ピクシブ百科事典

ブンブン(実況プレイヤー)

ぶんぶん

ブンブンとは、ニコニコで活動している実況プレイヤーのこと
目次[非表示]

名前について

ブンブンという名称は、バイオショック作中に登場するセキュリティポッドの愛称「ブンブン」から。このポッドを事ある毎にハッキングして味方にしたり、ポッドがやられてしまったときには本気で悲しんだりと愛着を見せ、その度にポッドの愛称である「ブンブン」タグを付けられていた。

一方、実生活では学生時代に「男喰い」「マダムキラー」というあだ名をつけられていた黒歴史がある。このことがバイオショックの実況時に語られて以降、何度もネタになっている。

ちなみに、赤さんが小さくてまだ喋れない頃、赤さんはブンブンをちゃんと「パパ」と呼んでくれるのか、まさか「ブンブン」と呼び出すのではないかという話題があった。実際、赤さんが「ブァンブァン」的な発音をしていたり、ブンブンのことを指して「へめー」と言ったりと何かと不安にさせられていたようだが、ついには無事「パパ」と呼ばれたようだ。

エピソードなど

実況プレイヤー囲炉裏に対して「男喰いとして囲炉裏さんを喰ってしまいたい」と発言する程、自他共に認める囲炉裏厨であり、マリカー実況では囲炉裏の放った赤甲羅が当たって喜んだり、自ら囲炉裏に体当たりしにいく。

ブンブンは自他共に認める程のゲーム音痴であり、ビューティフルジョー2実況では5ヶ月にも及ぶアラストル戦を繰り広げ、視聴者の間では伝説となっている。(sm9361190)
その下手さは生来の方向音痴っぷりに拍車をかける。
ブンブンが稀に見せる常人以上のプレイは度々視聴者を驚かせるが、騙されるな、あれは赤さんがプレイしているんだ。

基本的に新作の実況はしないが、企業から公認を受けた場合や企画参加の場合はその限りではない。

また、コミュ動画として、どうぶつの森、マリオカートWii のコース散策実況などを行っている。
さらにはMAD動画制作にも手を出し、一分程度、あるいは10秒前後という一発ネタではあるものの、視聴者の腹筋を崩壊させることに成功した。

口癖は「そうなるんだー」「そうくるんだー」これが来た時は配牌がすごくいい時が多い。 信頼のブンブン率。

また、所謂「フラグ回収」率の高さにも定評があり、実況中、うっかり悪い予感を口にしようものなら大抵大惨事となる。

2010年11月13日からは、「MAFIAⅡ動画コンテスト」企画に参加し、MAFIAⅡの実況を開始し毎日複数本ペースで動画を投稿し、毎日うp主の本気を見せてくれた。また、同コンテストで「特別賞」を受賞。

2010年12月8日には、自己最多となる1日13動画を投稿している。

2011年5月29日、ガチャ、寮長がMCを行う一悶着~一騎当千~に出演。ブンブンが超人であることが多くの人に知れ渡る。

2013年1月4日、2本の公式生放送に出演。
「麻雀最強戦2013ファン感謝祭」では、プロを圧倒し優勝を勝ち取った。ラスボスブンブンすげぇ!
「龍が如く ゲーム実況駅伝」では、予習とラグのない環境でまさかのskskプレイを披露した。
(日頃の実況動画では1秒強のラグのある状況でプレイしている。)
ちなみに当日の最難関は、スタジオに辿り着けるかどうかであった。
前日に下見までしたのに、遅刻ギリギリだったらしい・・・、流石プロの迷子である。
プロの迷子エピソードに関してはラジオで驚愕の事実が語られた。
「コンビニなどに入ると、出るとき1/2の確率で正しい道に出られる」と発言したのである。
この発言に驚愕した視聴者も少なくないのではなかろうか?

2013年5月23日より、公式企画である「テラリア」の実況がスタート。
毎日更新であり、赤さんファン待望の本格的な親子実況回も!?
ちなみに公式生放送にも出演し、なかなかの活躍を見せてくれた。

2014年10月14日投稿のマリオカート8実況・80(セピアさん主催のふにふにカップ参加動画)にて、画質関係のトークを展開。
その中で、実況をするにあたって、奥さんとの約束で「ブンブン自らのデスクからはみ出さない範囲で実況する」というものがあることがあきらかとなった。
この事実により、1秒ラグが解消できない理由も、デスクからはみ出るために、テレビに分配できないという理由であることが、推測できる結果となった。
ブンブン自身はマリカー8では、特に画質の向上を目指しているような話題も出していることから、今後、画質向上などに伴って、テレビに映像を分配し、ラグなしでプレイ出来る日がくる可能性は残されている。

実況動画連続うp

ブンブンは、実況デビューして間もない頃から「日課に出来る実況うp主」として実況動画を毎日うpすることを目指している。

これを有言実行し、この決意から2015年3月現在に到るまでの7年間以上で、動画うpしなかった日はたった1日、デビュー以来から数えても4日しかないという記録を残している。2015年3月25日には自身の記録を更新する1234日連続うpを達成した。

なお、毎年日付が決まっている「実況○周年記念日」とは違って、「連続うp○○日達成日」はブンブン本人も忘れがちである。気づいたら教えてあげよう。

連続うpに関する主な歴史

・2008年06月07日:実況デビュー。
・2008年06月21日:実況動画の「毎日うp」を志す。
・2011年03月18日:実況動画1000日連続うpを達成。
・2011年11月07日:動画うpをうっかり忘れ,連続記録が1233日うpで途切れる。
・2011年11月08日:あらためて、実況動画うpを開始する。
・2014年07月27日:実況動画1000日連続うp(2回め)を達成……したが、1ヶ月以上これをスルー。
・2015年03月25日:実況動画1234日連続うpを達成。自己記録を更新した。

ブンブンの動画でよく流れるコメントやタグ、名言(おもに麻雀)

SND(そうなるんだー)
ブンブンが「そうなるんだー」と言った時に流れる。
BBB(ブンブン ブキューン!)
NHKの子ども番組いないいないばぁの4月からの新曲。延々とブンブンと連呼している。
このコメントは実況最初に流れる事が多い。問題の新曲↓
いないいないばぁっ! ブンブンブキューン!(YouTubeにつながります)
BBB(BlackBunBun)
ブンブンさんが黒い時に使われる。
MKMOK(むくもっく)
「みなさんこんばんは、もしくはおはようございます、こんにちは」の略
ブンブンのコミュ動画【ブンブンのゆっくり実況プレイ】どうぶつの森16【コミュ動画】にてヒャクパーに教えた挨拶。その後コミュ動画などでよく見かけるコメントになった。

ゆっくり問題について

ブンブンの実況動画では一時期「ブンブンのゆっくり実況プレイ」という冠を用いていたが、この名前が後に台頭してきた音声ソフトを用いた「ゆっくり実況」と競合した。その結果、音声ソフトのほうの「ゆっくり実況」を求めて検索したユーザーがブンブンの実況動画に辿り着いてしまう問題が発生した。

これに対してブンブンは、その後に投稿する動画について、ニコニコ動画に登録するタイトルは冠を「ブンブンのゆっくりと実況プレイ」に変更し、検索に無関係な動画内のトーク・映像においては「ブンブンのゆっくり実況プレイ」のままとする対策をとった。(より詳しくはブログの該当記事を参照してください。)

なお、現在では「ゆっくりと実況プレイ」の冠も用いられていない。また、ブンブンが上記ブログで述べていた通り、現在では音声ソフトの方の「ゆっくり実況」の動画数が膨大になったことにより、ほぼ問題なくなったように思われる。

関連タグ

ニコニコ ブンブン

コメント