ピクシブ百科事典

優藤聖代

ゆうとうせいよ

アニポケ無印に一度っきり登場したゲストキャラ。
目次[非表示]

CV;冬馬由美

概要

登場したのはアニポケ無印駆け出しの第9話「ポケモンひっしょうマニュアル」。
「関口宏の東京フレンドパークⅡ」のクイズ!ボディ&ブレインみたいな事を一人でやらされる予備校ポケモンゼミの初級クラス最優秀生徒。
生徒からは「セイヨさん」と慕われている。容姿はミニスカート(トレーナー)後にも先にもアニポケでミニスカートが出てきたのはこの回のみである。
アニポケでは珍しくフルネームが公表されている数少ないキャラ。しかもちゃんと漢字表記が判明している。もちろん名前の由来は優等生から。ちなみにEDでは普通にセイヨとカタカナ表記。

非常に嫌味ったらしく高飛車な性格。しかしかわいいから性格悪くても許されているらしい
ポケモンゼミの同僚であるジュン(こいつではない)から惚れられており、彼は自分と彼女の相合傘入りの彼女の写真を持ち歩いていた。
この相合傘に彼女の本名である優藤聖代が書かれている。

マニュアル至上主義者でレベルがすべてだと思っている節がある。最近でもこういう奴いたな。
しかし、サトシピカチュウに敗れた事で型や常識に捉われない戦い方もある事を学び、最終的にサトシの事を認めた。

本家ゲームでもピカチュウバージョンで登場したが、肩書はなぜかガールスカウトであった。

・・・ん?ところであのサトシが彼女にデレデレしていなかったかだって?はは、何を言ってるんですか?
彼は終始ポケモンが大好きないたいけな少年ですよ?

使用ポケモン

ゴローン

カスミスターミーとのバトルで使用。
レベルが高く、何と水4倍にもかかわらず水攻撃を受けきってスターミーを瞬殺した。なん…だと…
一体どれぐらいレベルが高かったのだろうか…?

カラカラ

サトシとのピカチュウのバトルで使用。
最初は優位に戦いを進めるもピカチュウに頭の骨をひっくり返されて前が見えなくなった隙にリアルファイトを仕掛けられ、とどめに奪われたホネこんぼうをぶつけられて敗北した。…もはや勝ち方が今でいうかたやぶりである。

ちなみにいつも通り物語終盤でロケット団がポケモンを奪いにやって来た時、「常識に捉われないやり方」と称してポケモンを一切使わず彼女含む生徒全員でモンスターボールを大量にぶつけて撃退している

そういうゲームじゃねえからこれ!

なんか間違った方向に学習してしまったような・・・。

まぁ主人公のサトシですらトリプルバトルどころかダブルバトルがない時代にポケモン3匹以上でロケット団をフルボッコ(当然ルール違反だが、彼らは悪党なのでルールなど無用なのだろう)してるし、多少はね?

電撃ピカチュウでは

第三話にちらっと登場。ランクAのポケモン捕獲に成功したらしく、周りから誉め称えられていた。
第七話でも再登場し、アニメでは見られなかった冬服姿でジュンと一緒にイミテメタモンの漫才を観覧していた。その後なんやかんやあってピカチュウとはぐれ三人でボケていたサトシ達を横目に「楽しそうね」とジュンと一緒に紅茶を飲みつつツッコんでいた。
アニメと違って黒髪で、冬服姿はぱっと見この人にそっくりな気がしなくもない。

関連イラスト

俺の青春たち
センパイとコウハイのセイヨとジュンがしょうぶをしかけてきた!!


関連タグ

ポケットモンスター(アニポケ) ミニスカート(トレーナー)

pixivに投稿された作品 pixivで「優藤聖代」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17095

コメント