ピクシブ百科事典

体固め

たいがため

体固め(たいがため)またはカバー (cover) は最も基本的で、多用されるフォール技である。

通常は技を受けて仰向けに倒れている相手の上半身に覆いかぶさる様に自分の上半身を重ねて体重を乗せ、両肩が上がらないように固めてレフェリーにカウントを取らせる。横四方固や袈裟固、または縦四方固でがっちりと固めない限り相手に返されることも多いが、エンタテイメント性を重視するプロレスにおいては体固めを返す攻防も見せ場の一つとなっているため、あえて覆いかぶさるだけの体固めが使用される場合もある(ピンフォール#観客の反応を参照)。この技を受けた選手はフォール負けを避けるためブリッジや体を回転させることによって切り返す。
全日本女子プロレスの新人同士の試合は、この技で決着が付くことが多かったので、『全女式体固め』とも呼ばれていた。
これ以外にも、特殊な体勢でフォール勝ちを奪った場合(例・足で踏みつけただけ、人差し指一本だけ相手に乗せる、相手の上に座り込む)に、総じて「〜式体固め」と記録される。
ウィキペディア 体固め 参照

pixivに投稿された作品 pixivで「体固め」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11303

コメント