む少年・伊里達遊太は同じく古来館に住む秩父ラブラと共にバスジャックに巻き込まれる。そこに正義の味方・ストレンジジュースが駆け付け、台初明香の協力もあって犯人グループを撃退するが、そこへストレンジジュースに拳銃を突き付ける男が現れる。だが、下着を目撃したことで覚醒した遊太が、男と共に水面に向かって飛び込み、ストレンジジュースに救出されるも下着を目撃したことにより再び興奮し、意識を失うと共に幽体離脱してしまう。
霊体として目覚めた遊太のもとにチラ之助と名乗る猫が現れ、元の体を取り戻すには古代インドの聖典「ナンダーラガンダーラ」を見つけ出す必要があること、興奮すると人類が滅亡すること、「ナンダーラガンダーラ」を探し出してほしいことを告げられる。

キャラクター

伊里達遊太(いりだつ ゆうた)(CV:井上麻里奈
成木野みかたん(なるぎの みかたん)(CV:雨宮天
曳尾谷愛(ひきおたに いと)(CV:寿美菜子
台初明香(だいはつ めいか)(CV:釘宮理恵
秩父ラブラ(ちちぶ らぶら)(CV:戸松遥
チラ之助(ちらのすけ)(CV:吉田有里

スタッフ

  • 原作 - MAGES.フジテレビ
  • 監督 - 上村泰
  • 助監督 - 林明偉
  • 脚本 - 打越鋼太郎
  • キャラクターデザイン - 岩崎将大
  • セットデザイン - 米山舞
  • ランジェリーデザイン - 谷口宏美
  • 美術監督 - 桑原悟
  • 色彩設計 - 永井留美子
  • CG監督 - 鎌田麻友美
  • 撮影監督 - 淡輪雄介
  • 編集 - 奥田浩史
  • 音楽 - 小室哲哉
  • 音響監督 - 岩浪美和
  • 音響効果 - 小山恭正
  • 音楽プロデューサー - 佐野弘明
  • チーフプロデューサー - 松崎容子、横山朱子、市川和弘
  • プロデューサー - 木村誠、小田桐成美、齊藤紳也
  • アニメーションプロデューサー - 大塚学、野田楓子
  • 制作統括 - 丸山正雄
  • アニメーション制作 - MAPPA
  • 制作 - パンチライン製作委員会(フジテレビジョン、アニプレックス、MAGES.、京楽産業ホールディングス、関西テレビ放送、電通)


余談

1988年に「パンチライン」という同名のアメリカ映画が公開されている。
出演はサリー・フィールド、トム・ハンクス
スタンダップ・コメディアン(漫談家)を目指す主婦と若者の恋を描く。
ここでのPUNCH LINEとはジョークや漫才のオチを意味する。

外部リンク

ノイタミナ公式ホームページ内 パンチライン公式サイト
パンチライン ゲーム版公式サイト

関連項目

2015年春アニメ 公式が病気

pixivに投稿された作品 pixivで「パンチライン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 575758

コメント