ピクシブ百科事典

借りてきた猫の手

かりてきたねこのて

文字通り今まで参加したPFからキャラを借りてきて結成したチーム。 チームではあるがギルドではない。 おもな戦力は装甲竜スズツキと騎士セレスのみである。
目次[非表示]

編集中です

構成員

セレス・メイショウ(19)

 アルトラント騎士団に所属する狼型の亜人。
 憧れであった騎士団長が一線を引いてしまったため、現在は非常勤で旅をしている。
 両親とも健在で妹が二人いる。
 親戚が多すぎて把握し切れてないというか、その辺は諦めてる。
 当初は防御系・補助系魔法のみしか使えなかったが後に回復系を取得。
 育成の関係上、攻撃魔法に関してはからっきしダメになった。
 攻撃方法は重火器を使用しての射撃戦がメイン。
 魔法で重量や反動を消しているので魔法が使用できない場合火力が極端に落ちる。
 またコートに不思議空間と繋がっている細工がされており、そこから道具を取り出して
  いるため、コートが無いと重火器が使用できなくなる。
 狼とは言っているが、忠犬タイプのためかワンコである。
 ぬいぐるみ集めが趣味であり、ムイムイも同じ趣味だったせいか馬が合う。
 初登場はPF4、他にもPF5、PF外伝、ピクロボ2も砲術長として参加。 

ムイムイ・スズカ

 ザイランスに住んでいた亜人であったが、戦乱のどさくさに紛れて村を襲撃してきた賊に
  両親を目の前で殺されている。
 銀鱗亭に保護されたものの、その時のショックからか言葉を失ってしまう。
 その後は宿のお手伝いをしていた。
 装甲竜とは縁が深く、何かと関係があったためかスズツキの艦長になる。
 母親代わりのヒジリは門番として銀鱗亭から動けないため、外のお仕事を担当しているようだ。
 現在はセレス、ハグロ、スズツキがお姉さん代わりである。
 初登場時はPF5

装甲竜ハグロ

 モガミと同じ重巡クラスの装甲竜ではあるが竜形態の戦闘力は喪失している。
 ザイランスの竜狩りで両足を潰され、左角を基部から吹っ飛ばされた後遺症は未だに残っているためだ。
 そういう経緯もあり野生では暮らして行く事が困難となり、人と共に暮らす道を歩むようになる。
 傷つけたのも人間だが、助けたのも人間であったのは皮肉である。
 その後はある町工場に経理として勤務している。
 人には溶け込めたものの、腐れ縁のユキカゼがやっぱり苦手なままである。
 初登場はPF5、ピクロボ2にもパイロットで参加。

装甲竜スズツキ

 小型の駆逐艦クラスの装甲竜。
 駆逐艦にしてはわりと大柄で速力が遅く、小回りが得意な変り種。
 最初はナガラ並に言葉を苦手としていたが、ハグロの教育が良かったおかげか普通に会話が可能。
 間違ってモガミに任せてしまっていたら酷い結末だった出あろうが・・・。
 かつて人間によってカチカチ山にされた経験があり、火にはやはり恐怖心がある。
 ムイムイは妹のような存在であり、艦長としても認めている。

pixivに投稿された作品 pixivで「借りてきた猫の手」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2983

コメント