ピクシブ百科事典

七海しらせ

ななみしらせ

pixivユーザー「二次元萌えキャラ研究所」氏によるオリジナルキャラクター・看板娘。
目次[非表示]

概要

七海しらせとは、pixivユーザー「二次元萌えキャラ研究所」氏が作成したオリジナルキャラクター看板娘二次元の世界にいる女の子

プロフィール設定

名前七海しらせ(ななみ しらせ)
性別女性
誕生日4月14日
身長156cm(アホ毛除く)
体重42kg
特殊能力「二次元を操る能力」による二次元干渉
趣味旅行(楽園の内外を問わない)、いろいろお店をまわって食べる事、システムの開発、コンピュータウイルスの培養
使命楽園の管理守護


キャラクター設定

  • 「ディメンジョン・メイヘム」により崩壊した二次元の世界に生まれた女の子。「二次元を操る能力」で「楽園」を一から創りあげた。自身のいる場所が二次元と呼ばれていることを知っており、沢山の物語やキャラクターに包まれている二次元の世界そのものを愛している。彼女の使命は二次元の世界を守ること。願うのは二次元の平和。
  • 性格は天真爛漫。純粋で表裏が少ない。 風貌は清楚で大人びているものの、喜怒哀楽の表情には子供っぽさも見られる。キャラクターという存在を愛しているが故、しらせにとってはヒーローもヴィランもモブも関係ない。あらゆる者を受け入れる。逆に、二次元を侵すバグやウイルス、チートや未知の侵略者に対しては容赦がない。
  • 「二次元を操る能力による干渉」という、彼女固有の特殊能力を持っている。空中にディスプレイのようなものを出現させて操作する。座標指定によるワープや、オブジェクト生成、天候変化、壁抜けなど、自由自在。保温能力によりあらゆる環境に対応でき、物理エンジンも彼女の手中であり、飛翔や重力操作もお手の物である。
  • 電子レーザーやウイルス散布、バックログ参照による巻き戻し、地面のカットなどのトリッキーな技を使用する。ワープで距離を取りつつ環境変化で敵のシステムエラーを誘発し、止まった所を撃つ…といった戦い方をする。
  • デジタルに包まれた空間は、彼女が最も落ち着く場所である。嫌いなことはポリゴンの隙間に挟まってしまうこと。一応ワープで脱出は出来るが。
  • しらせの強さというのは二次元を操る能力ありきであり、しらせ自身は普通の女の子である。よって殴られれば痛いし、火には焼かれ、水には流される。嬉しい時には喜び、悲しい時には涙がこぼれる。怒られると心が沈むし、眠い時には目を閉じる。ちなみに病気にもかかる。


関連イラスト

何故、生えるのか。
センシティブな作品


☆七海しらせ☆
しらせさん
三次元から二次元へ



pixivアカウント

https://www.pixiv.net/member.php?id=10746522

関連タグ

看板娘 アホ毛 オリジナル
記事が存在するオリジナルキャラクター一覧 オリジナルキャラクター

関連記事

親記事

記事が存在するオリジナルキャラクター一覧 きじがそんざいするおりじなるきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「七海しらせ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2618

コメント