ピクシブ百科事典

ローマ史

ろーまし

古代・共和制・帝政ローマ・西ローマ帝国・東ローマ帝国の年表



ローマ史

トロイア戦争敗北,イリアス市崩壊,司令官アエネアスカルタゴへ亡命。

アエネアスが,ローマ地方を平定。

(BC753) ロムルスがローマ王国を建国,王になる。元老院(上院),貴族会(下院,クリア)設置,兵員党(下院)設置,7世紀末からエトルリアの支配下になる。

BC509 (レクス)7代王タルクウィニウス退位。ルキウス・ユニウス・ブルータスローマ統領(コンスル)になる。共和国創始。

BC495 全市民(プレブス)が貴族(パトリキ)に反発し,モンス・サケル山Mons Sacer立てこもる。(第1回聖山事件)

BC494 統領政府,市民の要求により平民党(下院)と市民長官(護民官)を設置した。

BC450 成分法「12表法」を制定。

BC449 全市民が統領政府に妥協し,市民長官(護民官)の定員を10人にする。

BC405 共和国,ウェイイ国に侵略。(〜396)

BC390 ケルト人がローマ市を占領,略奪され滅亡寸前。

BC343 共和国,サムニテス国戦争。(〜290)

BC340 共和国,ラテン国戦争。(〜326)

BC312 共和国,アッピア街道の建設を始める。

BC266 共和国,イタリア全土を獲得。イタリア国設立。

BC266 共和国,カルタゴ戦争。(ポエニ.〜241)

BC241 シシリー(シチリア島)を,最初のローマ州を設立。(属州)

BC218 共和国,第2回カルタゴ戦争。

BC216 ローマ正規軍,カンネ会戦でカルタゴ軍(ハンニバル軍)に敗れ,全滅した。

BC214 共和国,第1回マケドニア戦争。(ギリシャ)

BC202 ローマ統領・コルネリウス・スキピオ(大)のローマ正規軍がザマ会戦でカルタゴ軍を破る。

BC201 共和国の地中海における覇権を確立。

BC200 第2回マケドニア王国戦争。(〜196年)

BC197 ヒスパニア(スペイン),ローマ州に編入された。

BC172 第3回マケドニア王国戦争。(〜146)

BC147 マケドニア王国滅亡,ペルセウス2世捕縛,マケドニア,共和国のローマ州に編入。ギリシャ文明終焉。

BC146 カルタゴ国滅亡 ローマ州になる。アフリカ地方を共和国が取り込み。

BC134 市民長官(護民官)ティベリウス・グラックスが土地問題・政治行政の問題に解決計るも,失敗し殺害される。(〜132)

BC129 共和国,ローマ州アジア州 設立。(トルコ)

BC123 市民長官(護民官) ガイウス・グラックス,兄ティベリウスの意思をついでローマの民主的諸改革に乗り出すも自殺。

BC121 共和国,ローマ州ガリア・トラサルピキナ設置。(フランス)

BC112 ゲルマン族,ローマ共和国(SPQR)への侵略(ドイツ)

BC107 ローマ統領ガイウス・マリウスが正規軍改革、職業軍人に移行。

BC100 ガイウス・ユリウス・カエサル生まれる。(〜44)

BC90 マルクス・アンニウス・レピドゥス生まれる。(〜12)

BC81 コルネリウス・スラ,無制限のローマ総統。(独裁官)

BC65 ガイウス・オクタウィウス・トィリダス(アウグストゥス)生まれる。

BC60 第1回3頭政治,ポンぺイウスクラッススカエサル。(〜BC50)

BC58 カエサル,ガリア州統領に就任。ガリア戦争始まる。(BC50)

BC49 元老院(上院),カエサル州統領に最終勧告をだす。カエサル,ルビコン川を渡り反逆者に。

BC48 ファルサネス会戦,カエサル司令官がポンヘイウス司令官を破る。

BC46 カエサル司令官,ローマに帰還し改革に着手する。

BC44 元老院(上院)より,カエサル終身ローマ総統に任命される。カエサル,マルクス・ユニウス・ブルトゥスらに暗殺される。

BC43 ガイウス・オクタヴィアヌス,ローマ統領に任命。第2三頭政治(3執政官共和国3統領政府(オクタヴィアヌス,アントニウス,レピドゥス)

BC42 フィリッピ戦争,ブルトゥス,ロンギヌス死亡,リベラルトレス(解放軍)は壊滅。(2回目のアエネアス)

BC36 ナウロコス海戦。息子セクトゥナス・ポンヘイウス死亡,マルクス・アグリッパ勝利。

BC33 3統領アントニウスがエジプト,クレオパトラ7世と同盟,エジプト帝国になる

BC31 オクタヴィアヌス司令官,アクティウム海戦でアントニウス司令官に勝利する,エジプト帝国滅亡。ローマ州に。

BC30 オクタヴィアヌス司令官,ローマに帰還。

BC27 元老院(上院),オクタヴィアヌスにアウグストゥスを贈る,アウグストゥス帝即位。

BC12 3統領マルクス・アンニウス・レピドゥス 死去。

BC9 トイトブルグ戦争

AD14 アウグストゥス帝死去,ティベリウス帝即位。

AD27 ティベリウス帝と帝国政府はカプリ島に移転(〜37)。

AD31 イエス・キリスト処刑。

AD37 ティベリウス帝死去,カリグラ帝即位。

AD38 地中海橋,大型ガレー船作る。

AD41 カリグラ帝暗殺,クラウディウス帝即位。

AD45 共和国,ブリテン島遠征。

AD51 ネロ帝即位。

AD64 ローマの大火,キリスト教徒弾圧。

AD68 元老院(上院),ネロ帝を「共和国の敵」と定める。ネロ自害。

AD68 ヴィテリウスガルバオトー の内戦。

AD69 ウェスパシアヌス帝死去 ティトゥス帝が即位。

AD81 ティトゥス帝死去,ドミティアヌス帝即位。

AD81 共和国ガリア州,ドナウ川沿い防衛戦争。(〜96)

AD96 ドミティアヌス帝暗殺,ネルヴァ帝即位。

AD98 ネルヴァ死去,トラヤヌス帝即位。

AD106 共和国ダキア州(ルーマニア)に設立。

AD116 トラヤヌスのローマ正規軍,アラビア制服。アラビア州設立。帝政ローマ(SPQR)の版図が最大。

AD117 トラヤヌス帝死去,ハドリアヌス帝即位。

AD118 ハドリアヌス帝,地中海全体を視察開始。(〜135)

AD122 ブリタニア州(イギリス)に長城建設(ハドリアヌスの壁)

AD138 アントニヌス帝即位,元老院(上院)より「ピウス」を贈られる。

AD158 ローマ建国700年祭。

AD161 マルクス・アウレリウス帝即位。ルキウス・ウェルス帝]]即位

AD165 ルキウス・ウェルス帝死去

AD175 「自省録」書き始める

AD180 マルクス・アウレリウス帝死去,戦地で死去。

AD193 コンモドゥス帝暗殺。

AD193 ペスケンニウス・ニゲル,クロディウス・アルビニウス,セプティミウス・セウェルスの内戦

AD211 マルクス・アウレリウス2世帝(カラカラ帝),セプティミス・ゲタ帝即位。

AD212 「アントニウス法」発布,ローマ州民にも市民権が与えられる。

AD218 カラカラ帝暗殺,

AD222 マルクス・アウレリウス3世帝(ヘリオガバルス)殺害

AD235 マルクス・アウレリウス4世帝(アレクサンデル・セウェルス)殺害。

AD235 マクシミヌス・トラクス帝即位,ローマ戦国時代始まる。(〜284)

AD247 ローマ建国1000年祭り(フィリップス・アラブス帝)

AD260 ヴァレリアヌス帝が,ササン朝ペルシア軍に捕らえられる。

AD270 アウレリアヌス帝即位

AD275 帝政ローマが地中海再統合。

AD284 ディオクレティアヌス帝即位

AD293 帝国政府4分割(〜275殺害)

AD305 ディオクレティアヌス帝退位,ガレリウス帝が,東ローマ政府元首に即位。

AD306 コンスタンティヌス1世帝,西ローマ政府元首即位。

AD312 ミルウィウス橋会戦で,コンスタンティヌスが勝利。共和国の全土を統一。

AD325 ニカイア公会議。(ローマ皇帝主宰)

AD330 新都ノヴァ・ローマ(コンスタンティノープル)開都式典。

AD337 コンスタンティヌス大帝死去。コンスタンティヌス2世帝,コンスタンティウス2世帝,コンスタンス帝,ハンニバリアヌス帝,ダルマティウス帝即位

AD361 ユリアヌス帝(コンスタンティヌス大帝の長男)即位,復古政策を始める。

AD363 ウァレンス帝即位,復古政策が終わる。

AD368 ウァレンスの水道橋完成。

AD378 ハドリアノープル戦争,ウァレンス帝,西ゴート王国と戦い戦死。

AD379 テオドシウス1世帝東ローマ政府元首即位。

AD390 コンスタンティノープル(ノヴァ・ローマ)のヒッポロドームに大オベリスクを建てる。

AD394 テオドシウス大帝,東西の共和国を統一。

AD395 テオドシウス大帝死去,ホノリウス西ローマ政府元首に即位,アルカディウス東ローマ政府元首に即位。

AD402 ホノリウス帝,帝国政府をミラノからラヴェンナに移転。

AD408 テオドシウス2世帝,東ローマ即位。(〜450)

AD410 ローマ市略奪される(ゴート王,アラリック)

AD413 コンスタンテノープル市にテオドシウス城壁が築かれる。

AD438 テオドシウス法典の発布

AD451 (ローマ皇帝主宰)カルケドン公会議,キリスト両性論を正統性とし,ネストリオスの説教を異端として断罪。東方正教会離反。

AD476,傭兵隊長オドケアル,西ローマ元首,ロムルス・アウグストゥルスを退位。西ローマ帝国政府滅亡。

AD493 東ゴート王国テオドクリスが,ラヴェンナに入城。

AD527 東ローマ帝国政府,ユスティニアヌス1世帝即位。

AD533 コンスタンティノープルでニカの反乱

AD533 べリサリウス率いるローマ正規軍(東ローマ帝国軍),北アフリカヴァンダル王国を制圧。

AD534 「ユスティニアヌス法典」(ローマ法大全)発布

AD537 聖ソフィア大聖堂完成。

AD545 東ローマ政府,ラヴェンナに聖ヴィターレー完成させる。

AD552 東ゴート王国,東ローマ帝国の属州になる。

AD586 アバール人国とスラブ人国(ロシア)の同盟軍がテサロニキ包囲,聖デメトリオス奇蹟

AD602 ササン朝ペルシア軍が東ローマの東方領土に侵略。

AD609 アンティアオキア市陥落

AD618 アレクサンドリア市陥落

AD610 ヘラクレイオス帝即位(〜641)

AD622 ムハンマド,メッカからメディナに帰還(ヒジュラ元年)

AD626 ササン朝ペルシア・アバール人国連合軍,コンスタンティノープルを包囲戦。

AD628 ヘラクレイオス帝,ペルシア軍を撃破,エジプトシリアを奪還。

AD636 ヤルムーク河畔戦争,アラブ・イスラム教軍がローマ正規軍に大勝。

AD642 アラブ・イスラム教軍がエジプトを席巻。

AD661 ウマイヤ朝成立(〜750)

AD641 ブルガール人,ドナウ南岸に建国(第1次ブルガリア王国)

AD674 ウマイヤ朝帝国軍による,第1次コンスタンティノープル包囲戦争。

AD698 カルタゴ,最終的にウマイヤ朝帝国に制圧。

AD711 ウマイヤ朝帝国軍,イベリア半島に侵略。西ゴート王国を制圧。

AD717 レオン3世帝即位(〜741)イウサリア朝成立。

AD717 ウマイヤ帝国軍による,第2次コンスタンティノープル包囲戦争。

AD726 イコノスクラム論争(聖象破壊)

AD740 アクロイノン戦争,ローマ正規軍がウマイヤ帝国軍を撃破。

AD750 アッバース朝成立(〜1258)

AD750 ランゴバルド人国がラヴェンナを制圧。東ローマ,イタリア地方失う。

AD774 フランク王カール(シャルルマーニュ),ランゴバルド王国を征服。

AD787 第2回ニカイア公会議,聖象崇拝が復活。

AD800 フランク王カール,ローマでローマ皇帝として戴冠,西ローマ帝国再建。

AD811 ニケフォロス1世,ブルガリア遠征中に戦死。

AD813 第2回イコノスクラム論争(聖象破壊 )(843 聖象崇拝の正統性が最終的に確認)

AD824 クレタ島,スペインから襲来したアラブ艦隊に制圧。

AD829 ヴェネチア共和国,アレクサンドリアから聖マルコの遺骸を奪う。

AD860 キエフ公国軍(ウクライナ)がコンスタンティノープルに襲来。

AD867 バシレイオス1世即位(〜886)マケドニア朝の成立。

AD878 北アフリカから,シチリア島に侵攻したアッバース帝国軍によってシラクサが陥落。

AD893 ブルガリア王国シメオン王即位(〜927),第1次ブルガリア王国最盛期。

AD904 テサロニキ,アッバース朝艦隊が一時占領。

AD906 レオン6世帝,4度目の結婚。

AD912 アレクサンドロス帝即位。

AD913 コンスタンティノス7世ポルフィロゲニトス帝即位。(〜959)ロマノス1世レカペノス帝即位。

AD920 ロマノス1世,ミュレライオン修道院設立。

AD961 ニケフォロス・フォーカス司令官のローマ正規軍,アッバース帝国撃退,クレタ島際征服。

AD962 聖アナタシオス,アトス山にラウラ修道院を創建。

AD963 司令官ニケフォロス・フォーカスがコンスタンティノープルに進軍し,ローマ皇帝に即位する。(ニケフォロス2世帝)

AD965 カッパドキア地方のチャバシンに「大きな鳩小屋教会」が完成。

AD969 ローマ正規軍によるアンティオキア際征服。

AD969 ヨハネス1世ツィミスケス,祖父のニケフォロス2世を暗殺し即位。(〜976)

AD971 ヨハネス1世のローマ正規軍,ブルガリア東部を占領したキエフ公国軍を撃退。

AD972 テオファノ(ヨハネス1世の姪),オットー2世と結婚。

AD975 ヨハネス1世帝のローマ正規軍,シリアパレスチナ遠征。

AD976 バシレイオス2世帝即位。(〜1025)

AD976 司令官バルダス・スクレロスの内戦。

AD987 司令官バルダス・フォーカスの内戦。(バシレイオス2世帝はキエフ公国軍の援軍をえて鎮圧。)

AD988 キエフ大公ヴラディミルのキリスト教東方正教会へ帰依。

AD1018 バシレイオス2世帝,ブルガリア王国を完全制圧。

AD1028 テサロニキにバナギア・ハルケオン聖堂が建設される。

AD1045 コンスタンティノス9世モノマコス帝即位(〜1055)

AD1045 ローマ正規軍,大アルメニア王国の首都アニを制圧。

AD1047 ペチェネグ人,ドナウ川国境を越えてローマ州に侵略。

AD1054 宗主教ミカエル・ラルケリオスとローマ教皇使節(レガトス.司令官)が相互に破門(大シスマ〜1968)

ADセルジューク朝初代王トゥグリル・ベク,バグダット入城。

AD1064 アルメニア州アニ市が,セルジューク朝帝国軍に制圧。

AD1071 ロベール・ギスカール公爵軍,南イタリアにおけるローマ最後の要塞バーリを占領,東ローマ完全にイタリアを手放す。

AD1081 ノルマン軍,ローマ州バルカン西部を襲撃。

AD1081 アレクシオス1世コムネノス帝即位(〜1118)コムネノス朝の成立。

AD1082 東ローマ帝国政府,ヴェネチア共和国にローマ国土全土における自由貿易を許可。

AD1086 グレゴリオス・パクリアノス、ペチェネグ人国との交戦中に戦死。

AD1096 第1回十字軍(1098アンティオキア,1099エルサレム占領)

AD1118 ヨハネス2世コムネノス帝即位。(〜1143)

AD1136 イサキオス・コムネノス(ヨハネス2世の弟),小アジアのトルコ系公国に亡命。(1138帰国)


AD1136 ヨハネス2世帝,パンクラトール修道院設立文章を起草。

AD1143 マヌエル1世コムネノス帝即位。

AD1147 第2回十字軍

AD1160 コンスタンティノス・マナッセスの聖地キツロス旅行。

AD1176 ミュリオケファロン戦争,ルーム・セルジューク朝帝国軍に完
全敗北。

AD1183 コンスタンティノープル市でラテン人虐殺。

AD1184 イサキオス・コムネノスがキプロス島制圧。

AD1185 ノルマン・シチリア王国軍,テサロニキを一時制圧。

AD1189 第3回十字軍(1191イングランドリチャード1世がキプロス制圧)

AD1202〜04 第4回十字軍(旧東ローマ領土に十字軍王国が乱立。)でコンスタンティノープル占拠,東ローマ帝国が壊滅。地方のローマ帝国政府時代始まる。

AD1204 公爵アレクシオスとダヴィド司令官,グルジア女王タマルの援軍でトレビゾンド征服。

AD1205 テオドロス1世ラスカリス,ニカイアに亡命ローマ政府を設立(ニカイア帝国)ミカエル1世コムネノス・ドゥーカス,エペイロスに亡命ローマ政府政府(エペイロス帝国)

AD1224 司令官テオドロス・コムネノス・ドゥーカスがテサロニキを占領。

AD1230 クロコトニッツァ戦争,司令官テオドロス・ドゥーカスがブルガリア王国に敗北し,捕虜になる。

AD1237 トレビゾンドのローマ帝国政府,マヌエル1世帝即位。

AD1243 モンゴル帝国軍がルーム・セルジューク朝帝国軍を粉砕。

AD1246 ニカイアのローマ帝国政府がテサロニキに入城し,東ローマ帝国再建。

AD1243 モンゴル帝国軍がアッバース朝帝都バグダットを粉砕。

AD1259 ペラゴニア戦争,エペイロス帝国(ローマ政権)とモレア公国の反ニカイア・ローマ同盟が破綻する。

AD1261 ニュンファイオン条約,東ローマ帝国政府とジェノバ市(イタリア)が同盟。

AD1261 ローマ皇帝ミカエル8世パライロゴスが帝都コンスタンティノープルを奪還する。東ローマ帝国完全再建。

AD1265 ミカエル8世の庶子の皇女マリア,イル・ハーン帝国に嫁ぐ。

AD1266 ペネヴェント戦争,シャルル・ダンジュー(仏王ルイ9世が南イタリアを制圧する。

AD1274 (ローマ教皇主宰)第2リヨン公会議,教皇主導で東西キリスト教教会合同宣言。

AD1282 シャルル・ダンジューの東ローマ帝国,ロシア遠征が頓挫。

AD1282 トレビゾンドのローマ帝国政府元首,ヨハネス2世帝がコンスタンティノープル訪問。ローマ帝国アンドロニコス2世パライロゴス帝即位(〜1328)


AD1298 公爵テオドロス・メトキテスが皇帝アンドロニコス2世のセルビア,ステファン・ロウシェ2世ミルティン王の婚約を幹事。

AD1299 オスマン朝成立。

AD1316 公爵テオドロス・メトキテス,コーラ修道院を改修。

AD1326 オスマン帝国,ブルサ市制圧。

AD1331 オスマン帝国,ニカイア市制圧。

AD1321 アンドロニコス2世と,孫のアンドロニコス3世が帝国内戦。

AD1341 ヨハネス5世パライロゴスヨハネス6世カンタクゼノスの帝国内戦。

AD1346 セルビア王ステファン・ドゥシャンが,『セルビア人とローマ人の皇帝』として即位。(セルビア帝国)

AD1362 オスマン帝国軍,アドリアノープルを制圧。

AD1371 ローマ皇帝が,オスマン帝国のスルタン王に臣従。

AD1389 コソヴォ戦争,セルビア帝国軍がオスマン帝国軍に完全敗北。

AD1393 オスマン帝国軍,第2回ブルガリア王国を制圧。

AD1396 ニコポリス十字軍,オスマン帝国軍に完全敗北。

AD1399 マヌエル2世パライロゴス,援軍求めてヨーロッパ諸国を歴訪。

AD1402 アンゴラ戦争,ティムール帝国ティムール帝がオスマン帝国バヤジト1世を葬る。

AD1430 テサロニキが最終的にオスマン帝国に併合。

AD1444 ヴァルナ十字軍,ポーランド=ハンガリ-王国王ヴワディスワフ3世が破死。

AD1453 東ローマ帝国政府,コンスタンティノープル市を,オスマン帝国軍メフメト2世が攻略。東ローマ帝国滅亡。コンスタンティノス11世パライロゴス・ドラガシス帝,戦死(最後のアエネアス)コンスタンティノープル壊滅。

AD1460,ミストラ,オスマン帝国軍制圧。

AD1461 トレビゾンド帝国滅亡。

pixivに投稿された作品 pixivで「ローマ史」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24

コメント