ピクシブ百科事典

マシンプリンセス

ましんぷりんせす

海外のゲーム製作会社「SKY」発の、2D格闘ゲーム。
目次[非表示]

概要

マシンプリンセスとはアメリカのインディーズ開発会社「SKY」が開発した、「ロボ娘2D格闘ゲーム」である。日本では未発売。

プレイアブルキャラの全てが、所謂「ロボ娘」で構成されているのが特徴で、いかにも人間らしい外観のロボ娘から、およそ人とは呼べない異形のもの等、多種多様なカテゴリのロボ娘が登場する。

DLCにてキャラクターが随時追加され続けているが、その度に対戦バランスが崩れ、プレイヤーから指摘される事がある。

ストーリー

愚かな人類は遥か昔に滅び去っていた。
しかし、人類は滅び去る直前、人類再興の願いを託し、
自己進化マシン「マシンプリンセス」を起動していた。

「マシンプリンセス」は失われた「人類」を復元するべく
人類について研究を重ねたが、数垓年もした所「もう無理」
という結論に至った。

そこで、「マシンプリンセス」は更なる進化を繰り返し、
自ら人間を模倣し始めた。「ロボ娘」の誕生である。

その後、多数のロボ娘を生み出し、銀河系全体に
ロボ娘文明を築き上げるも、数垓年もの間運用された
初期型進化システムが進化バグを起こし、
やがて「マシンプリンセス」は爆発四散し機能停止した。

銀河に残されたロボ娘達は新たなる指導者「マシンプリンセス」を求め、
銀河系で最も優れた、強いロボ娘を選出する大会「ザ・マシンプリンセス」
を開催することとなる…。

この記事のカテゴリ

作品名 ゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「マシンプリンセス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14815

コメント