ピクシブ百科事典

ポケモンタイプ定義

ぽけもんたいぷていぎ

ポケモンにおけるタイプの定義
目次[非表示]

あくタイプ

あくタイプは、毒を持たず、且つ実態が無いゴーストとは違い、それよりも目立つものと
なっている。ゴーストと違い、珍しくはなく、よく見かける。

あくタイプの性格

ずる賢く我がままで、騙したり(イカサマ)、挑発(ちょうはつ)したり、不意打ちや追い討ちなど、少々曲がった性格をしている。

よく覚える不一致技

ゴーストタイプシャドーボール
かくとうタイプかわらわり
ひこうタイプつばめがえし(鋭い爪があるため)などがある。

他タイプに酷似したポケモン

ダークライ(習得する技や悪夢、特性と外見的にも、タイプ的にゴースト)ブラッキー(図鑑内では毒、月光ポケモンなので技的にはエスパー)

あくタイプの基本色

黒、赤

どくタイプ

どくタイプのポケモンは、見た目通りがある。凶暴な性格のポケモンも多いが、あくタイプのそれとは違い、防衛本能と思われる。

どくタイプの性格

悪意は基本的には無く、攻撃してきた者に毒を使って抵抗するわりと穏やかな性格。
毒を手に入れたことで外敵に襲われることがなくなり、攻撃的になったポケモンもいるだろう。
トレーナーが身近にいる時、何故毒を浴びないかというと、それはどくタイプのポケモンが最も懐いているトレーナーの為に毒を出さないからである。

よく覚える不一致技

ゴーストタイプシャドーボール
でんきタイプかみなり10まんボルト
ほのおタイプかえんほうしゃがある。

他タイプに類似したポケモン

グレッグル(あく技が多い)

どくタイプの基本色

紫、深緑、黄色

ゴーストタイプ

実態が無く、ぼんやりとしている。多くは浮遊しており、不定形が多い。
この世の生き物ではない。

ゴーストタイプの性格

意外とシャイで、出現率が低かったり、夜になると出てくることが多い。
意思はあまり無く、霊界にさらおうとしているポケモンも、無意識にしているのだろう。
怨念を抱いていたり、 ただ何も考えずに漂っていたり、 イタズラが好きだったりと、様々。

他タイプに類似したポケモン

デスカーン(少しあくや、はがね分がある)、ゴビット(いわ、かくとう、はがねなど様々。初見でこの子のタイプを見破れたプレイヤーはまずいない)

ゴーストタイプの基本色

薄紫、灰色、オレンジ色、白

コメント