ピクシブ百科事典

乙留さんの百合漫画

いつるさんのゆりまんが

乙留さんの百合漫画とは乙留氏作の百合漫画。
目次[非表示]

乙留さんの百合漫画とは乙留氏作のオリジナル百合漫画。

乙留氏がキャラクター設定を募集し漫画化している。

登場人物


登場キャラクターたちは『明弘学園』という高校に通っている。

1年生


珠挫麗(たまさ れい)

「エキスポドリンク」という清涼飲料水のキャッチコピー『これさえあれば何でも出来る』に騙されて依存している人。エキスポドリンクが手元にないと暴走する。
低身長の美少女という設定だが乙留氏いわく「私が描くとただのタレ目の人」
またほとんど彼女視点で物語が展開していくが「みんな主役なので麗ちゃんだけが主役というわけではない」らしい。加奈と同室である。


江垣杉夜(えがき すぎよ)

美術部で1-4の委員長。伝えたいことは全て絵で(速攻で分かりやすく)描くが、自慢のペンがなくなったら怒下手に、そして叫んだり驚いたりのときは声を出すが、我を取り戻すと絵でわざわざ表現しなおす。
乙留氏いわく「不憫なキャラクター」
加奈から「エガちゃん」というあだ名を付けられていたが、最近新しく「スギちゃん」とつけられた。絵を褒められたことをきっかけに久井世奈を意識しているようだが、本人に自覚はない。
学生寮では薪寺可穂と同室で、彼女は部活の先輩でもある。また彼女と玖見との関係についても何か察しているようだが口には出さない。


思込祖鈴(おもいこみそ れい)

麗と同じクラス。恋ばなが大好きで、一日に少女マンガを十冊は読まないと力が出ない。
思いこみが激しく、好きになると初対面だろうと構わずアプローチをかける。
愛妻弁当を作ったりするが、料理の味はイマイチ(原案氏曰く鉄食べる方がマシ)
原案氏の紹介文で7回くらい「ウザい」と紹介された空前絶後の女の子。
本編中でも「めんどくさい子」と呼ばれている。
乙留氏いわく「加奈さんより早く書き慣れた」
入学式でのことをきっかけに麗に恋愛感情を抱いている。
「モイコ」というあだ名で呼ばれている。


桐原優那(きりはら ゆな)

演劇部。可穂とは幼馴染みでプライベートでは「可穂姉ぇ」呼び。
クールな印象だが実は気弱で優しい。
密かに特撮ヒーロー好き。エロい系は苦手。
学生寮では雪城琴音と同室である。
彼女もまた江垣杉夜と同様に不幸キャラらしい。
同室である琴音に対していつの間にやら恋愛感情を持ち、部屋替え騒動の後めでたくカップルになった。
猫っぽく描かれるキャラクターである。同じクラスの鈴とは仲がいい。


佐々木千飛(ささき ちはや)

麗達と同じクラスで凛と同室兼恋人。
派手な印象だが真面目な正確で試験勉強を疎かにする凛を叱ったり、(加奈へのラブレターのことで)悩んでいる凛を心配するなど彼女への愛情は深い。
しかし一方で怒らせると怖く、凛の浮気(?)が発覚すると問答無用でメリケンサックを取り出し制裁を加えた上で部屋から閉め出した。
男子生徒から人気があるらしく告白されることもしばしばだが、自分に好意を寄せる人間でも凛を悪く言った相手には怒りを露わにする。


草加淳(くさか すなお)

陸上部3年の草加さつきの妹。身長178cmとかなり長身。身長やルックスから男子に間違えられる。
また「女装っぽい」という理由で女子の制服を着用せず、男子の制服を着ている。
久井世奈と同じ5組で麗・杉夜・鈴・優那・千飛とは隣のクラスである。(麗たちは4組)
英語教師の遠藤さや子に好意を抱いているが、彼女の授業をよくサボっているらしい。


2年生


久井加奈(くい かな)

高慢で偉そうだけど、それによる逆襲を日々期待している隠れマゾヒスト。
麗と学生寮が同室である。部活動等は不明。
乙留氏によって初めて投稿された絵ではカチューシャをしているが、漫画版ではしていない。カチューシャをするようになった経緯は不明。
同学年の薪寺可穂とも仲がいい。麗に恋愛感情を抱いている鈴を「気にくわない」と思っているらしいが、乙留氏は「鈴をからかっているだけ」と述べている。
1年生の生徒会役員に「世奈」という妹がいる。
特別編では『久井加奈と時の部屋』という怪しい空間を使用している。


薪寺可穂(まきでら かほ)

やたらハイテンションで年下の前ではお姉さんぶる傾向あり。
天然ドジで結構初心。体型は全体的に平均的。
加奈と同じクラス。ジャンプ連載中の某時代劇漫画のファン。でもあまり描かれない。
著作権とか怖いから。
学生寮では江垣杉夜と同室で彼女たちの部屋はよく他のキャラクターから「駆け込み寺」にされる。また杉夜とは美術部の先輩後輩の間柄でもある。
桐原優那とは幼なじみである。夏祭り編で玖見に改めて自分の気持ちを伝えた。



八二玖見(やつに くみ)

加奈達と同じクラスで鈴と同室。
おっとりした外見。自身の告白を冗談と流した可穂のことを恨んでおり日々復讐心を募らせていたが、彼女への想いは断ち切れていなかった。夏祭り編で可穂と気持ちを確かめ合う。
また恨んでいた時もメールを頻繁に送ったり、可穂が世奈(後述)ともめた際は絵のモデルになるなど友好的かつ協力的な面も見せる。
夏祭り編以後は可穂に対して苗字呼びだったのが名前呼びに変わった。


扶川凛(ふかわ りん)

加奈達と同じクラス。
同じ学校だが常にセーラー服。(一応指定の制服も所持している模様)女の子に手が早い。
同じクラスになった加奈に一目惚れしラブレターを書いたが、千飛にばれて制裁をくらった。
かなり軟派な性格。自身の女性関係を「純粋な交友関係」と考えていて、過去にも他の子に手を出した経験があるようだ。外道な行動が目立つが千飛に対しては意外と独占欲が強い。棒のような物を持っていて教室にも持ち込んでいる。


阿毛美咲(あもう みさき)

演劇部部員で優那の先輩。家庭の事情で寮に入っていなかったが最近入寮した。存在感が薄いのか作者曰く「油断するとすぐ存在を忘れる」らしい。
優那に恋愛感情を抱いているが優那の写真で興奮したり、サンタに「欲しい物」として「優那」を頼んだり少し変態チックな面もある



3年生


雪城琴音(ゆきしろ ことね)

弓道部。おそらく本編中最強キャラ
普段は眼鏡をかけている。口数は少ないが交友関係は広い。
世界が嫉妬するサラサラヘアー。原付免許を持っている。
私服のセンスがぶっ飛んでいる。優那と同室の先輩。本気モードに入ると雰囲気が変わる。
部屋替え騒動では「自分はいいから優那ちゃんに選ばせてあげて」と言いつつ優那と離れる気は全くなかった。優那から告白されて恋人同士になる。
普段は頼りになるのに私服については「どういうことなの」という人。また服以外にも興味をひかれる琴線が周りとズレている。
私服以外は優しく頼りになる先輩らしい。


草加さつき(くさか さつき)

陸上部の短距離走者で淳の姉。学校では前髪をゴムで上げている。
思ったことはずばずば言う性格。低身長を気にしているため高身長の妹が羨ましい。
「小さい人が好き」と発言しているが身長の事なのかはイマイチ分からない。
顧問で担任である体育教師の井口真宵から強い愛情を向けられているが若干引き気味。


生徒会役員


藤村京太郎(ふじむら きょうたろう)

明弘学園3年生で生徒会長。現時点での唯一の男性キャラクター。
黒髪短髪の男子で梅宮姉妹の次女・雅と交際中。
生粋の百合男子で百合妄想をしては世奈に「死んでください。バ会長」と言われている。
その影響かバカが彼の代名詞になっている。生徒会長だけあって成績は優秀らしいが、課題など提出物に関しては不真面目な面もある。


久井世奈(くい せな)

明弘学園1年生で生徒会庶務。久井加奈の実の妹でもある。
非常に真面目な正確で一生懸命努力をしない人を嫌っている。
部活動への態度が不真面目な可穂と衝突するが可穂の描いた絵を見て、彼女の努力と部活への考えを理解し和解した。
1年生だが堂々としており先輩にもはっきりと意見を言う。加奈との姉妹仲はいい。


斉藤桜(さいとう さくら)

明弘学園3年生で生徒会副会長。剣道部の3年。
戌井に対して片思い中。
男らしいさばさばした口調である。
なお、(琴音と比べて)圧倒的な胸囲の差と言ってはいけない。
戌井の気配を察知して遠くから駆け付けるなど常軌を逸した愛を披露していたがバレンタイン前に戌井に決死の告白をして、嫁候補の座をつかんだ。
戦闘力(?)が高く、琴音の放った矢を木刀で防いだこともある。


教師


戌井透(いぬい とおる)

明弘学園の科学教師で生徒会顧問。加奈たちの担任でもある。関西弁を喋る。
名前は男っぽい、でも女。
見た目は子供っぽい、でも大人。
科学室を高技術(ハイテク)室と呼んで、怪しい薬と機械の制作に使用している。
SF展開のために登場した便利キャラ、と作者は語る。
桜とのことで校内新聞では若干ロリコン扱いされている。
体育教師の井口とは仲がいい。大人の姿に戻ると左手に包帯を巻いているが詳細は不明。


井口真宵(いぐち まよい)

明弘学園の体育教師で陸上部顧問。琴音たちの担任でもある。長い髪をポニーテールにしている。
気のいい姉御肌で生徒たちからは「いぐっち」と呼ばれている。二人称は「手前」
教え子であるさつきに片思中で時には立場を利用して脅したりもする。


遠藤さや子(えんどう さやこ)

明弘学園の英語教師。麗たちの担任。
生徒たちからは「さや子先生」もしくは「サヤエンドウ先生」と呼ばれている。(後者は制裁あり)
戌井たちと仲がよさそうであるが、胸が大きいため桜から標的にされている。

pixivに投稿された作品 pixivで「乙留さんの百合漫画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 151384

コメント