ピクシブ百科事典

名言(つうかあ)

つうかあのめいげんいちらん

「名言(アニメ)」からの独立項目。「つうかあ」に登場する名言一覧。
目次[非表示]

概要

親記事「名言(アニメ)」の項目が重くなり過ぎ、記事の閲覧編集に支障が出るようになったため、特に「つうかあ」関連の名言をこちらにまとめるものとする。

独立項目なのでキャラクター別にしても良いかもしれません。
メイン画像は適切なものがあれば変更してください。

つうかあ」の名言一覧

  • そんなんじゃダメだよ!!いくら恩があっても、それはそれ、これはこれ。筋が通らない時は、通らないって言わなきゃ!(目黒めぐみ)
  • 強いライバルがたくさんいてこそ、勝利に価値が出るんだから。(目黒めぐみ)
  • 私達、何で走ってるんだっけ・・・ 優勝してマン島行って、コーチに告白する為じゃない? 本当に? どうして? コーチと出会う前は? それは、好きだから。 私も、走るの好きだから。 ゆりと走るの、好きだから・・・ めぐみと走るの、好きだから・・・(宮田ゆり目黒めぐみ)
  • 明日葉丸ってのはどうだ? 葉をちぎっても、明日には新しい葉が生えてくるから明日葉。この島の名産だ。どんなに苦しくても必ず立ち上がる・・・お前達にピッタリじゃないか。 どんな逆境に遭遇しても、必ず立ち上がれ。(棚橋コーチ)
  • 俺は全てを教えた。あとはお前達次第だ。俺は、俺の目指す世界で優勝する。お前達も、お前達の世界で勝利を勝ち取れ!(棚橋コーチ)
  • ドライバーがラインを間違うと、パッセンジャーは障害物に激突する。パッセンジャーが重心を間違うとマシンはコントロールを失う。つまり、ドライバーはパッセンジャーに命を握られている。パッセンジャーを信じていなければアクセルを開けられない。 反対に、パッセンジャーはドライバーに命を預けている。ドライバーを信じていなければ横には乗れない。 ドライバーが最高でなければ最高の走りは出来ない。しかし、パッセンジャーが最高でなければ、ドライバーは最高の走りは出来ない・・・それが、レーシングニーラーだ。(棚橋コーチ)
  • ハンドルを握ってるのはドライバーだ。ドライバーの判断が最優先だ・・・だからといってドライバーが偉いわけではない!パッセンジャーがドライバーを育てるペアもある。 師弟関係、友人、親子、兄弟、夫婦、恋人、ペアの関係は様々だ・・・お前達はお前達の関係を築け。それがどんな形でもいい。お互いに命を預けていいペアとなれ。(棚橋コーチ)
  • レーシングニーラーは、お互いがパートナーの命を握っている・・・その事を忘れるな。 たとえどんなに速くても、命を落としたラップは計測されない!!いいな?!(棚橋コーチ)
  • レーシングニーラーはパートナーが見えない。そして声も届かない・・・だからこそ、パートナーを見ろ。 そうだ。そして聞け。(棚橋コーチ)
  • パートナーを見ろと言ったはずだ! 目で見ろとは言っていない。ここ(心)で見ろ。 そして、ここ(心)で聞け。(棚橋コーチ)
  • 自分からわかろうとしない限り、何も得る事は出来ない。(棚橋コーチ)
  • 走るなら勝つ、勝つには全力で走る。全力の命を預けられる最高のパートナーが欲しかった! それだけだ。(棚橋コーチ)
  • 決断は早い方が良い。迷った分だけタイムロスする。レースも人生も同じだ。(棚橋コーチ)
  • 俺の目を見ろ! 俺の目を見て、そして考えろ・・・お前達の中にある迷いを。 それは走る為に必要な迷いか?! 走る為に必要なら考えろ。必要無ければ忘れろ!今は走る為に集中しろ!(棚橋コーチ)
  • レースは目指したラインを走れる時ばかりではない・・・自分のラインだ!自分で決断しろ。(棚橋コーチ)
  • 手伝ってくれるのはいいけど、私には妹のティナがいるの。あなたをパートナーには出来ないわよ。 構わない。俺のパートナーが見つかるまででいい。俺はいつも生きている。今まさに息づいているマシンの近くに居たい。 マシンだけ? もちろん、今まさに走っているレーサーの近くに居たい。 クレイジーね。 俺は、そういう生き方しか知らない。 隣には乗せられないけれど・・・横になら居てもいいわよ。(ベティ・バーチャル棚橋コーチ)
  • どっちがドライバー? パッセンジャーだ。二人とも、お互いの人生のパッセンジャーだ。(ベティ・バーチャル棚橋コーチ)
  • 無くしたくないの!! あなたが・・・初めてなの! ちゃんと私の事見てくれたの、あなたが初めてなの。だから・・・(塩原ちゆき)
  • なんで、私が怒ってるかわかってる? 私も・・・あんたが初めての友達だから。 だから、ちゆきには全力で応えたかった。なのに・・・(永井みさき)
  • 付き合いが悪くて、友達なんかできなかった。誰も私には声をかけてくれなかった。家と学校とバイトの往復が、世界の全てだった。きっと、大人になってもこのままなんだろうなって思ってた・・・それが・・・世界が変わったんだ。 ここには上下関係も無い。いじめも無い。ライバルだって敵じゃない。むしろ仲間だ。そんなの聞いたことない。あるのは速いか遅いか、ただそれだけ。こんな世界があるなんて知らなかった。一番ぶつかる相手が、自分の隣に乗ってるパートナー!それも、大切だからこそぶつかる!(永井みさき)
  • 仲良しだけど、絶対に手加減しない!だって仲良しだから!(永井みさき)
  • まりあとゆりあは、小さい頃からずっと一緒だった。 まりあとゆりあは、何もかも同じだった。 あまりにそっくりで、みんながびっくりするのがおもしろかった。 そっくりでかわいいねって言われるのが好きだった。 まりあ達は双子 ゆりあ達は双子 誰に真似できない二人 二人だけの幸せ もっともっと一緒になりたくて もっともっと、そっくりになりたくて まりあは、ゆりあの真似をした。 ゆりあも、まりあの真似をした。 ゆりあが嬉しい時は、まりあも嬉しくて まりあが悲しい時は、ゆりあも泣いて ずっとずっと二人一緒 ずっとずっと二人は同じ それがとても楽しかった。 それがとても幸せだった。 だけどある日 まりあ、ゆりあに秘密が出来た。 ゆりあ、まりあに秘密が出来た。 そして・・・二人で泣いた・・・ まりあ達、変なのかな? ゆりあ達、このままでいいのかな? まりあ達、変わった方がいいのかな? ゆりあ達、変わらないといけないのかな? まりあ達は、考えた。 ゆりあ達は・・・少し離れてみようって。 私達、上手くいってる。 きっとこれで大丈夫! 私、変わる!!(宍戸まりあ宍戸ゆりあ)
  • まりあは、ゆりあとは違う人間になろうとしていた。 ゆりあは、ゆりあの個性が欲しかった。 自分が変わる事がいっぱいで、相手の事を見てなかった・・・ 生まれたのは、変わったふりをしているお人形 どこにもいない、誰でもない何か・・・ ゆりあは、ゆりあの事を見てほしかった。 まりあは、まりあの事を見てほしかった。 それって結局・・・ いい? うん。 それじゃあ・・・お帰り、私。 お帰り、私!(宍戸まりあ宍戸ゆりあ)
  • どっちでもいいよ。 まりあはまりあだけどゆりあだし、 ゆりあはゆりあだけどまりあだから。 どっちでもいいよ。だってまりあ(ゆりあ)達・・・ ゆりあ(まりあ)達・・・一緒でいたいから!!(宍戸まりあ宍戸ゆりあ)
  • あなた私が心配してないとでも?二人が戻ってきた時、私達が手を抜いたって思われたい? その通りおす。どない足掻いてもウチらはお二人を助ける事は出来まへん。 どないな時でも、自分の立場で出来る最善を尽くすのが、ウチらの努めおす。 せやで。自分らのクラッシュでレースがしょぼなった思わせたら余計傷つくからな。こないな時こそ最高のレースにせんとな!(村田いずみ天野ありす伊藤くろす川真田かなえ)



関連タグ

名言(フィクション) 名言(アニメ) つうかあ

コメント