ピクシブ百科事典

三村かな子

みむらかなこ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の甘いぽっちゃりアイドル。
目次[非表示]
  • 1 プロフィール
  • 2 カード一覧
  • 2.1 Mobage版シンデレラガールズ
  • 2.2 スターライトステージ
  • 3 概要
  • 3.1 容姿
  • 3.2 交流
  • 4 登場
  • 4.1 ふわふわスマイル
  • 4.2 CDデビュー
  • 4.3 LIVEゲスト
  • 4.3.1 高槻やよい[小さなお姉さん]
  • 4.4 メルティスイート
  • 4.5 シンデレラドリーム
  • 4.6 ワンダフルマジック
  • 4.7 桜色の華姫
  • 4.8 キャンディアイランド
  • 4.9 クリーミィトライフル
  • 4.10 メルティスノー
  • 4.11 春風スポーツ
  • 4.12 スイートサマータイム
  • 4.13 ワイルドフレンズ
  • 4.14 水辺のティターニア / 夏島☆シーサイド / 夏島☆シーサイド・S
  • 4.15 包みこむ幸せ
  • 4.16 スイートマリアージュ
  • 4.17 お喋りティーパーティー
  • 4.18 ドルチェ・クラシカ
  • 4.19 あなたのハニーシュガー
  • 5 ダイスDEシンデレラ
  • 6 スターライトステージ
  • 6.1 ホワイトウィッチ
  • 6.2 パステルピンクな恋
  • 6.3 ドルチェ・クラシカ
  • 6.4 Sweet Witches' Night
  • 6.5 新春の彩り
  • 6.6 ほの甘いロマンス
  • 6.7 Sing the Prologue♪
  • 6.8 ベル・アントルメ
  • 6.9 その他イベント出演
  • 7 アニメ
  • 7.1 アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 7.2 シンデレラガールズ劇場
  • 7.3 シンデレラガールズ劇場 Extra Stage
  • 8 備考
  • 9 参加ユニット
  • 10 コラボ出演
  • 10.1 グランブルーファンタジー
  • 10.2 ブールミッシュ
  • 10.3 スイーツパラダイス
  • 11 関連タグ
  • 12 外部リンク
  • プロフィール


    「◯◯さん、ケーキ作ってきました。一緒に食べませんか♪」

    タイプキュート
    年齢17歳
    学年高校3年生
    身長153cm
    体重52kg→51kg(特訓後)
    BMI22.21→21.79(標準型)
    B-W-H90-65(特訓後→63)-89
    誕生日1月6日
    星座山羊座
    血液型O型
    利き手
    出身地東京都
    趣味お菓子作り
    CV大坪由佳
    初登場2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
    CDデビュー2012/04/18(No.003)
    ぷちデレラ実装2014/10/31
    ぷちデレラ初期ステータスVo61/Da57/Vi61
    ぷちデレラ最終ステータスVo4075/Da3775/Vi4075
    「アイドルトーク」対象十時愛梨
    第1回総選挙27位
    第2回総選挙22位
    第3回総選挙30位
    第4回総選挙37位
    第5回総選挙33位
    第6回総選挙45位
    第7回総選挙49位
    第8回総選挙44位
    第9回総選挙47位

    カード一覧

    Mobage版シンデレラガールズ

    枚数:14種27枚+差分4種6枚(太字はローディングキャラ付)

    レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
    N/N+ピンクドットバルーン72153/32611523/2307無し無し
    SR/SR+ふわふわスマイル148033/121658505/12880ありがとうの魔法Cuの攻大/特大アップ
    SR/SR+CDデビュー72993/45333675/5566ショコラ・ティアラCuの攻守小/中アップ
    SR/SR+LIVEゲスト105565/84284725/7156魔法のハーモニーCuPaの攻守中/大アップ
    SR/SR+メルティスイート1711655/176507665/11608甘い魔法Cuの攻大~特大/特大~極大アップ
    SR/SR+シンデレラドリーム1813650/206708400/12720夢のチカラ自分の攻特大/極大アップ
    SR/SR+LIVEゲスト・スマイル148295/125627770/11766魔法のハーモニーCuCoの攻守大~特大/大~極大アップ
    SR/SR+ワンダフルマジック1912285/1860412233/18525とろける魔法全タイプの攻守極大/絶大アップ
    SR/SR+桜色の華姫2015645/2369211235/17014桜色の肌Cuのフロント+バクメン2人の攻極大/絶大アップ
    SR+キャンディアイランド161334013053夢のかけらCuPaの攻守特大~極大アップ
    SR/SR+クリーミィトライフル2116485/2496411813/17889ふわふわハートCuPaのフロント+バクメン3人の攻極大/絶大アップ
    SR/SR+メルティスノー2114805/2242014700/22260ウィンターマジックCuPaのフロント+バクメン上位4人の攻守 極大/絶大アップ
    R/R+春風スポーツ148663/131195775/8746ワン・ツー・アタックCuのフロント+バクメン上位2~3人/3人の攻 特大アップ
    SR/SR+スイートサマータイム2218218/2758713493/20433夏の魔法CuCoのフロント+バクメン上位5人の攻 極大~絶大/絶大~超絶アップ
    R/R+ワイルドフレンズ147298/110517088/10733テディテイストCuPaのフロント+バクメン上位2~3人/3人の攻守 特大アップ
    SR/SR+水辺のティターニア2417693/2679317483/26475夏夢のしずく全タイプのフロント+バクメン上位5人の攻守 絶大/超絶アップ
    R+夏島☆シーサイド14119039028ドリーミングショア全タイプのフロント+バクメン上位1人の攻 特大アップ
    R+夏島☆シーサイド・S14121909143ドリーミングショア全タイプのフロント+バクメン上位1~2人の攻 特大アップ
    SR/SR+スイートマリアージュ2521210/3211816118/24407あま~い誓いCuPaのフロント+バクメン上位5人の攻 超絶/究極アップ

    スターライトステージ

    全7種。特訓済みでレベルと親愛度がMAXの時の値を示す。太字は「お願い!シンデレラ」ソロバージョン入り。

    レアリティカード名HPVoDaViセンター効果特技
    N/N+なし22226634951868なしなし
    SR/SR+ふわふわスマイル39593437033003キュートボイス(CuのVoアピール値+60%)ありがとうの魔法(11秒毎、中確率でかなりの間、PERFECTのスコア+15%)
    SSR/SSR+ホワイトウィッチ44514053345102キュートエナジー(Cuのライフ+30%)クリーミーマジック(10秒毎、高確率で少しの間、PERFECTでライフ3回復)
    SR/SR+パステルピンクな恋39352357082842キュートステップ(CuのDaアピール値+60%)ありがとうの魔法(9秒毎、中確率でしばらくの間、PERFECTのスコア+15%)
    SSR/SSR+ドルチェ・クラシカ44389846837047キュートメイク(CuのViアピール値+90%)シックな味わい(7秒毎、高確率でわずかな間、PERFECT/GERATのスコア+17%)
    SR/SR+Sweet Witches' Night39331840116125キュートメイク(CuのViアピール値+60%)甘いワルツ(13秒毎、高確率でかなりの間、コンボボーナス+12%)
    SSR/SSR+新春の彩り44713738724677キュートチアー(ゲストを含みCuのみ編成時、全員のライフ+40%)ハッピーシェアリング!(9秒毎、高確率で少しの間、ライフ値が多いほどコンボボーナスアップ)

    概要

    みむらさんかわいい
    「こう…ですか?」


    2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』初期から登場しているキュート属性のアイドル。お菓子作りが趣味の17歳。これまでに登場したカードはSR[CDデビュー]を除き全てボイス付きで、担当声優は大坪由佳。持ち歌は「ショコラ・ティアラ」で、第1回シンデレラガール選抜総選挙27位(中間発表24位)、第2回シンデレラガール選抜総選挙22位(中間発表16位)、第3回シンデレラガール総選挙30位(中間発表36位)。

    初登場は仕事や無料ガチャで手に入るノーマルカード。ゲーム内のステータスはそれほど高くないものの、ノーマルとしては高めのコストと攻撃寄りの性能。何よりそのふわふわボディと手製のクッキーをくれたりする愛嬌がプロデューサー達の心をつかみ、人気も少しずつ獲得していった。
    特訓後の衣装は持田亜里沙緒方智絵里柳瀬美由紀と共通のデザインで、イベント「アイドルLIVEツアー」シリーズではユニット「ピンクドットバルーン」を結成している。

    プロデューサーによって変えられた自分のことを「魔法にかかった」と表現することが多く、自分も幸せになる「魔法」をかけたいと語ることがある。

    容姿

    3サイズは90‐65‐89と、三浦あずさ四条貴音に迫る勢いでありながら身長は153cmというむっちりしたプロポーションを誇る。特訓すると、3サイズが90-63-89とウエストが2、ついでに体重も1減っている。
    特訓後のイラストの影響か、「ぽっちゃり」とか「むちむち」という印象が強いようで、タグにも度々付けられている。しかし実際はBMI22.2のかな子は標準体重であり(BMI標準値は18.5~24.9)、他のアイドル陣の公表プロフィールが細すぎるだけである。
    (性差を考えない場合、男性であるアスランの21.80が特訓後のかな子に一番近い)

    ……だが『デレラジ』第12回の『シンデレラガールズ劇場』ラジオドラマにて、プロフィールを一部詐称していることが判明した(最初から詐称していたのか、申告した後で増えたのかは不明)。何度目だバンナム
    (まあ現実的考えたら、「シンデレラガールズ達のBMI平均値が18.5を軽く下回っている」「即入院レベルの重度の低体重(BMI16未満)がステージに上がっている」業界なので「ほとんど全てのキャラが詐称している」と考えた方が良いのかもしれない。現実の女性アイドルもそうだし)
    ちなみに、同じキュートで赤西瑛梨華とパッション系で海老原菜帆と言うぽっちゃり系アイドルが存在する。かな子のウェストやBMIは彼女たちよりも少ないのだが、いかんせんスイーツ好きという属性がぽっちゃりイメージに繋がっているのかもしれない。

    また、『コミックアンソロジー』のVOL.2付属のドラマCDでは体重ネタで弄られまくっており、悩み相談でダイエットについて物凄い勢いで熱く語り出すわ、みくにゃんに一瞬豚役を振られそうになるわ、幸子相撲勝負をすることになったうえ、瞬殺された幸子に「大きな石の様だった」と評されるわ、挙句の果てに出演者とスタッフ全員でも食べきれない程の大量のお菓子を持ち込み、残った分を全部食べ切った疑惑が浮上するわと公式が自重していない。

    ちなみに彼女のカードは全て「特訓するとウエストと体重が減る」という性質を持っており、特訓前後のウエストと体重はそれぞれ共通の数値になっている。
    特訓後はほぼLIVEステージという事を考えると、LIVE等のイベントまでにレッスンをみっちりこなし、その間に身が引き締まるのだろう(体重もウエストも大きく増減しないので、ダイエットとは考えにくい)
    彼女と同じく特訓前後でプロフィールが変化する諸星きらりがいるが、彼女は身長なので成長の影響と思われる。

    シンデレラガールズ劇場』第6巻の描き下ろしによると、後述の水着の仕事のためにダイエットするようトレーナーに言われたという。
    そして話の中で、かな子の体重が増えてしまう一番の理由が改めて明かされる。
    それはかな子が複数人にお菓子を配るのに対し、貰った相手はかな子一人にお礼のお菓子を送るからである。

    交流

    人柄がいいのか彼女に言及するキャラはそれなりに多い。お菓子作りの絡みで椎名法子十時愛梨との交流があるようだ。食べ物系では海老原菜帆浴衣祭りの際にかな子にたこ焼きを買って行ってあげようとしている。今井加奈はかな子とユニットを組むことをPに提案している。

    登場

    ふわふわスマイル

    スイーツ大好きかな子ちゃん
    センシティブな作品


    2012年3月26日、CD発売間近記念として高垣楓と共に、有料ガチャにてSRアイドルとあいなった。スキルは「ありがとうの魔法」。SR昇格、しかもNからRを跨いでの昇格となったことでファンからは歓喜の声が。

    守備寄りのバランス型だが決して攻撃力が足りないわけではなく、特技も含め攻守に秀でたキャラである。SRの中では安価で取引されているため、[メルティスイート]が入手できないという無(理のない)課金層にもありがたい。キュートユニットの主力として十分に役立ってくれるはず。

    当時行われたイベント「CD発売記念スロットチャンス」でも、他のCDデビュー組と同じく演出に登場。SR特訓前の絵柄でスイーツを口にしている場面が流れる。

    CDデビュー

    かな子ちゃん当たった!
    センシティブな作品


    2012年4月18日、渋谷凛双葉杏高垣楓城ヶ崎莉嘉と共に「CINDERELLA_MASTER第1弾メンバーとしてCDデビュー。さらに特典としてCDオリジナルのSRが手に入るシリアルナンバーが同梱された(期間限定のため、現在は使用不可能)。しかし性能は残念ながら低コストの守備型という、ゲーム内では使い難いタイプ。

    CDのドラマパートにおいてはツンデレを演じるのに苦労したり、スイーツの話題になると「いくらでも話せちゃいそうです!」と語っていたりと、可愛らしい様相を見せてくれる。…そういえば、特訓後の画像はよく見るとおなかが…。
    ちなみに声優発表以降、彼女がバウムクーヘンを食べたり(→かな子バウム)、『ゆるゆり』の歳納京子のように「ラムレーズン味のアイスを食べる」という中の人ネタも度々見られるようになった。

    LIVEゲスト

    バストサイズ
    オン・ステージ!


    2012年8月14日からのイベント「新人アイドルプロデュース」では村松さくら土屋亜子大石泉の先輩という立場で、3度目のSR化。ステータスは久しぶりの攻撃寄り。スキル[魔法のハーモニー]はキュート・パッションの攻防を上げる効果がある。
    新人たちと同じようにプロデュースできるアイドルとして登場し、このイベントのご褒美としてかな子の作ったチョコケーキやクッキーをもらうことが出来る。台詞の中には「次はバウムクーヘンにしよう…うふっ」という中の人ネタも…

    なお完走SRのため性能としてはそれまでのガチャSRより一歩劣るのだが、後にガチャSRに追加されている。これは有料ガチャに対してSRの登場確率を表示することを要求されたモバゲー側が、当たりの中に実質的なハズレを仕込むようになったのではないかと推測されている。
    もっともユーザー側にとっては迷惑な話なので、以降に同じような境遇となった脇山珠美佐々木千枝たちとまとめて、「ゲス枠」などと呼ばれてしまっていた。もちろん彼女達に責任があるわけではないのだが…

    ただしNや[CDデビュー]より強く、[ふわふわスマイル](当時)や[メルティスイート]よりも入手が楽というメリットがあった。
    また、その[ふわふわスマイル]とは攻撃力のコスト比(攻撃力÷コスト数)に大差がないため、フロントメンバーとしては劣るが、バックメンバー扱いならば意外と貢献してくれていた。
    現在ではコストがある程度以下の恒常ガチャSRは、最早どの道二束三文で取引されていることや、ガチャでSRを入手した場合に高性能のぷち衣装などのおまけが入手できることから、完走SRが殊更ハズレであるという感覚が薄れており、ゲス枠という言葉は死語になっている。
    むしろこれらコスト14未満のSRはSレア〇%チケットでは手に入らない為、こうした「(元)ゲス枠」の方が高く取引されるという逆転現象も。

    2013年の「アイドルプロデュース the 2nd anniversary」では差分として[LIVEゲスト・スマイル]が登場。コストが14に上昇している。
    2014年10月以降にガチャでこのカードを引くと、おまけでぷちデレラ(とぷち衣装)が付いてくる仕様になったため、それなりのお得感も得られるようになった。もっとも他のSRでも付いて来るのだが……

    高槻やよい[小さなお姉さん]

    こちらはあくまで高槻やよいのSRであり、直接の出演はしていない。
    ただし特訓後の背景の動物に、彼女と同じ花飾りを付けたカルガモが出演している。
    この2頭は地味に準レギュラーであり、直接の出演は後述する[メルティスイート]のみだが、この2頭(特に後者)をモチーフにしたと思われるグッズが後のカードにも度々描かれている。

    メルティスイート

    おめでとう!!!!!!!!!
    おいしいかな子


    2013年2月8日からのガチャイベント「ハッピーバレンタイン5STEPガチャ」にて攻撃型SRとして登場。
    かな子初のボイス付カードであり、最大攻撃力17000以上・コスト比1000以上というこれまでの4種とは一線を画する最強の三村かな子となった。
    全カード中でもトップクラスの性能を誇り、スキル[甘い魔法]はキュートの攻撃力をランダムで特大~極大アップさせる。多くのかな子Pが歓喜と(高レート故の入手の難しさから)悲嘆の涙にくれたのは想像に難くない。

    SRでは得意のお手製ケーキをはじめとした大量の自作スイーツを振る舞っている。

    SR+ではお菓子でできたセットを舞台にして幸せいっぱいな様子を見せてくれる。このときかな子はバウムクーヘンで出来た切り株の上に座っているのだが、声優の好物を意識したのか…は定かではない。また、「このステッキ、とてもすてき」と言いかけて自重している。(参考リンク

    なお背景部分に上記のカルガモと思しき姿が確認されている。もう一頭の方はさすがに自重したらしい。

    また、2014年2015年と、2年連続でバレンタインデー当日に復刻ガチャで登場。
    担当Pとしてはうれしい限りだが、せっかくのバレンタインデーに当日が誕生日のアイドルを差し置いてというのは申し訳ないものがある。

    シンデレラドリーム

    【ドリームシンデレラ】三村かな子
    センシティブな作品


    2013年9月11日、イベント「第12回プロダクションマッチフェスティバル」の際に、追加要素「シンデレラドリームチケット」で入手できる新SRとして赤城みりあ多田李衣菜と同時登場。
    李衣菜との共演ということもあって『ロッキングガール』を連想した人も多かったようである。
    特訓前、特訓後共に3人お揃いの衣装で、特訓前はチェック柄ベストフリルの衣装でパネルの前に立ち、インタビューを受けているところ。
    特訓後はシンデレラ風のドレスを纏ってのライブ風景。

    第3回~第5回「ドリームLIVEフェスティバル」では3人でライバルユニットを組んでゲスト出演した。

    ワンダフルマジック

    かな子3枚
    ワンダフルマジック!


    2014年3月11日「WONDERFUL M@GIC!!開催記念第2幕ドリームチャンスガチャ」で登場。
    プロデューサーへの恩返しとして、手作りであろうお菓子を「ケーキ、クッキー?何でもどうぞ!」と勧めてくれる。

    桜色の華姫

    センシティブな作品
    桜色の華姫かな子


    2014年10月末、「秋色温泉&WONDERFUL M@GIC!!復刻ガチャ」でSRとぷちデレラが追加。他に神崎蘭子依田芳乃江上椿八神マキノ小関麗奈仙崎恵磨というメンバーで温泉地で営業を行ったというシチュエーション。
    特訓前は温泉に入って英気を養っているのだが、蘭子の顔がかなり大きく写りこんでいる。同ガチャSRの[紅蓮の夜姫]神崎蘭子の方にもかな子が大きく入っており、二人で密着してキャッキャウフフしている様子がうかがえる。さらに『シンデレラガールズ劇場』では405・406の2話に渡ってイチャイチャしまくるという謎の百合プッシュが行われ、蘭子とはすっかり仲を深めたようだ。
    特訓後は和風のアレンジがされたドレスに着替え、を持って美しく舞う。絶対領域がまぶしい。

    キャンディアイランド

    はぴぱぴでいず〜


    2015年3月21日アニメ放送記念のキャンペーン「フライデーナイトフィーバー」で登場。
    特訓後はCDユニットと言及しながら『キャンディアイランドの三村かな子です♪私みたいな普通の子でも、みんなに笑顔をプレゼントできるんですね。たくさんの人へ、甘い幸せを届けられるように頑張りますから、応援してくださいね♪』とアピール。

    「杏ちゃん、智絵里ちゃん、○○さんも、ハッピーにします♪」
    「Happy×2 Days、どうぞ♪」

    クリーミィトライフル

    センシティブな作品
    デレログ5


    2015年6月23日、「クリーミィトライフル ドリームチャンスガチャ」のSR枠で登場してR枠は槙原志保と共に登場した。
    同時に更新された『シンデレラガールズ劇場』第531話でもかな子と共演しており、スイーツ好き同士気が合う様子が見られる模様だ。
    特訓前は梅雨の時期であることから「雨宿りでもカフェでゆったりとした時間を過ごせるのもいいこと」と前向きに捕らえていたり、ハートマーク水溜りを楽しみながらキャンディーの虹と楽しむ様子が捕らえているようだ。
    特訓後はミニチュアのセットでの撮影だが、本人の体が大きい事を気付いている有様。

    メルティスノー

    [メルティスノー]三村かな子
    三村かな子


    2015年12月17日「ドリームチャンスガチャ・メルティスノー」のSR枠で登場して、R枠は森久保乃々と共に登場した。『シンデレラガールズ劇場』第624話『ぱくっ』に登場し、イルミネーションを見ながら
    キャンディの箱の中に入っていると考えていたり、雪をマシュマロの様にお菓子のように考える一面を窺えるがPは……。

    春風スポーツ

    センシティブな作品
    三村かな子ちゃん


    2016年3月31日「スッキリさわやか春のスポーツ祭ガチャ」で初のR枠で登場。
    ゲーム開始から4年と4ヶ月強、1585日にして初のRでの登場となった。
    SRは渋谷凛姫川友紀中野有香、R枠は池袋晶葉桐生つかさ浜口あやめ
    獲得でぷち衣装の「フレッシュスポーツボトル(★2)が付いてくる。特訓前はバレーボールユニホームで黄色のノースリーブ・紺の短パン。特訓後はスポーツ祭ガチャではお馴染みのブルマ姿だが、[プレシャスエモーション]小日向美穂と同様に見返り姿のため名前ゼッケンは確認できない一人となっている。
    『シンデレラガールズ劇場』第687話『挑戦者はいないか!?』では、晶葉が発明した超リーグロボ1号の魔球につかさ、あやめとともに挑戦。しかし物理常識を無視した魔球にあやめ、つかさが相次いで敗北し、かな子も「絶対無理」と尻込み…したかと思えば「あっでも…ボールの代わりにマカロンかマシュマロが出るなら挑戦したいかも♪」と一転して意気揚々に。これには先の2人も唖然。

    スイートサマータイム

    水着かな子ちゃん
    三村かな子


    2016年7月31日「君にドキドキ☆真夏のビーチエンジェルガチャ」で登場したSR。同SR枠は北条加蓮佐藤心、R枠は井村雪菜松永涼財前時子相馬夏美
    獲得で特訓前で着ている「サマースイートビキニ」がぷち衣装として付いてくる。
    ここに来てついに水着姿、しかも大胆にもビキニを披露。体型がネックになると思いきや、彼女なりの努力していたようで、胸や太もものボリュームはそのままにくびれのある引き締まったボディラインを実現。
    『シンデレラガールズ劇場』第747話では『今は忘れよう!』ではPとともに南国リゾートを満喫。のんびりと過ごす中で頭をよぎるのは、毎日冷たいスイーツやジュースを味わいながらのお昼寝ライフ…そんな生活ばかりで代謝が落ち、カロリー消費もなく…といつの間にかネガティブな方向に。

    ワイルドフレンズ

    クマかな子


    けものフレンズの記憶も新しい2017年3月31日、「ふわもこ可愛い♪ ふれあいフレンズガチャ」で登場した同じ肩書のカードが複数存在するシリーズR。
    かな子の担当はクマである。はにーくま。
    ハチミツたっぷりのクッキーを自作して持ってきたが、お仕事台詞でぱくぱくつまみ食いしている。
    どうでもいいが、セリフによると冬眠明けで腹ぺこ。日本の野生動物の中でも最も危険な存在である。さらに危険なさクマもいるかも知れないが、それは野生動物ではない。

    水辺のティターニア / 夏島☆シーサイド / 夏島☆シーサイド・S

    センシティブな作品
    Happy Birthday!かな子


    2017年8月31日「アイドルプロデュース 夏島☆シーサイドLIVE!!」の最終ランキング上位報酬としてSR[水辺のティターニア]登場した。共演者は冴島清美水本ゆかり成宮由愛
    9月5日22時、黒川千秋とともにかな子がプロデュース対象として追加され、R+[夏島☆シーサイド]が1回目の絆Lv達成報酬、 R+[夏島☆シーサイド・S]が引換カードスカウト対象として登場した。
    LIVEではSR特訓後イラストの通り、ダイヤモンドの妖精女王をイメージした衣装をまとった。

    包みこむ幸せ

    かな子まとめ


    2018年3月22日開始の「アイドルチャレンジ 目指せおいしいクレープ屋さん♪」の上位報酬SR。
    移動販売車でスイーツを販売するアイチャレで、龍崎薫白坂小梅と共にクレープを売った。クレープ作りの師匠としても、二人のお姉さん役としても大活躍。
    なお、3rdアニバーサリーの際にケーキを作った時にも(愛梨もいて、最年少にもかかわらず)仕切る羽目になっている。お菓子作りといえばかな子なのか。

    スイートマリアージュ

    Happy✿Birthday


    2018年10月9日「スイートマリアージュリミテッドガチャ」で登場したSR。
    同年5月に開催されたウエディングガチャの復刻にあわせての登場で、かな子自身もウエディングドレスをまとっての登場となる。
    『シンデレラガールズ劇場』第1171話『正統派キュートで!』では休憩中の食事の光景を取られまくった挙句、本来の企画よりもいい絵面だと言われたことが気になったのか、タイトル通りの「正統派でキュートな花嫁」を目指して気合を入れるかな子であったが、結局食事シーンも何枚か使われた模様。

    お喋りティーパーティー

    かな子ちゃんのふんわり髪
    お喋りティーパーティーかな子ちゃん


    2019年2月20日「第23回チーム対抗トークバトルショー」の最終上位報酬として登場したSR。
    共演者は桐野アヤ仙崎恵磨丹羽仁美。応援アイテムは巨大なティースプーン

    ドルチェ・クラシカ

    2019年9月5日、「ドルチェ・クラシカカウントアップガチャ」で登場したSR。
    カード名、イラスト共にスターライトステージで先行登場したSSRの流用。

    あなたのハニーシュガー

    あなたのハニーシュガー


    2020年3月26日「第49回プロダクションマッチフェスティバル」の最終上位報酬として登場したSR。

    ダイスDEシンデレラ

    ダイスdeかな子


    2015年4月1日エイプリルフール企画として実装されたミニゲーム「ダイスDEシンデレラ♪2」に新規追加プレイヤーキャラとして参戦。
    カバンに大量のお菓子を詰め込んでいる。一体どうやって戦うんだと突っ込みたくなるが、1ターンの間攻撃力を2倍にしてさらにHPを大回復するという美味しい特技の持ち主。

    スターライトステージ

    カナゴン
    かな子ちゃん
    アクロスかな子
    かな☆かな☆ふぁんしー
    かなこ


    スターライトステージ』でも初期から登場。
    ローカルオーディションガシャではN、プラチナオーディションガシャではSR[ふわふわスマイル]が提供される。
    2018年7月31日から8月10日までの「みんなで遊ぼう!夏色プールサイドガシャ」限定でSR[スイートサマータイム]が登場した。
    メインとなるストーリーコミュは2015年10月6日に追加された第13話「Sweets Party!!」。ここで解放される「ショコラ・ティアラ」を歌うLIVEの後、緒方智絵里をスイーツパーティーに誘う。かな子がお菓子の力で他のアイドルと仲良しであることに智絵里は驚く。アイドルになったばかりの頃にかな子が十時愛梨と初めて出会い、仲良くなったこともここで明かされる。パーティーには愛梨と入れ替わりで、同じくかな子と仲が良い高森藍子宮本フレデリカも来る。

    ホワイトウィッチ

    魔女だけど大丈夫だよ。
    ホワイトウィッチ✿


    2015年9月30日「甘いひとときスウィートハロウィンガシャ」で登場したSSR。十時愛梨のSSRも同時追加された。
    特訓前の全体図ではキャンディアイランドのメンバーである緒方智絵里双葉杏の姿も。

    パステルピンクな恋

    ぞい
    三村かな子


    2016年1月20日開催のイベント「パステルピンクな恋」の達成pt報酬として登場したSR。
    イベント内のスペシャルコミュではjewelries!で共演したメンバーとユニット「サクヤヒメ」を結成し、小早川紗枝の推薦によりリーダーに任命される。
    カードイラストもそれにちなんだシチュとなっており、特訓前は輿水幸子や紗枝の先頭に立ってランニングに励む姿、特訓後は佐久間まゆとともにステージに立つ姿である。
    さらに特訓後のイラストは同イベント上位報酬のSR紗枝と並べることでユニットメンバー5人が1つのステージに集結する構図となっている。

    ドルチェ・クラシカ

    かな子のSSゥァーーーーーーーーーーーッ
    ドルチェ・クラシカ


    2016年10月22日、プラチナオーディションガシャに追加された2種類目のSSR。

    Sweet Witches' Night

    かな子


    2017年1月31日開催のイベント「LIVE Parade」の達成pt報酬および動員数報酬として登場したSR。
    同イベントのスペシャルコミュでは新曲「Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~」を歌うメンバーとして、椎名法子十時愛梨及川雫森久保乃々とユニット「Sweetches」を結成し活動する様子が見られる。
    特訓前は法子、雫とスイーツ食べ放題に興じており、特訓後は愛梨、雫とスイーツショップでお出迎え。
    同じく報酬のSR[Sweet Witches' Night]森久保乃々と組み合わせることでユニットメンバーが揃う仕様。

    新春の彩り

    センシティブな作品


    2018年1月4日「開運導く新春初詣ガシャ」限定で登場した3種類目のSSR。同時登場SSRは鷹富士茄子
    センター効果「チアー」、特技効果「ライフスパークル」を持つアイドル第1号。
    特訓前は島村卯月佐久間まゆとともに初詣。特訓後は3DモードのLIVEで見られるメイド服風の衣装で、正月の飾りに囲まれている。

    ほの甘いロマンス

    いちごあいすくれーぷ
    センシティブな作品


    2019年5月3日「新しい私に!ガールズチャレンジガシャ」で登場した4種類目のSSR。同時登場SSRは藤原肇

    Sing the Prologue♪

    Sing the Prologue♪


    2020年6月19日から開催されたイベント「Sing the Prologue♪」の報酬として登場したSR。同時登場SRは久川凪
    番組の企画としてフリーマーケットに出店することになり、特訓前は関裕美遊佐こずえとともに出品する品を見ながら当時の事を回顧する。
    子供服を着ていた当時のかな子は母親いわく今のかな子が小さくなった感じだったらしく、お菓子もその頃から作っていた。
    特訓後は堀裕子とともにミニLIVEステージに立つ姿。

    ベル・アントルメ

    無題


    2021年1月30日「シンデレラフェスブラン」で登場した5種類目のSSR。

    その他イベント出演

    愛に包まれている少女。


    2016年10月31日開催のイベント「LIVE Groove Dance burst」では、「あいくるしい」を歌うメンバーの1人に選ばれ、スペシャルコミュに登場している。コミュでは「愛」をテーマとしたドラマに水本ゆかり、小早川紗枝、佐久間まゆ、速水奏と共演する。かな子の役は「愛に包まれている少女」。
    SR[あいくるしい]速水奏の特訓前後のイラストにかな子が登場する。

    赤ずきんかな子


    2017年10月20日開催のイベント「Halloween♥Code」のスペシャルコミュでは、楽曲には直接関わっていないが、ハロウィンパーティーの参加者として赤ずきんの仮装で登場。
    安部菜々乙倉悠貴前川みくの3人によるお悩み相談企画の最初の相談者となったり、諸事情により悠貴の代役として企画の司会を務めたりもした。

    お誕生日おめでとう!


    2018年1月1日開催のイベント「LIVE Groove Visual burst」では、島村卯月渋谷凛本田未央佐藤心とともに事務所代表でニューイヤーLIVEを行い、新曲「Happy New Yeah!」を歌う。

    2019年4月1日のエイプリルフール限定イベント「乃々を探せ!レベル41!~ののと不思議な絵本~」では、メインの森久保乃々を除くSweetchesメンバーとともに絵本『ヘンゼルとグレーテル』の世界におけるお菓子の魔女として登場。

    2019年11月20日開催のイベント「Secret Daybreak」のスペシャルコミュでは、楽曲には直接関わらないが、同曲を歌うデア・アウローラの2人をメインとした映画「スナイパーデスシャーク」のキャストとして共演する。

    • かな子Pが駆け抜ける師走と新年
    2017年12月から2018年1月はかな子Pにとってまさに盆と一緒にやってきたような暮れ正月であった。
    ライブパーティーのスターエンブレム交換所に「パステルピンクな恋」が追加されたのを皮切りに、「しんげき」で主役回がアニメ化。
    明けて早々の「Happy New Yeah!」では参加メンバーに選ばれたのに喜んだり、歌詞の「彼氏できた記念日」発言にSerendipityParade!!!での「K-Prince」の記憶を新たにされたのはオードブルで、このイベントのコミュをまるごと使って彼女のサプライズバースデーパーティーを行うという破格の待遇だった。
    さらにイベントの期間中に行われた新年初のガシャ更新では新スキルを引っ提げ、佐久間まゆと島村卯月をお供に引き連れて、振袖姿のSSRで登場。
    そして迎えたイベントエンディングはかな子のバースデーパーティーの開始を以て幕を閉じた。

    アニメ

    アイドルマスターシンデレラガールズ

    レッスン着
    美味しいから大丈夫だよ♪


    ゲーム稼働開始から2周年記念として公開されたアニメPVに出演。
    2015年1月からのテレビシリーズでは物語の中心となる『シンデレラプロジェクト』の一人として活躍する。
    基本的にマイペースでおっとりしているが、芯の部分は粘り強く、メンバーが落ち込んでる時にはその気持ちを汲みながら元気づけようとする優しさを持つ。そんな性格からウマが合うのか、緒方智絵里と特によく一緒に行動している模様。メンバーの中では運動ダンスが苦手だが、お菓子が懸かると妙な勝負強さを発揮する。
    また、自作か市販品かを問わず色んなお菓子を事務所に持ってきては仲間たちに振る舞っており、これがメンバー達のコミュニケーションの輪を繋ぐ一助になっている面も。一方、彼女自身はややカロリーオーバー気味らしく、トレーナーにカロリーを控えるよう注意されている。

    第6話で卯月達への差し入れに40個入りのマカロンボックスを買って持ってきているのだが、この作画モデルは高級老舗パティスリー『ラデュレ』の物ではないかと言われている(一応、本来の綴りが「Ladurée」のところを劇中では「Ladury」に捩られている)。
    もしも価格設定もラデュレそのままだった場合、約13,000円くらいはする代物。仲間の晴れ舞台とはいえなかなかの気合いである。
    そして、多量のマカロンを目前に腰が引け気味のメンバーに対してかな子が言った美味しいから大丈夫だよは、いかにもかな子らしい一言である。(このセリフは演じる大坪由佳アドリブとのこと)

    CIカワイイ
    CANDY ISLAND !



    第9話にて、緒方智絵里双葉杏とユニット「CANDY ISLAND」を結成。宣伝を兼ねて出演したバラエティ番組では手違いから苦手な体力系アトラクションで輿水幸子小早川紗枝姫川友紀の『KBYD』とアピールタイムを賭けて勝負する羽目になるも、一生懸命奮戦する。
    あがり症の智絵里ほどではなかったにしろ、初めから落ち着いてカメラ位置を意識して行動できていた杏と違いややテンパり気味で、当初は三人とも歩調を合わせることが出来ず、劣勢を強いられる。しかし緊張に押し潰されて一時ダウンしかけた智絵里を励まし、彼女が奮起したことで逆転を目指して一致団結。最後のクイズ勝負にて、杏の活躍もあって引き分けへと持っていった。
    引き分けだったことから結果的にはKBYDもろとも罰ゲームであるバンジージャンプを受けることにはなってしまったが、そのための特番への出演が決まり、新たなTV仕事を貰えたことを素直に喜べるようになっていた。

    CINDERELLA GIRLS ep18
    デレマス18話



    第18話では新たなバラエティ番組「とときら学園」にC・Iとして出演するが、杏がきらりとの新コーナーに引き抜かれた影響で、アシスタントリポーターの仕事を智絵里と2人だけで行うことになる。
    しかし初めての街頭インタビューは思うようにいかず、その根本的な原因が所構わずお菓子に手を出してしまう気の緩みだと考えたかな子は、気を引き締めるために自主レッスン量を増やしお菓子を控えるように。
    周囲からは心配の目を向けられながらも平気そうな顔を振りまいていたが、内心は失敗を繰り返すまいと気が入りすぎており、次の柴又ロケでは気合がプレッシャーとなり体までガチガチになってしまっていた。
    その結果、江戸切子職人へのインタビューも上辺だけの空念仏ばかりで相手をがっかりさせてしまった上に、無理なダイエットのツケが回ってその場で失神してしまい、収録をストップさせる大失態を犯してしまう。
    その後たまたまロケ先が重なり様子を見に来たKBYDから智絵里共々叱咤激励を受け、Pからも「笑顔」ではなかったことを指摘され、気負いすぎて大事なものを見失っていたことを反省。Pからもらったきらりのキャンディーを口にして心機一転し、再開したインタビューでは智絵里とともに周りをよく見て感じたままを言葉に表すことで職人の笑顔をも引き出すほどの成功を収めた。
    エンディングテーマはCANDY ISLANDにKBYDの輿水幸子を加えた「CANDY ISLAND with 輿水幸子」の「Heart Voice」だった。

    第23話では、養成所に戻った卯月の代役として小日向美穂とユニット活動を行っている。

    第25話の「シンデレラの舞踏会」では、シンデレラプロジェクトとしてだけでなく、佐久間まゆ椎名法子及川雫ともステージで共演し、スイーツを配布するイベントを行った。
    翌春には、相葉夕美とトーク番組で共演する姿が描かれた。

    シンデレラガールズ劇場

    センシティブな作品


    2017年4月から放送のアニメ版シンデレラガールズ劇場では、原作405話をアニメ化した第6話で初登場し、次回予告まで蘭子とイチャイチャしていた。
    第12話では原作747話がアニメ化され、第24話では原作624話がアニメ化、第37話では原作2話がアニメ化された。原作424話をアニメ化した第25話にも回想でちょこっと出演。
    第41話ではアニメオリジナル回でダブル主役を務める。ヘアピンを新調しようと思っていたところ藤原肇に七宝焼体験に誘われ、お返しにスイーツカフェに連れて行ってあげた。お互いに自分の趣味に付き合わせながらも相手にも喜ばれてWIN-WIN。

    シンデレラガールズ劇場 Extra Stage

    三村かな子のスイーツ3分イーティング
    Sing the Prologue♪三村かな子ちゃん
    Sing the Prologue


    第5話「見てるだけで幸せに♪」はマカロンを食べて笑顔になるかな子を見るだけの作中動画配信「三村かな子のスイーツ3分間イーティング」の回。作中でも大人気らしく映像ソフト化が決定したようだ。
    EDは第15代「Sing the Prologue♪」を久川凪関裕美遊佐こずえ堀裕子と共に歌唱。

    備考

    • 二次創作ではむちむちorぽっちゃり気味(あくまでもゲーム内で相対的に…なのだが)な点が誇張され、食欲旺盛に米や肉類など何でも食べさせられていることが度々ある。しかし原作で食べたり作ったりしているのはスイーツ類のみで、甘くない食べ物の話題は「海老原菜帆夜店たこ焼きお土産に買おうとプロデューサーに提案した」程度しかない(自発的ではないし、かな子は該当ガチャに未登場のため実際に貰ったかも不明)というあたりは留意すべきであろう。
    • 今作のユーザーであることを公言している声優杉田智和が最初に気に入ったキャラで、特に[メルティスイート]登場時にはTwitter上で「このお店のウェブマネーの在庫を教えてください。」などとツイートし話題となった。また、ウェブラジオの「ぶるらじ」にて、杉田が「かな子」と発言した際、その時のゲストの植田佳奈はパーソナリティーの一人の近藤佳奈子と勘違いした。


    参加ユニット


    コラボ出演

    グランブルーファンタジー

    モバマスまとめ


    mobageにて稼動中の携帯RPG『グランブルーファンタジー』にて2015年8月22日より開催したコラボイベント「シンデレラファンタジー ~迷える魂よ、安らかに~」に白坂小梅城ヶ崎莉嘉と共に参戦。コラボ報酬SRキャラであり、モバマスのほうで他プレイヤーのぷちデレラに10回いいね!することで入手する事ができる。肩書は『フラッフィースマイル』。属性は土。

    奥義アビリティサポートアビリティ
    スウィーツ・スプライツ甘い魔法/とろける魔法/メルティスイートふわふわスマイル

    墓地を舞台にした撮影に来ていたところ、全く気づかない間にグランブルーファンタジーの世界へと入り込んでしまい、近くの村でそこの住民を撮影スタッフと勘違いしたまま、小梅やルリア一行が休憩に訪れるまでせっせと差し入れ用のおはぎを作る手伝いをしていた。
    異世界に来てからはお菓子を自由自在に生み出す魔法に覚醒し、敵に大量のお菓子を降らせる奥義「スウィーツ・スプライツ」ではつまみ食いする姿が可愛い。
    ただし、いくつか生み出せないお菓子も存在し、彼女のフェイトエピソードではその一つであるバウムクーヘンを巡ってちょっとした冒険が繰り広げられる。

    HP回復アイテムであるポーションを生成するというちょっと変わったアビリティと、全体状態異常回復アビリティを有する、土属性では希少なヒーラーキャラ。
    ポーションは単体回復しかできないが、確実に最大HPの半分を回復させることができるため、事実上回復量に上限が無いのが強み。生成したポーションはストックしておくことができるため、自分の好きなタイミングで使えるのも使い勝手が良く、長期戦では非常に心強い。
    欠点としては全体的にアビリティのリキャスト間隔が長めで、アビリティの使用タイミングが肝心なヒーラー系の特性上、アイマスコラボキャラ全体に共通する奥義回転率の早さを活かしづらい点が挙げられる。状況によっては、異常回復アビリティの空撃ちも選択肢に入る。

    ブールミッシュ

    バレンタインかな子


    アイマスオリジナルブランド企画『M@STER PRODUCT』の一環として、フランス菓子ブランド『BOUL'MICH(ブールミッシュ)』とのコラボが実現。
    キャンペーンガールに就任し、「かな子のHAPPYバレンタイン ~美味しいから大丈夫だよ~」と題し2017年2月14日着の完全予約制としてオリジナル商品が販売された。
    内容はカラフルなハート型マカロンとかな子からのバレンタインメッセージカード、さらにアニメ版スタッフである河野恵美氏による新規描き下ろしイラストが描かれたポスターとポストカード付き収納BOXのセットとなっている。
    演じた大坪由佳も味や形、パッケージデザインのプロデュースという形で企画に携わり、ニコ生の「M@STER PRODUCT 秋冬コレクション発表会」にてVTR出演した際はお知らせと共に美味しく食していた。

    スイーツパラダイス

    スイパラかな子


    2019年8月31日より約1ヵ月にわたりスイーツパラダイスにてコラボカフェが開催され、イメージガールの1人に選出。新規デザインのウエイトレス衣装をまとい、コラボメニューとしてアイドルチャレンジでおなじみのクレープを提供した。

    関連タグ

    出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ / スターライトステージ
    名前三村 / かな子
    個別ショコラ・ティアラ / おかしな国のおかし屋さん / 花よりかな子 / フルアーマー雪歩 / かな子バウム / 1月6日はかな子ちゃん誕生祭 / 美味しいから大丈夫だよ / かな子ぉ!今何キロォ!?
    集合うづかな / のりかな / ふたりのかなユニット(かな☆かな☆ふぁんしー) / かなみほ / みちかな / みくかな / 杏かな / 凛かな / 蘭かな / えびかな / おいかな / ととかな(スウィートラヴァーズ) / かなさと / かな雪歩 / かなちえ / ピンクドットバルーン / ロッキングガール / スウィートラブチェリー / スイーツファイブ / シンデレラドリーム / キャンディアイランド / CM1期生 / サクヤヒメ / Sweetches / デレマス17歳組 / デレマス東京組
    その他ぽっちゃり / 岩崎志保(職種・中の人繋がり)


    外部リンク

    三村かな子とは (ミムラカナコとは) - ニコニコ大百科

    関連記事

    親記事

    アイドルマスターシンデレラガールズ あいどるますたーしんでれらがーるず

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿された作品 pixivで「三村かな子」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50138985

    コメント