ピクシブ百科事典

篆書体の派生書体の一つ
宋代以降の各王朝や、異民族王朝の金において官印に用いられた
線を長く伸ばしてグネグネさせている。縦に九本以上重ねるのが基本らしい。
判読性は低く、実用よりも官印の権威を示す役割を重視したものだとされる

pixivに投稿された作品 pixivで「九畳篆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4813

コメント