ピクシブ百科事典

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

ふぁいなるふぁんたじーくりすたるくろにくるりんぐおぶふぇいと

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト(FFCCRoF)とはスクウェアから発売されたゲームタイトルである。キャッチコピーは   クリスタルは記憶する 聖なる記憶も 邪なる運命も
目次[非表示]

FFCCRoFとは

FFCCRoFとはFFシリーズの外伝のARPGであり、理不尽な運命にすべてを狂わされた一組の双子の物語である。奥深いストーリーとよく練られた世界観、多くのやりこみ要素、個性的なキャラクターにさまざまなところに織り込まれたネタ、ユーザーを迷わすことも邪魔と思わせることの無い絶妙な案内要素、そしてファンタジーにおいてスルーされ続けた「魔法」への考察など10時間ほどでクリアできるにもかかわらず短さを一切感じさせない内容と非の打ちようがない作品になっているのでぜひ手にとってプレイしていただきたい。また一人用の低難易度のシングルと通信用の高難易度(ソロの場合)のマルチが有る、周回プレイに対応しており周回するたび難易度が上がる

キャラクター

ユーリィ

本作の主人公、小さな村で平穏に暮らしていたが当然やってきた謎の男によって人生を狂わされる、種族はクラヴァット、手数と防御力に恵まれており魔法もそこそことかなり使いやすいキャラクターである

チェリンカ

本作のヒロイン、戦闘には参加しない、ユーリィの双子の姉、ユーリィと共に暮らしていたが……

ラトフ

二人の父親、極めて温厚な人物、戦闘には参加しない

アルハナーレム

通称「アル」「鳥」ユーク族、ユーリィたちと同じ村で暮らしている。研究者であり非常に博識、しかし頻繁に情けない姿を見せる。戦闘では攻撃力防御力こそ低いが高い魔力で敵に大ダメージを与える。彼を強いと感じたら中級者

ミース

リルティ族、アルと同居しているようだ、子供のような体系なのでよくユーリィに頭をなでられる。戦闘では序盤中盤こそ弱いが最後に覚えるリルティ魂(コンボの最後に気絶させる)を覚えて最強……などといっている内はまだ初級者、彼女本来の強さは他にある。(非常に癖があるが)
リルティ族特有の序盤の弱さや癖の有る強さなどから非常に使い図らいので「マルチプレイ最高難易度のラスダンをリルティ一人でクリア」は上級者への最も近い道と思われる

ナッシュ

途中でユーリィ達の仲間になるセルキーの少年、その多くは謎に包まれており詳しく知る為ならライトノベル版を読む必要がある。戦闘では攻防魔すべていまいちだが二段ジャンプができスキルで攻撃力は何とかなるので「低難易度」では使いやすい

その後

ファイナルファンタジ-クリスタルクロニクルエコーズ・オブ・タイムが発売……したが良いところを削ったようなゲームバランス、テストプレイ不足が目に見えているラスボスや長いだけのラスダンなど問題点は多い

コメント