ピクシブ百科事典

ユリア・レーンド・ライド

ゆりあさまとは

*☆ユリア☆*(現:藍蜜柑)氏による架空の物語のヒロイン。

金髪の少女。


出身地レーンド国
年齢14歳→16歳
好きな物黄色いうさぎのぬいぐるみ

国王    
女王    
ユリアレーンド国第68代女王候補(姫君)   


レーンド国の姫君。一人っ子。14歳。
母親(女王)に憎まれており、(理由不明)「暗殺してやる・・」という声を聞いた、
ユリアの父(国王)が、逃がすため、ユリアにはこのことが伝わらぬよう、
      
     「挨拶のつもりで、レーンド国を回ってきなさい。」

といい、レーンド国の城が立つフェリアから出させた。それが旅の始まり。




ただし、本人は旅が始まり、しばらくし、もう少しで母親の暴走が止まるとの知らせが伝わってきて、フェリアへと帰ろうと決意したとき、コウハド(フェリアからずっと南の都市)を襲撃してきた魔物に、腹部を刺され、死亡するが、神の導きによりまた生きる。

(小説から)

ちなみに、途中から衣装が変わっている。
それは、「姫君の癖に衣装がみすぼらしすぎる」から、作者が急に変えただけなのである。
他にも仲間はいるが、あえて記事をつくっていない。

コメント