ピクシブ百科事典

仄緩学園

ほのゆるがくえん

仄緩学園(ほのゆるがくえん)とは、某絵描きサイトでソラまめ氏によって制作された創作グループである。
目次[非表示]

 概要 

田舎にある一つの小さな高等学校。そこでは様々な個性をもったキャラクターたちが寮や学校でゆるゆる生活している、いたって平凡な暮らし。


活動内容

特にこれといったことはないが、みんなで平々凡々、ゆる〜く活動することが主な内容。

人物

キャラクターにはそれぞれ、どこかに双葉(?)のような何かが必ずついている。
基本は頭だが、例外もいる。

淡崎天(あわさきそら)

押しに弱く静かな高校二年生の女子。青と黒のオッドアイを持つ145㎝のロリ。部活は入らずに図書委員をしている。小鈴と仲が良く会うたび口に林檎を突っ込まれる。來空とは幼馴染で付き合っている。友達についてはコミュ障であるがゆえに少ない。
ちなみにクッキーやマカロンなどのサクサクしたものが好きだとか。

柊薫(ひいらぎかおる)

冷静沈着の高校三年生の男子。171㎝で細身の茶髪。部活などには入っておらず、学校が終わるとまっすぐ帰る毎日。來空と仲が良く、一緒にいることが多い。女には興味がないと言いつつちゃっかり後輩の小鈴と付き合っている。
イヤホンで音楽を聴いてる場面をよく見かける。口数が少ないため怒ってると勘違いされる。

桜木小鈴(さくらぎこすず)

とにかく元気でどこか変な高校二年生の女子。実家が林檎農家の娘でもある。身長は154cm。現在剣道部に所属中。天とは性格の正反対な親友な為、來空に積極的になるよう話をよく持ちかけている。猫は幼馴染。ちなみに恋人もおり、先輩の薫と交際中。
なにかとフレンドリーな為人間関係が多め。好物は実家の影響もあり林檎である。

春野水無月(はるのみなづき)

いつも物静ではあるがなれた人には積極的になる。だがなかなか話しかけられずいつもマイナス思考…の高1。ほんとは仲良くなりたいのだとか…。昔男の人に虐められていた経験があり男の人をひどく怖がる節がある。部活は占い部に入っておりいつもタロットを大事に持ち歩いている。運動は得意ではないらしい…。朱瑙にはよく毒舌な言葉をかけられてしまうがそのたびに紅に助けてもらっているため紅には心を開いている。

風魔紅(ふうまくれない)

誰にでも優しく面倒見のよい時代劇が好きな高3。喋りがかなりおじさん臭く小鈴には紅おじちゃんと呼ばれている。運動神経は良いが家庭科では…ナニかが生まれるらしい…目はいつも長い前髪に覆われ顔に変なペイントをいれている。独り暮らしをしているためバイト生活の毎日。部活は新聞部に所属しており前世の記憶を持つ。朱瑙から毒舌な言葉をかけられている水無月を助けている。秘密の恋人を持つ。

赤咲朱瑙(あかさきすのう)

いつも金欠に悩まされる高校2年生。ボロマンションに独り暮らしでバイトしている。コミュニケーションは苦手だが、密かに仲良くしたいという願望がある。なお紅とはライバル意識を持っている。水無月とは顔見知りで出会うと毒舌な言葉を吐くが本人はそこまで嫌ってはいない。部活はバスケ部に所属しているがさぼり気味…だが腕はそこそこいいらしい。授業には参加してはいるもののかなりの阿保…165㎝という女並みの身長しかないためチビといわれることをかなり嫌っている。


この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト 仄緩学園 セリフ

pixivに投稿された作品 pixivで「仄緩学園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3813

コメント