ピクシブ百科事典

リュートDザクソフォンとは鋼の錬金術師 想い出のソナタの登場人物であり後半シナリオで起きた爆破事件の全ての黒幕そしてラストボスである。

  • シナリオ(仲間路線)
一時的に仲間にはなるがすぐに仲間から外れる。
その為最初から頭のおかしい強さである。

  • 後半シナリオ
連続爆破事件が発生し、その調査をしてとある人間を追いクルス遺跡へ
クルス遺跡の最奥部では変わり果てたリラの姿があった。(ここからは悲しいシナリオとなる)
そして討伐後、リュートDザクソフォンが全ての黒幕だと自白し研究所跡へ逃げる。
研究所跡最奥部で、リュートDザクソフォンの変わり果てた姿を目の当たりにすることになる。(シグマリュート→オメガリュート)

コメント