ピクシブ百科事典

レジトワ

れじとわ

レジトワとは、『ドキドキ!プリキュア』のレジーナと『Go!プリンセスプリキュア』のトワイライトのコンビタグである。
目次[非表示]

概要

レジーナトワイライトは境遇・立ち位置が大変よく似通っていて、ストーリーの中核をそれぞれ担う最重要人物の一人に挙げられている。

敵組織主犯者の娘ポジションと主人公との邂逅

レジーナはトランプ王国を滅ぼしたジコチューの王キングジコチューの娘であり、トワイライトはホープキングダムに侵攻したディスダーク首領・ディスピアの娘であるが、主人公との邂逅は異なる。
レジーナの場合は『ドキドキ!プリキュア』第12話のラストで主人公の相田マナ/キュアハートを見かけてから続く13話で彼女と顔を合わせている。ちなみにマナがレジーナが敵であることを知るのは第15話である。
一方トワイライトは『Go!プリンセスプリキュア』第13話で主人公の春野はるか/キュアフローラがバイオリンを弾くトワイライトを見かけてから彼女にバイオリンを教わっている。はるかがトワイライトが敵と知るのは同話に後半になってからである。

実際なところは…。

レジーナはマリー・アンジュ王女の二つに分かれたプシュケーの片方から生まれた存在であり、もう片方から生まれた円亜久里=キュアエースの半身であった。
そしてそれがキングジコチューによって育てられ、プリキュアの敵となったが最終的には改心し、本来の姿であったアン王女を失ったトランプ国王の娘として生きていくことに。

トワイライトも、ホープキングダムのプリンセスであるトワが夢に向かって挫折しかけたところをディスピアに付けこまれて誘い出され、拉致・洗脳されてプリキュアの敵として登場している。
こちらもプリキュアやの尽力によりディスピアの支配から解放されたが、レジーナと決定的に異なるのは、新たなプリキュアとして生まれ変わったことである

関連タグ

Go!プリンセスプリキュア ドキドキ!プリキュア
悪役 光堕ち ツンデレ 光堕ちキュア
トワイライト(プリキュア) レジーナ(プリキュア)
レジーナショック デビルガールキュア
紅城トワ キュアスカーレット

pixivに投稿された作品 pixivで「レジトワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41190

コメント