ピクシブ百科事典

ブサヨ

ぶさよ

ブサヨとは「ブサイクなサヨク」あるいは「不様なサヨク」の略であり、主にネットスラングとして蔑称として使用される。
目次[非表示]

概要

この言葉はネットスラングの一種であるが、蔑称およびレッテル貼りとして使用される場合が多く、現状ではパヨクなどの「新たな言葉」が使用されるようになっているため、あまり用いられない。革新あるいは左翼思想の信奉者のことを、保守もしくは右翼思想の信奉者側から揶揄する名称であり、「ブサイク」あるいは「無様」と「サヨク」のかばん語であるとされ、対義語としてはネトウヨがあげられる。

そもそも「サヨク」とは?

詳細はこちらを見ていただけるとわかるのであるが、本来の左翼的思考はソ連崩壊により再考を求められたが、アジア、特に日本において左翼的思想は特殊な方向に進化、例えば

  • 国家をよくすることよりも自らの思想に沿う行動を優先
  • 到底実現不可能なお題目を唱えるだけ
  • 敵とみなす勢力への( 不合理なものも含む )反対
という行動を行う、本来の左翼から離れたような主張を行う個人団体が多く存在した。

さらに

さらに、これらの主張を無批判、あるいは自らの誤った思想や言動などと混合させる形で受け入れ、実践するネットユーザーが目立つようになり、彼らの行動から、このような言葉が生まれたとされる。

特色

この種のユーザー、これは左翼的思想の持ち主に限らず、一般的なインターネット上の悪質ユーザー、例えばネトウヨや一部のアンチファンなど性質であるといえる。

  • 自分と他者との関係
この種のユーザーは基本的に「自らは有能であり、相手は無能である」と信じており、さらに相手を味方に単純化して人を扱う場合がある。
彼らが「敵」とと認定した場合、決して相手許さないうえ「敵」とみなした相手には自らの主張を適用しないことがありその思考ダブルスタンダードと思われる場合があり、また各種自らの嫌うレッテルを張り付けて攻撃することがあるが、それらの態度は「敵」あるいは「第三者」からの逆襲を受ける元となる。
    • 味方
この種のユーザーは「味方とみなされたもの」にとっては基本的に「無能な味方」であり、さらに何らかの拍子に敵対するかわからないという、むしろよりも厄介な存在となる場合が多い。
自らの主張やそのソースが絶対的なものと確信しており、「敵」や「第三者」などが自らの意見に対し明確なソースを伴う反論を受けても、自らの意見を曲げることがなく、それどころかその反論した人物等を敵とみなし攻撃することがあり、この種の行動をネットスラングでは「謝ったら死ぬ病」と呼ばれる。
  • 全く別の問題提起を行う
この種のユーザーの中には「現状で話し合われている内容」と関連性の低い内容を急に話題にすることがあり、これは自らが都合が悪くなったことにより話題そらしか、自らは関連性が深いと思い込んでいるにすぎない事例が存在する。

レッテル貼り

一方、特に無能ネトウヨ等が上記に類似した、あるいは敵と認定した人物等にこの言葉をレッテル貼りとして用いる場合が存在するため、注意が必要な言葉となっているが、ふつうそのようなことを面と向かって言う連中はどちらか、それともどちらもアレな人であることは間違いない。

関連項目

パヨク サヨク 左翼 反日
無敵の人 選民思想 レッテル貼り

参照

ニコニコ大百科:同項目
はてなキーワード:同項目
twitter:hashtag
togetter:関連するまとめ
ユアペディア:同項目

pixivに投稿された作品 pixivで「ブサヨ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2353

コメント