ピクシブ百科事典

ユーチューバー罪

ゆーちゅーばーざい

ユーチューバー罪とは、『ポプテピピック』における架空の罪である。
目次[非表示]

ユーチューバー罪でタイホされた

概要

シーズン1の第4話(4-1)でポプ子がテンションを上げながらポテト菓子を食べるという動画をYoutubeをあげた結果、逮捕されてしまい面会室でピピ美と一緒に泣きながらお互いを見つめていた。

現実で置き換えたら、Youtubeに法律やマナーを逸脱するような動画をあげる行為にあたるかもしれない。しかし、上述のようにポプ子はいずれも違反するようなことはやってない。

それ以降

シーズン1の第14話(14-7)では、ミックスベジタブルを一心不乱に食べてたポプ子を「ミックスベジタブル常用の現行犯」として警察が逮捕しようとするが、ポプ子がその動画を上げるためにYoutubeを使用してたことを知ると死刑と称して警察がポプ子の首を絞めた。

シーズン2の第12話(12-9)では、ポプ子がチェーンソー鏡開きをする動画をYoutubeにあげていたが、法的制裁を受ける描写はなかった。

シーズン3の第3話(3-11)では、ポプ子がバーチャルYouTuberとして動画に出ていたが、サイバーポリスにヴァーチャルユーチューバー罪でデリートされそうになるが、某ナビに扮したピピ美によって免れた。

アニメでは第8話の「POP TEAM STORY」で竹生会の若い衆がユーチューバー稼業に手を染めていた。しかも、会長の飯田橋がユーチューバー活動を黙認していたことが発覚。どうやらこの世界でユーチューバーは麻薬の密売と同じ大罪らしい。

関連タグ

ポプテピピック Youtuber

pixivに投稿された作品 pixivで「ユーチューバー罪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7538

コメント