ピクシブ百科事典

双頭鷲の紋章

そうとうわしのもんしょう

 双頭鷲の紋章とは、高貫布士原作、学研刊の架空戦記のタイトルである。

概要 


 双頭鷲の紋章シリーズは2000年11月に第1巻が発売され、2001年5月発売の3巻までの全3巻シリーズの架空戦記。史実ではロシアからアメリカに売却されたアラスカが売却されず、なおかつロシア革命で暗殺されたロマノフ家第四皇女アナスタシアを皇帝に迎えた東露西亜帝国と、同地の征服を目論むソ連との戦いを描いている。

コメント