ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]
  • 1 プロフィール
  • 2 カード一覧
  • 3 登場カード
  • 3.1 N(無印)
  • 3.2 お転婆ひな娘
  • 3.3 ハロウィンヴァンパイア
  • 3.4 制服コレクション
  • 3.5 イノセントカジュアル
  • 3.6 フード☆メイド
  • 3.7 無防備☆ガール
  • 3.7.1 ドキドキ☆チャレンジ・綾瀬穂乃香
  • 3.8 フレンズホリデー
  • 3.9 ロワイヤル・スクエア
  • 3.10 ホップステップサマー
  • 3.11 桃園花娘
  • 3.12 ひらめき☆アンサー
  • 3.13 シトロンデイズ
  • 3.14 ドキドキ☆カフェ気分/ウキウキ☆カフェ気分
  • 3.15 ハロー☆アイランド
  • 3.16 ブルーミーヒロイン
  • 3.17 ハピフル☆マーメイド
  • 3.18 メイク☆フリーダム
  • 3.19 ドキワク!ユズレシピ
  • 3.20 プレイフルタイム♪
  • 4 参加ユニット・イベント
  • 5 ダイスDEシンデレラ
  • 6 スターライトステージ
  • 6.1 ハイテンションスマッシュ
  • 6.2 ドキワク!ユズレシピ
  • 6.3 Spring Screaming
  • 6.4 TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!
  • 6.5 フリータイム☆クリスマス
  • 6.6 ジョイフル☆フェアリー
  • 6.7 その他イベント出演
  • 6.8 スターライトスポット
  • 7 総選挙
  • 8 アニメ出演
  • 8.1 『アイドルマスターシンデレラガールズ』
  • 8.2 『シンデレラガールズ劇場』
  • 8.3 『シンデレラガールズ劇場 Extra Stage』
  • 9 コラボ出演
  • 9.1 グランブルーファンタジー
  • 9.2 セブンイレブン
  • 9.3 カレーメシ
  • 10 その他
  • 11 関連タグ
  • 12 外部リンク
  • プロフィール編集


    「Pサンと一緒にいると…なーんちゃって!てへ♪」


    タイプパッション
    年齢15歳
    身長156cm
    体重43kg
    BMI17.67
    B-W-H82-57-82
    誕生日12月2日
    星座射手座
    血液型B型
    利き手
    出身地埼玉県
    趣味バドミントン
    CV武田羅梨沙多胡
    初登場2011/12/09(イベント「星降るクリスマス」)
    ぷちデレラ実装2015/07/01
    ぷちデレラ初期ステータスVo55/Da59/Vi63
    ぷちデレラ最終ステータスVo3690/Da3935/Vi4225
    「アイドルトーク」対象桃井あずき綾瀬穂乃香
    第3回総選挙38位
    ボイス争奪選挙11位
    第4回総選挙33位
    第5回総選挙11位(Pa4位)
    第6回総選挙5位(Pa2位)
    ドリームユニット決定戦1位(フリルドスクエア)

    カード一覧編集

    枚数:14種28枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

    レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
    N/N+ミラクルスノーマン82783/42151838/2783無し無し
    SR/SR+お転婆ひな娘104200/63605250/7950無敵のウィンクPaの守大/特大アップ
    R/R+ハロウィンヴァンパイア92730/41344830/7314無し無し
    R/R+制服コレクション104463/67595145/7792無邪気な眼差しCoPaの攻守小アップ
    R/R+イノセントカジュアル126038/91435985/9064ポジティブショットCuPaの攻守中ダウン
    SR/SR+フード☆メイド1811603/1757111183/16935ペロ☆アピール全タイプの攻守特大/極大アップ
    SR/SR+無防備☆ガール19同上11918/18047純真無邪気全タイプの攻守特大~極大/極大~絶大ダウン
    R/R+フレンズホリデー147245/109726930/10494キズナパスポートCuPaのフロント+バクメン1人の攻守大アップ
    SR/SR+ロワイヤル・スクエア1811025/1669611130/16854乙女のヒミツCuPaの攻守大~特大/特大~極大アップ
    SR/SR+ホップステップサマー2114595/2210214490/21942バブル☆ダイブ全タイプのフロント+バクメン3~4人の攻守 極大/絶大アップ
    SR/SR+桃園花娘2217483/2647512600/19080春色開花☆CuPaのフロント+バクメン上位4~5人の攻 極大/絶大アップ
    SR/SR+ひらめき☆アンサー2217798/2695112443/18843正解探しPaのフロント+バクメン上位5人の攻 極大~絶大/絶大~超絶アップ
    SR/SR+シトロンデイズ2419583/2965514963/22659メイキングルーツ☆Paのフロント+バクメン上位5人の攻 絶大/超絶アップ
    SR/SR+ドキドキ☆カフェ気分1710448/1582110185/15424フォーリンテイストCuPaのフロント+バクメン上位1人の攻 特大/極大アップ
    SR/SR+ウキウキ☆カフェ気分202133317078フォーリンテイストスペシャルレッスンにより異なる
    SR/SR+ハロー☆アイランド2519005/2878018953/28701ハッピーネイチャーCuPaのフロント+バクメン上位5人の攻 超絶/究極アップ

    登場カード編集

    N(無印)編集

    20171202

    2011年12月9日『アイドルマスターシンデレラガールズ』のイベント「星降るクリスマス」で初登場。イベント終了と共に排出もなくなり若干入手が難しい状況が続いたが、2012年8月22日のレアメダル実装の際にレアメダル3枚でスカウトできるようになった。

    ちなみにコスト8のノーマルカードだったが、期間限定だったためか同じパッションタイプ&コスト8の矢口美羽赤城みりあより能力が若干高く設定されている。


    特徴的なぱっつんボブスタイルの前髪。本人も前髪が伸びてくるのを気にしてるのを窺わせるセリフがあり、そこにはこだわりがあるようだ。

    特訓前・後の服はどちらもパーカー風になっている。服には缶バッジが付けられているが、後のカードでも何らかの缶バッジを付けているのが恒例となっている(いくつかは同じキャラクターと見られる)。また、特訓前は暇だったからか笑顔でない表情だが、後のカードはほとんど笑顔で登場しているため、こちらは初登場ながらレアなパターンとなった。

    性格は明るい現代っ子といった感じ。面白いことを探していたらスカウトされてアイドルになったという、なかば成り行きまかせのような経歴だが「他の子にも負けないんだから」といった負けず嫌いな面やアイドルへの情熱も覗かせる。

    +後は雪だるまの着ぐるみ姿に舌を出した、いわゆるてへぺろ(・ω<)顔となりその愛くるしさでユーザーの心を掴んだが、前述の通り期間限定での登場だったため、彼女が新カードとして再登場する機会があるかないかが注目された(各アイドルの再登場が当然のようになったのはもう少し後の話)。


    お転婆ひな娘編集

    喜多見柚の立ち絵雛祭り最高です

    その後の2012年3月1日開催「アイドルサバイバルひな祭り編」において、[お転婆ひな娘]としてコンプ報酬となり見事SR化を果たす。

    イベントNからの昇格はないのでは?といった心配も杞憂に終わってユーザーは一安心といったところだろうか。

    SR、SR+共にフードつきの服であるが今回は被っていない為髪型の全容も判明。テヘペロも健在。

    特訓前は1人でひな壇の飾り付けをしていたが、おかわりを求めるほどひなあられを食べていたため、真面目にやっていたかは怪しい。以降のカードでも何かを食べたり飲んだりしている台詞が度々出て来る。



    ハロウィンヴァンパイア編集

    ヴァンぱい柚ちゃん(モバマス)

    2012年10月25日開催の「アイドルサバイバル ハロウィン編」にてイベントRとして登場。

    これによりイベN→イベSR→イベRと変則的な全レアリティ制覇を果たす。

    名称は[ハロウィンヴァンパイア]喜多見柚。

    ゲーム内能力としては守備型。サバイバルイベント期間中のみイベントボス相手に攻撃力が増加するサバイバルパワーつき。

    特訓後の衣装は紫を基本にゴールドと黒、シースルーに体のラインの出るぴったりしたシルエットに牙つきとマイディアヴァンパイアとはまた違うデザインながらも、やっぱり「きゅんっ!ヴァンパイアガール」が似合いそうな雰囲気が漂う。

    特訓前はパーカーにデニムのミニスカートとカジュアルな格好。

    どちらも珍しくお得意のテヘペロ顔は披露していないがユーザーからは「普段の表情も見られた」と概ね好評。


    共演者の関裕美から「柚ちゃんはかわいいなぁ…元気だし、笑顔がとてもステキだなって」と言われているが、柚の方は「裕美チャンと一緒だとニコニコするね!」と言っており、今回の笑顔は裕美のおかげでもあるようだ。また、ゲーム内で更新されている漫画『シンデレラガールズ劇場』第45話では、ステージ衣装に悩む矢口美羽に、自分とお揃いのパーカーとかどうかなと提案している。


    制服コレクション編集

    ン? 制服似合ってる?はぴば柚!

    2013年3月31日、期間限定ガチャ「制服コレクション2013」にて再度のレア化。前回の制服コレクションと同様に二つ名は[制服コレクション]となる。

    特訓前は学校指定のニットらしき胸元に「Y」が書かれた上着にYシャツ、スカートとネクタイ。胸元やカバンには缶バッジが付いている。満員電車が嫌と発言しているため、たぶん電車通学派。

    特訓後は制服のをアレンジしたようなスカートに、上はパーカーっぽいフード付きのベストの下にさらにベストを着ている。さらに舌をチョロっと出しており、久々のテヘペロ顔である。

    初登場時から性格に窺えていたアイドル活動への積極性やお仕事意識の高さも健在であり、Pへのデレの側面を描かれることが多い親愛MAX時のフラッシュでもお仕事の質問をしたりする。


    一方で勉強に関しては、教科書を学校へ置いていたり宿題がなければいいのにと愚痴っているが…まあ、年頃の女の子らしくてかわいいのでよし。なお、残念ながら中3か高1かは不明。

    また、放課後の過ごし方については「ぜーんぶ○○サン(ユーザー名)とレッスンお仕事っ」「みんなとカラオケ行ったり、ウィンドウショッピングしたりー」と二通りの発言がある。後のイベントによるとバドミントン部に所属しているらしいが、練習できているのだろうか。


    同ガチャで登場した綾瀬穂乃香の台詞で「柚さんみたいに、元気に…」と名前が挙がっている。前回の関裕美もそうだったが、柚といえば元気というイメージらしい。


    イノセントカジュアル編集

    柚ちゃんがんばりすぎないで楽しむ!

    2013年5月9日、「アイドルサバイバルテーマパーク2013」でいわゆる「天帝枠」、またもレアが登場。サバイバルでの新規登場が3度目なら、レア化も3度目。つい最近レア化したはずだし、出ないよねー…と思っていた矢先のことである。

    名前は[イノセントカジュアル]喜多見柚。

    特訓前はピンクの前開きのパーカー。バドミントンをやっている光景で、ついに趣味が目に見える形として出てきた。トレードマークのテヘペロ顔。缶バッジは左の胸元と右の腰のあたり。

    特訓後はオレンジ色系統のライブ衣装。缶バッジは首元にある。


    フード☆メイド編集

    祝・上位報酬!無題

    2013年9月18日開催の「アイドルプロデュース チャレンジクッキング イタリアン編」により、ついに長らく待ち望まれた強SRの座に上位報酬として登場する。

    名前は[フード☆メイド]喜多見柚。

    お料理番組の収録風景ということで食べ物のフードと柚のトレードマークのパーカーのフード

    メイドとmade'作る、創る)のダブルミーニングと思われる。残念ながら(?)メイド服の要素は含まれていないか、あったとしてもかなり薄い。

    特訓前はパーカー姿にいつものテヘペロ顔。特訓後はやはりパーカーをアレンジしたメイド風エプロンドレス衣装である。


    この番組内においては「柚は食べる人♪」とのことらしい。ちなみにそれでは作る人たちのアイドルの料理の腕のほどはと言うと…。

    …アイドルを集めたお料理番組でタイトルもチャレンジクッキングなので無理からぬ部分もあるのだろうが、果たして柚の胃袋は大丈夫なのか?実は一番チャレンジを強いられているのは柚なのではないか?

    心配の尽きぬところである。


    なお実際の収録では、口に入るものを作れるようになっただけ進歩したと評される姫川友紀の料理や橘ありすの橘流イタリアン、いちごパスタを食べることになる。


    「投げるものがない?じゃあ、あそこにある…イチゴとパスタで出来た…塊、とか」

    後に開催された2ndアニバーサリーアイプロ。エクストラコミュにて出現した姫川友紀のノーマルセリフより抜粋。

    橘流イタリアンは姫川をもってしても厳しかったようだ。


    ☓食べる人

    ◎食べさせられる人


    無防備☆ガール編集

    [無防備☆ガール]喜多見柚

    2014年2月14日開催の「無防備☆ガール3STEPガチャ」にてSRとして登場。R枠は大石泉

    名称はそのまま[無防備☆ガール]喜多見柚。SRとして以前に登場した「チャレンジ・クッキング・イタリアン編」から約五ヶ月。連続しての強SRで登場の大抜擢。

    同時期に開催中だったイベントは奇しくも前回SRで登場した時と同じ「アイドルプロデュース」タイプ。テーマもバレンタインとこちらも調理に関わりの深いもの。

    このイベントに期間限定で強力なボーナスを発揮する所謂パワー持ち。ただしセリフやイラストのシチュエーションを見る限り柚本人はこのバレンタインイベントには参加してないようだ。


    特訓前はどこかの庭園らしき場所で素足で寛いでフルーツあんみつに舌鼓をうち、プロデューサーに足つぼマッサージをしてもらったりキックからのカニバサミのコンボを決めようとしたりしてくる。

    生足の脚線美が眩しくスカートもミニなのでそんなことをしたら色々と際どい。まさに無防備。

    背景には桃井あずきもおり、ガチャ開催と同時に更新された『シンデレラガールズ劇場』ではそこに綾瀬穂乃香も加わりお茶をしている。その穂乃香とは下記の通り後に共演することになる。


    特訓後はLIVE風景。オレンジ色を基調とした着物風の衣装。もちろんフードはしっかりとついている。ざっくりと胸元の開いたデザインに注目が集まり「柚ってこんなにデカかったっけ?」と言われたが推定でDカップ。全アイドルの平均値はダテではない。しっかりとあるのだ。

    また、着物風の衣装はこれで2着目になるが、それ以外にもエプロンドレスや着ぐるみ風のスノーマンにセクシーなデザインのハロウィン・ヴァンパイアと幅広いイメージの衣装に対応できるのも彼女の魅力のひとつ。

    「勢いだけでいっちゃおう!ミスしても、かわいく見せたいっ」とのこと。

    勢いを重視した結果なのかLIVEでは回りながら全方位に向けて歌って見せ、目が回ったのか舞台ソデにいるプロデューサーに掴まってアンコールに応える一幕もある。

    そういえばフード☆メイド特訓前のセリフには「失敗しても許される許され系アイドルめざすっ。…ての、ダメ?」というのもあった。

    勢いを重視した結果として増える小さなミスを、柚なりの方法でフォローもしくはかわいく見せるプラスの方向に転換しようとしているようだ。頑張れば某メインヒロインのどんがら芸のようにチャームポイントに昇華できるかもしれない。


    ドキドキ☆チャレンジ・綾瀬穂乃香編集

    2014年2月25日~2月28日まで開催されたガチャの目玉である[ドキドキ☆チャレンジ]綾瀬穂乃香のSR特訓前の絵柄に工藤忍と一緒に編み物をしている姿が描かれる。

    綾瀬穂乃香とは前述の制服コレクションでも共演して彼女から柚について触れているセリフも確認されているので、その時から交流が続いていたのだろうか。


    • ぴにゃこら太ぐさぁーっ!事件

    ガチャやイベントなどにあわせて更新されるゲーム内の漫画『シンデレラガールズ劇場』。

    その漫画内でも穂乃香、忍、柚と3人で仲良く編み物をしている姿が描かれる。ここまでは平和な情景だったのだが…。

    落ち着きが無いのがパッションアイドルの特徴なのか、集中力の切れた柚が穂乃香の私物と思われるぴにゃこら太のマスコット人形をおもむろに手に持ち「ぐさぁーっ!」と実にいい笑顔で編み針でぶっ刺したのだ。(実際には刺すフリでぴにゃこら太は無事である)

    この急な悪戯に動揺を隠せず「ぴにゃこら太ー!!」と叫ぶ穂乃香。

    不意打ちドッキリ的な悪戯が成功してはしゃぐ柚と、めずらしく慌てる穂乃香の姿が見られる。なお忍は一切反応せず隣でもくもくと編み物を続けている。この3人の中では実は一番彼女が集中力があるのかもしれない。


    フレンズホリデー編集

    ぴにゃこらスクエア柚ううう

    2014年8月20日開催の「レディアントヴィーナスドリームチャンスガチャ」にてR枠として登場。

    特訓前はお馴染みのパーカールックの私服に遊園地の年間パスを四人分持った姿。セリフなどから察するにフリルドスクエアのメンバー全員でオフの日を調整してもらって遊園地に遊びにきているようだ。

    ガチャ期間内に更新された『シンデレラガールズ劇場』でもぴにゃこら太の帽子を巡った四人のそれぞれの微笑ましいリアクションが見られ、メンバー内の関係は良好な様子。

    特訓後は以前から待望の声が多かったフリルドスクエアの共通衣装を着用。これによりイラストで正式に四人のユニット衣装姿が出揃ったことになる。

    柚個人としての活動だけでなくユニットとしての今後の活動にも大きな期待が持てる1枚となった。


    ロワイヤル・スクエア編集

    ゆずたん!ロワイヤルスクエア

    2015年1月9日開催の「第9回アイドルLIVEロワイヤル」にていわゆるメダルSR枠として登場。カード名は[ロワイヤル・スクエア]。

    このイベントは報酬枠のアイドルが全てフリルドスクエア(下記参照)のメンバーで揃えられるというユニット推しのイベントとなった。これはかなり稀で過去に同様の例を探すならだりなつと呼ばれる木村夏樹多田李衣菜の組み合わせで行われたセッションぐらいだろうか。

    今回のLIVEステージはチェスをイメージしているようで4人のメンバーもそれぞれの衣装にチェスの駒をモチーフにしたデザインが施されている。ちなみに柚はナイトである。

    ユニット全員揃ってのステージということで事前に合宿をしたらしく、特訓前は合宿所と思われるロッジの中で工藤忍とパジャマパーティーでおしゃべりに花を咲かせる一コマ。

    傍には桃井あずきもいるらしく彼女のパジャマをめくってチョコスティックでなにかイタズラを仕掛けようとしていた。

    特訓後は上述したステージ衣装。白と水色に彩られた衣装は柚にしては珍しいカラーでポーズもナイトという配役を意識して普段の天真爛漫さを抑えちょっと気取っている。

    普段とは違う柚の姿が見られる貴重な一枚となっている。


    また、同イベントの上位報酬である[ロワイヤル・スクエア]桃井あずきの背景にも、鮮やかなドレス姿を披露するあずきを見てニコニコする柚、穂乃香、忍が鏡越しに映っている。


    ホップステップサマー編集

    水着柚ちゃんセンシティブな作品

    2015年7月1日開催の「待ちきれない! サマーシーズンガチャ!」にてついに月末ガチャに2番手SRとして登場。フリルドスクエア初の水着衣装である。

    特訓前は私服、特訓後は衣装ということが多いのだがこの柚は特訓前も撮影衣装。何故か銭湯での水着グラビア撮影らしい。浮き輪は自分で見つけて買った私物とのこと。この浮き輪非常にいい仕事をしている。…無防備の時よりもさらに胸が成長しているような。

    特訓後はプールでの撮影。泳ぐというよりはプールでだらだらするのが好きなようだ。

    性能はバランス型の21コストSRで、全タイプフロント+バクメン3~4人両面強化。2番手のはずなのだが、3番手のまゆが攻撃寄り・特技が単色片面、と性能に関してはトントンか、まゆの方が強いような…とは言えPa初のフロント+3~4人特技。強力なカードといえるだろう。


    桃園花娘編集

    柚温泉桃源郷のお姫様!

    2016年3月11日「桃園花娘リミテッドガチャ」でSR枠として登場。R枠は梅木音葉

    劇場第672話『視線を感じた』では、柚本人が誰も居ない温泉で独り占めをして楽しんでいる。

    誰も居ない事からセクシーポーズを決めたのだが、おぼれる羽目になり、そこに・・・・・・。


    ひらめき☆アンサー編集

    柚ちゃんに豪華賞品喜多見柚まとめ

    2016年9月16日開催の「ひらめき☆アンサードリームリミテッドガチャ」にSR枠として登場。R枠は岡崎泰葉、前髪ぱっつんアイドルが並ぶガチャ期間となった。

    特訓前では、次の仕事であるクイズ番組に向けた勉強として英単語を覚えている。集中して勉強することはあまり得意ではないらしいが、暗記カードの束から見つけた"tomboy"(=お転婆)という単語についてはしっかりと覚えられたようだ。シンデレラガールズ劇場第771話では、勉強後の賞品としてプロデューサーを連れ出し、スイーツを食べに行こうとしている。


    特訓後は、出演したクイズ番組のワンシーン。黄緑色のパーカーに赤い蝶ネクタイが映える、制服風の番組衣装となっている。出題されたクイズには不正解となっており、テヘペロ+頭に手をコツンと当てる仕草をしているが…開示しているフリップに書かれた解答は「酢こんぶ」。一体どんな問題だったのだろうか…。

    このネタは後述の『火曜シンデレラシアター』の第22回「6周年だよ!シンデレラクイズ」に流用された。


    シトロンデイズ編集

    喜多見柚ちゃんボイス実装おめでとう!!

    2017年9月25日開催の「シトロンデイズドリームリミテッドガチャ」にSR枠として登場。

    本SRにて初めて、キャラクターボイスが実装された。(CV:武田羅梨沙多胡)


    特訓前ではソファーに寝転がりながら、今までの想い出を集めた写真アルバムを眺めている。

    (開いているページにはノーマル+、イノセントカジュアル、フード☆メイド+、無防備☆ガール、ロワイヤル・スクエアの写真を確認できる)

    シンデレラガールズ劇場第969話によれば、「ヒトは成長する――その証をカイマミヨってアルバムなのだよ♪」だそう。

    また同劇場には村上巴フリルドスクエアの面々が登場し、チャレンジクッキング・イタリアン編の想い出やいちごパスタのその後(?)が語られている。


    特訓後はロワイヤル・スクエア+以来となるライブシーン。シトラスカラーのパーカー、スカートのステージ衣装(缶バッチも随所に付けられている)に身を包み、柚子を模したサインボールを客席に投げ込んでいる。


    ドキドキ☆カフェ気分/ウキウキ☆カフェ気分編集

    喜多見柚

    2018年3月4日22時、「アイドルプロデュース 冬空コレクション in パリ」の新たなプロデュース対象アイドルとして柚が合流した。宮本フレデリカ相馬夏美有浦柑奈大和亜季とともに、パリでのファッションショーに登場。

    プロデュースメンバーとして加入するSR[ウキウキ☆カフェ気分]は結果発表までの間、スペシャルレッスンで攻守と特技Lvを上げられたほか、特技「フォーリンテイスト」の効果を変更できた。トレード、フリートレード、贈り物に出せないため、親愛度MAXでかつランクアップした場合、ランクアップ前の[ウキウキ☆カフェ気分]を入手できた。

    イエローギフトチャンスの報酬、引換カードでのスカウトアイドルとして、結果発表後にフリートレードなどができるSR[ドキドキ☆カフェ気分]が登場した。


    ハロー☆アイランド編集

    無人島サバイバル+α

    2018年8月22日、「アイドルバラエティ ワクワク☆無人島サバイバル!」のランキング上位報酬SRとして登場。上条春菜柳清良ナターリアとともに無人島でサバイバルロケを行う様子が描かれる。


    ブルーミーヒロイン編集

    寒空の下で❁Bloomy heroine❁

    2019年2月8日、同名のリミテッドガチャでSRとして登場。R枠は水木聖來


    ハピフル☆マーメイド編集

    Pサン、お疲れさまっ!柚バースデー

    2019年8月8日開始の「LIVEツアーカーニバル 人魚公演 南海のファンタジア」の上位報酬として登場したSR。

    海中王国アトランティアのお姫様を演じる。


    メイク☆フリーダム編集

    メイク☆フリーダム

    2021年2月19日、同名のドリームリミテッドガチャで登場したSR。


    ドキワク!ユズレシピ編集

    2022年1月22日、「ドキドキ味わうバレンタインタイムプライズガチャ」で登場したSR。同時登場SRは小日向美穂

    カード名、イラスト共にスターライトステージで先行登場したSSRの流用。


    プレイフルタイム♪編集

    2022年2月8日開始の「アイドルプロデュース 青春大作戦☆フリルドスクエアのプリズムファンフェスタ」の上位報酬として登場したSR。


    参加ユニット・イベント編集


    結成から現在まで、数多くのイベントに登場している仲良し4人組ユニット。2013年10月の初登場時は忍、穂乃香による2人組だったが、後に柚、あずきが加わり4人組となった。ドリームユニット決定戦で1位に輝いた。


    ・第4回アイドルLIVEロワイヤル

    2014年3月19日から開催された、柚が初めてフリルドスクエアに加わって登場したイベント。

    「スピン対決なら負けない!あ、LIVEの方で対決?じゃ、始めよー!」

    「歌う前には柚スピン!」

    「ふたりも回ろ?遠慮しないで一緒に、ほら♪くるくるー♪」

    「ちょっと回り過ぎ?あぁ~…くるくる、世界が回ってるー」

    [無防備☆ガール]でのLIVEの時に全方位に向けて回りながら歌って歌声を届けようとしていたが、それがステージの定番になったのか柚スピンなる技名らしきネーミングがされている。

    なおやっぱりLIVE後は目を回しているようだ。


    ・第8回ドリームLIVEフェスティバル

    2014年8月31日開催の同イベントでは、桃井あずきとの初めてのデュオ編成での登場。

    今回で柚はフリルドスクエアのメンバー全員とのイベントステージ共演を果たしたことになる。

    衣装は二人とも上記で触れたフリルドスクエアの共通衣装。セリフの掛け合いでも柚とあずきがお互いのモノマネを披露するなど、仲の良さを見せている。


    その他、ユニットの詳細はユニット記事にて。


    2013年10月9日から開催された「第3回ドリームLIVEフェスティバル」に登場したユニット。

    前年のアイドルサバイバルでイベントRとして登場したメンバーでもあり、衣装も同名のものを着用。

    ユニット遭遇時にセリフがあるのは関裕美なのだが…

    出現時「吸血鬼だよ。…なんだっけ?負けたら首をカプッってしちゃうから!」

    敗北(プレイヤー側勝利)「え、負けると私、柚ちゃんにかまれちゃうの?ま、待って待って!」

    と、なぜか関ちゃんを噛もうとしている柚の様子が窺える。


    【らぶりーエプロンズ】向井拓海 / 椎名法子 / 喜多見柚

    2013年11月20日から開催された「第4回ドリームLIVEフェスティバル」に登場したユニット。

    柚は[フード☆メイド]特訓後のエプロン衣装。他の二人も同じようにエプロン衣装で統一している。

    今回は遭遇時に台詞があるのは拓海だがLIVE引き分け時に「怒雨那津オッケー♪…って法子何言わせるんだよー!柚の差し金か!?」と法子を介して拓海にちょっかいを出してるようである。

    天然気味の法子、いじられ役の拓海、いじり役の柚といった感じなのだろうか。


    【クレイジーサンタ】櫻井桃華 / 星輝子 / 喜多見柚

    2013年12月18日から開催された「プロダクション対抗ドリームLIVEフェスティバル」に登場したユニット。

    柚はN+で好評だった「ミラクルスノーマン」。桃華は同じくN+の「マドモアゼルノエル」と、初登場時のイベントを思い出すような装いだがそこにサンタ衣装の輝子が参加して良い意味で大暴れしている。


    【笑宴☆官女】片桐早苗 / 難波笑美 / 喜多見柚

    2014年2月26日から開催された「ひな祭りLIVEツアーカーニバル」に登場したユニット。

    柚の衣装はこの時期にはもう定番になっている[お転婆ひな娘]。この衣装のおかげでひな祭り絡みのイベントへの出番に恵まれているようにも思われる。(これでひな祭りイベントへの登場は三年連続)

    「ひし餅、白酒、ひなあられ~♪ひな祭りLIVEも楽しみいっぱい♪」と、あいかわらず甘いものには目がないようでこちらの方でもテンションが上がっていた。

    なお同じユニットメンバーの早苗さんは白酒では満足いかなかったご様子である。

    パッション属性を中心に揃えているプロデューサーなら、ツアー系イベントでは効果の大きいデバフスキル持ちとしてこのユニットの誰か、もしくは全員にお世話になったことがあるのではないだろうか。


    【森のレストラン】【スーパー美食コンビ】海老原菜帆 / 喜多見柚

    【森のレストラン】は2015年4月9日から開催された「LIVEツアーカーニバル 御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」に登場したユニット。

    柚の衣装は[フード☆メイド]特訓後。シェフの菜帆と給仕の柚で、森の隠れ家風なレストランを営んでいる。


    そして【スーパー美食コンビ】は2015年8月21日から開催された「LIVEツアーカーニバル 怪盗公演 美しき追跡者」に登場したユニット。

    こちらも菜帆は料理人、柚は[フード☆メイド]特訓後の衣装で味見役というキャスティング。

    何かと食べ物つながりのユニットを組みやすい2人のようだ。


    2015年6月30日から開催された「夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル」に登場したユニット。

    同時期に開催していた期間限定ガチャ「待ちきれない!サマーシーズン」の水着Sレア3人によるユニット。

    楓さんの「祭りも…終わりね。(あっ、撤収前に売店でビール買っておこう)」とイベント終盤でも平常運転な心情を、「儚げと見せかけて、お酒のコト考えてるっぽいー?」と見抜くなど、柚の観察眼の鋭さ(?)が窺える。


    【ストロベリーパニック】村上巴 / 堀裕子 / 喜多見柚

    2015年9月30日から開催された「第16回ドリームLIVEフェスティバル」に登場したユニット。

    柚の衣装は[無防備☆ガール]特訓後。

    巴から「見た目は悪いが、味は絶品じゃ!」といちごパスタを勧められた柚は「このピンク麺…間違いなくイチゴパスタ。まさかまた出会うとは…」と、思い出との再会に驚いている。


    すのーまんず福山舞 / ライラ / 喜多見柚

    2015年12月10日から開催された「ドリームLIVEフェスティバル スプリングSP」に登場したユニット。

    ユニットメンバー全員が雪だるまをモチーフにした衣装を身にまとっている。


    【はぴねす☆とらんす】野々村そら / 喜多見柚 / 藤本里奈

    2016年10月31日から開催された「第25回ドリームLIVEフェスティバル」に登場したユニット。今回は合宿をテーマにしているが、ノリの軽い3人だけに「さて、合宿って何すんの?」「とりまお菓子買ってダベる?」とイマイチ締まりがない。さすがの柚もまずいと思ったか「プロデューサーもいなきゃダメじゃないかな?」と提案するのだった。


    【Four Wind Colors】原田美世 / 乙倉悠貴 / 藤原肇 / 喜多見柚

    2017年3月31日から開催された「ドリームLIVEフェスティバル スプリングSP」に登場したユニット。

    柚の衣装は[桃園花娘]特訓後で、ユニットメンバーも春らしさを感じられる衣装となっている。(美世のみ、秋頃のイベント衣装ではあるが)

    肇からは「生命力にあふれた柚さん」と称されるなど、柚らしく弾けるような楽しいステージを見せられているようだ。

    また、美世との掛け合いの中では「時には元気に、時には優雅に…キメてみせるよ♪」と、「元気」だけではない柚の魅力も表現しようとしている。


    また、2017年10月31日から開催された「第33回ドリームLIVEフェスティバル」では【Four Wind Colors in AUTUMN】として再登場。

    散歩や紅葉スポットへのドライブなど、4人がそれぞれに秋の楽しさを見つけている。

    柚の衣装は[無防備☆ガール]特訓後。


    【陽気なケセランパサラン】高森藍子 / 喜多見柚

    2017年9月30日から開催された「LIVEツアーカーニバル 空想公演 おえかき勇者と凍れるお姫さま」に登場したユニット。

    柚の衣装は[桃園花娘]特訓後。ケセランパサランの魔物として、藍子と共に風に乗って登場する。


    【晴れ着日和】向井拓海 / 村上巴 / 喜多見柚

    2017年12月31日から開催された「ドリームLIVEフェスティバル 新春SP」に登場したユニット。

    柚の衣装は[無防備☆ガール]特訓後。「一年の感謝とメモリーを込めて、歌いマースっ♪」と、2017年を締めくくるライブに出演している。


    【空色パリジェンヌ】有浦柑奈 / 相馬夏美 / 宮本フレデリカ / 喜多見柚 / 大和亜季

    2018年3月31日から開催された「花見DEドリームLIVEフェスティバル」に登場したユニット。

    全員「アイドルプロデュース 冬空コレクション in パリ」に登場したつながりで、衣装もその時のものである。


    【給仕長とバンケット係】木村夏樹 / 喜多見柚

    2018年4月10日から開催された「刑事公演 アンビバレント・バディ ~二人はWin-Win~」に登場したユニット。夏樹が真面目な給仕長を演じ、柚はお転婆なバンケット係として給仕長の手を焼かせている。


    【喜多見探検隊は見た!】ナターリア / 上条春菜 / 喜多見柚 / 柳清良

    2018年11月21日から開催された「第32回アイドルLIVEロワイヤル」に登場したユニット。「アイドルバラエティ ワクワク☆無人島サバイバル!」のメンバーで構成され、衣装もその時のもので揃えている。


    【トリプル☆YOU】姫川友紀 / 相葉夕美 / 喜多見柚

    2018年12月31日から開催された「ドリームLIVEフェスティバル 新春SP」に登場したユニット。

    その名の通り名前が「ゆ」から始まる3人で構成されたトリオ。


    【ホットスポット、浸ってます♪】アナスタシア / 喜多見柚 / 小日向美穂

    2019年4月30日から開催された「第45回ドリームLIVEフェスティバル」に登場した温泉リポートユニット。


    【パストラル・フリー】喜多見柚 / 塩見周子

    2019年5月14日から開催された「第35回アイドルLIVEロワイヤル」に登場したユニット。夏の甘酸っぱいイメージをアピールする。


    2019年7月31日から開催された「水着DEドリームLIVEフェスティバル」に登場した名字繋がりデュオ。コンビとして名乗ったのは後述のデレステコミュが先である。


    【ハロウィンナイト・カーニバル】関裕美 / 鷹富士茄子 / ナターリア / 道明寺歌鈴 / 喜多見柚

    2019年9月30日から開催された「第48回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。魔女やモンスターに扮した自由な少女たちがハンター役の歌鈴から逃げるという設定。


    【アクトレスストーリー】 櫻井桃華 / 藤居朋 / 橘ありす / 喜多見柚 / 関裕美

    2019年11月22日から開催された「第38回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。2019年に行われた公演イベントシリーズにおけるメインキャストが一堂に会したユニット。


    【空想旅行~二章~】喜多見柚 / 長富蓮実
    【空想旅行~終章~】八神マキノ / 喜多見柚 / 十時愛梨

    2020年1月22日から開催された「第39回アイドルLIVEロワイヤル」で展開されたユニットシリーズの一部。柚はマキノや愛梨と共に主人公の蓮実を物語の世界へ誘うガイド役を務める。


    【あずき全力応援団 from フリルドスクエア】工藤忍 / 喜多見柚 / 綾瀬穂乃香

    2020年4月30日から開催された「第53回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。同イベントの上位報酬でLIVEのトリを務める桃井あずきを応援するためにフリルドスクエアのメンバーが集結した。


    【終わらぬ海のファンタジア】喜多見柚 / 榊原里美 / 篠原礼 / 冴島清美

    2020年7月31日から開催された「夜空彩る夏花火ドリームLIVEフェスティバル」に登場。「人魚公演 南海のファンタジア」でメインキャストを務めた4人が当時の衣装で再集結した。


    【下校中のJKたち】城ヶ崎美嘉 / 椎名法子 / 間中美里 / 喜多見柚

    2020年12月10日から開催された「追想公演 Missing Link Memories」に出演。その名の通り、下校中のJK役。ちなみに実際にJKなのは美嘉だけで、柚はJC説とJK説がある(後述)。


    【アズ・ユー・ライク】喜多見柚 / 砂塚あきら / キャシー・グラハム

    2021年2月28日から開催された「第59回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。我が道を行く3人が集まったカッコイイ系ユニット。


    ダイスDEシンデレラ編集

    喜多見柚 ダイスver

    2018年2月23日、ミニゲーム「ダイスDEシンデレラ♪2」「ダイスDEシンデレラサバイバル」にプレイヤーキャラとして追加された。

    虎のようなフード付きコートと両腕の鋭い爪が特徴的な姿で、モチーフは前月に玄武を思わせる姿で登場した工藤忍にならい白虎

    この連続登場によりダイスDEシンデレラにおけるフリルドスクエア=四神説が濃厚となり、その後も予想を裏切らず穂乃香とあずきが続いて揃い踏みとなった。


    スターライトステージ編集

    みつけよう!My Only Starコミケお疲れ様でした無題7thライブ幕張最高でした。5th Anniversary!

    アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』においては2015年12月8日にノーマルの追加アイドルとして登場。この際、同時に櫻井桃華三船美優の2名も登場しており、本家シンデレラガールズでの「星降るクリスマス」を思い出させる追加メンバーとなっている。

    (星降るクリスマスは2011年12月9日開始ということで、ほぼ丸4年が経っての出来事)


    また、2016年1月12日開催のイベント「シンデレラキャラバン」では限定Sレアとして[フード☆メイド]が登場。「んー、Cタッチまでは許そう」(パーカーの胸元には"LUCKY"と印字されている)という発言に「!?」となったプロデューサーも多いはず。


    2018年3月31日15時、SSR[ハイテンションスマッシュ]とSSR[ドキワク!ユズレシピ]に「お願い!シンデレラ」のソロバージョンが追加された。

    2018年7月28日15時、これまでボイスのなかったSR[フード☆メイド]とSSR[ハイテンションスマッシュ]にホーム画面・ルーム画面などでのボイスが追加され、メモリアルコミュ2~4にもボイスが追加された。


    2020年9月14日にはSR[シトロンデイズ]がプラチナオーディションガシャに追加された。


    ソロ曲『思い出じゃない今日を』は2020年12月29日実装された。


    ハイテンションスマッシュ編集

    柚SSRおめでとう記念🎉

    2017年2月16日、プラチナオーディションガシャに追加されたSSR。

    特訓前は、自身の部活動でもあるバドミントンを[制服コレクション]と同様のカーディガン姿で楽しんでいる。が、アイドルの活動を始めてからはバドミントンの勘が鈍ってしまったらしく、スマッシュを決めるはずだったシャトルが頭にポテンと落ちてしまっている。

    空振りをごまかすてへぺろ顔が非常にかわいらしい。


    特訓後は、サンバイザー・ノースリーブパーカー・ホットパンツといったスポーティな衣装でのライブステージ。缶バッジも健在。ライブグッズであろうYUZUタオルをグルグル振り回しており、会場をハイテンションに盛り上げている。

    衣装にプリントされた「12」については「アタシの…特別な数字だから♪」とのこと。(柚の誕生月、本家シンデレラガールズにおいてアイドルにスカウトされたクリスマスの日のことなどだろうか)


    ゲーム内での性能としては、コンボボーナスとライフ回復の両方を兼ね備える特技「オールラウンド」系を持って登場した初めてのアイドルとなった。


    ドキワク!ユズレシピ編集

    改良いちごパスタ柚ちゃん

    2018年1月31日、「ドキドキ味わうバレンタインタイムガシャ」限定で登場した2種類目のSSR。前回の限定SSR[新春の彩り]三村かな子に引き続き、「ライフスパークル」の特技効果を持つ。

    このSSRが『デレステ』初のボイス付きエピソードである。同日に「LIVE Parade(#9)」が始まったことに伴い、Nのホーム、ルームなどの場面、メモリアルコミュ1にボイスが追加され、さらにタイトルコール、LIVE結果のボイスが実装された。

    特訓前のシチュエーションはSSR[ありすのティーパーティー]橘ありすとリンクしており、ありすと巴に見守られる中、あの時と同じいちごパスタを前に笑顔の柚。あの頃とは見違えるほど成長した、のならイイハナシダッタンダケドナー…


    Spring Screaming編集

    センシティブな作品喜多見柚

    2018年4月19日開催のイベント「Spring Screaming」にて達成ptおよびptランキング報酬として登場したSR。

    スペシャルコミュでは同名の楽曲を歌う本田未央龍崎薫とともにテレビ番組の1コーナー「叫べ!新生活の悩み!」に出演。新たな生活を送るにあたり悩んでいる人々の相談に乗る。

    特訓前はOLの姿で書類をオフィス内にばら撒く様子。コミュ内ではとある会社の新入社員から相談を受けた時に柚が思い浮かべたイメージという設定になっている。

    特訓後は黒いパーカー付き制服風の衣装をまとい、夜の校庭をステージに未央と歌う姿。このイラストは同じく報酬であるSR[Spring Screaming]龍崎薫の特訓後イラストとつなげることで、歌唱メンバーが勢ぞろいする構図となる。


    TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!編集

    喜多見柚

    2019年6月21日開催のイベント「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」で達成ptおよびptランキング報酬として登場したSR。

    スペシャルコミュでは同曲をともに歌った南条光日野茜姫川友紀とともに、同じく歌唱メンバーの喜多日菜子による「喜多日菜子プレゼンツ!高まれ☆妄想力!むふむふシチュエーション」に参加させられることとなる。

    特訓前は妄想シチュエーションによる寸劇の一幕で、修学旅行先の旅館部屋で寝たフリ大作戦。なお隣の茜は演技そっちのけのガチ寝である。

    特訓後は日菜子とともにステージで踊る姿。同じく報酬のSR[TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!]南条光の特訓後イラストと繋げることで1つのステージにメンバー5人が揃う仕様。


    フリータイム☆クリスマス編集

    デレマス模写練習2ミラクルスノーマン

    2019年11月30日、「気持ち彩るクリスマスギフトガシャ」で登場した3種類目のSSR。同時登場SSRは白坂小梅五十嵐響子


    ジョイフル☆フェアリー編集

    喜多見柚ジョイフル☆フェアリー

    2021年6月22日、プラチナオーディションガシャに追加された4種類目のSSR。同時登場SSRは和久井留美


    その他イベント出演編集

    [6th] 喜多見柚 

    2017年11月30日開催の「LIVE Parade(#8)」では藤原肇荒木比奈村上巴関裕美ともども初の楽曲実装およびスペシャルコミュ出演を果たす。

    スペシャルコミュではTriad PrimusのLIVEを見た直後に5人によるLIVEイベントの決定を告げられ、「恋が咲く季節」を歌うユニットとして奮闘する姿が描かれる。

    12月31日の「オールスターカウントダウンLIVE」のコミュにも5人で登場。VTRコーナーでは藤原肇とともに高森藍子へのインタビューを敢行。ステージには12時に神谷奈緒、17時に城ヶ崎美嘉を迎え、22時に高垣楓も迎える。


    2018年1月31日開催の「LIVE Parade(#9)」のコミュでは、5人が歌う「always」を主題歌とするテレビ番組のお仕事を受ける。内容は5人の日常に密着するドキュメンタリーで、5人が自らカメラを持って撮影、お世話になっている人に感謝するというもの。


    2019年3月20日開催の「未完成の歴史」のスペシャルコミュでは楽曲には直接関わらないが、同曲を歌う二宮飛鳥藤原肇北条加蓮の3人を、喜多日菜子とのコンビ「キタキターズ」としてサポートする。


    2020年4月20日開催の「Athanasia」のスペシャルコミュでは、楽曲には直接関わらないが、同曲を歌う小早川紗枝白坂小梅ナターリアの3人が挑戦するゾンビサバイバル型アトラクションのキャストを務める。今回は味方であるゾンビ対策本部のチーフの役で、ルールの説明と簡易なナビゲートを担うポジション。

    柚誕

    2020年10月31日開催のイベント「LIVE Parade」のスペシャルコミュでは難波笑美椎名法子ナターリア脇山珠美らとともに歌った「ダイアモンド・アテンション」をテーマソングとした魔法少女もののドラマに挑戦する。

    ちなみに、イベントコミュ終盤(法子のイベントSRの特訓前)では法子と笑美謹製のたこ焼きドーナツ(ストロベリーチョコドーナツの穴に中身不詳のたこ焼きを乗せたもの)の試食をさせられることに。「ピンク色の食べ物は、勘弁して~っ!」と叫んでいるあたり、いちごパスタがだいぶトラウマになっている模様。柚の胃の明日はどっちだ。

    センシティブな作品

    2021年7月19日開催のイベント「パ・リ・ラ」では、同名の新曲をナターリア城ヶ崎莉嘉浜口あやめ及川雫とのユニット「Bom Dia」として歌うとともに、スペシャルコミュでは歌で元気を与えるために世界を旅する、という設定のロードムービーに5人で挑戦する。


    スターライトスポット編集

    ラジオ体操!

    2020年9月5日、「LIVE Broadcast 24magic ~シンデレラたちの24時間生放送!~」の開催に併せて追加された3Dコミュ「ラジオ体操第1・第2」に関裕美荒木比奈三船美優とともに登場。

    レッスンルームでラジオ体操を踊るという内容だが、登場からヒップホップのノリでラジカセを担いで来たり、第2からはぴにゃこら太の着ぐるみを着て小芝居をしたりと終始自由なノリで参加していた。

    ちなみに柚が自身のハチマキを括り付けて扮したこの個体はぴにゃシトラスと名付けられ、熟すと柚子のごとく黄色くなるという設定が裕美から語られた。


    総選挙編集

    • 第3回シンデレラガール総選挙にて38位を獲得。パッション属性内では12位の好成績を残す。デビューしてから約二年以上。ここまで頑張ってきた柚に心からの祝福を贈りたい。おめでとう柚。
    • ボイス争奪選挙では11位を獲得。
    • 第4回シンデレラガール総選挙にて33位を獲得。前回から5位のランクアップ。パッション属性内でも9位と安定しつつ着実に人気を得ている。彼女の声がプロデューサーの耳に届く日も近いのではないだろうか。
    • 第5回シンデレラガール総選挙では全体11位、パッション属性内では4位に躍進した。…のだが中間発表ではCDデビューが確約される属性3位に着けていた事からすると少々ほろ苦い結果に終わった。
    • 遂に第6回シンデレラガール総選挙にて、最終得票数541,699票を獲得し全体5位・属性別2位にランクイン。前回の結果を乗り越えて、全体順位1~5位による5人組ユニット・各属性1~3位による9人組ユニットそれぞれに参加しての初CDデビューが決まった。

    「今回くらいちゃんと伝えなきゃね。ファンのみんな、プロデューサーサン!ありがと♪みんなで盛り上がれたなら、柚的にはオッケーだよね♪」


    アニメ出演編集

    『アイドルマスターシンデレラガールズ』編集

    2015年新春よりついに始まったアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』の2話に登場。

    まだこの時点ではCV未定なので声こそつかなかったものの、プロダクション内でフリルドスクエアのメンバーと一緒にダンスレッスンに汗を流す姿が映される。

    事前に何の情報もない完全なサプライズであったために驚いたプロデューサーも多かったのではないだろうか。


    『シンデレラガールズ劇場』編集

    喜多見柚ちゃんシン劇出演記念絵

    そして2017年11月7日、ついにアニメ『シンデレラガールズ劇場』第2期の第19話「蘭子クエスト」にボイス付きで出演。

    編み棒を大量射出するボウガンを用いて、姫川友紀村上巴と共にぴにゃこら太スライムを退治している様子が描かれる。

    なお本アニメのキャラクターデザイン原案を務める熊ジェット氏によれば、同話はシンデレラガールズで2016年8月31日から開催された「貴方と紡ぐ!剣と魔法のファンタジーガチャ」と同様の世界観になっているとのことで、ガチャに登場していた神崎蘭子高森藍子関裕美の3人も出演している。


    また、2017年11月28日に配信された『火曜シンデレラシアター』の第22回「6周年だよ!シンデレラクイズ!」では村上巴難波笑美とパッションチームを組んでの出演。

    第1問、神崎蘭子が何の出来事について語っているかを当てる早押しクイズですぐさま

    「酢こんぶ」と解答するなど活躍を見せる。(正解は5th LIVEツアーの「セレンディピティパレード」)

    ちなみにこの回、パッションチーム3名の影響によって第2問以降も大変な酢こんぶ回となっている…。


    いたずら四天王

    3期、2018年9月25日放送の第39話では劇中劇『お花の妖精使い フローラル夕美』のキャストとして出演。

    道明寺歌鈴の神通力を奪おうとするイタズラ妖精という悪役で、多数のバナナの怪物を差し向け彼女を襲っていた。しかし、それを許さない相葉夕美に花の妖精として召喚された椎名法子中野有香の連係プレーに敗れ去る。捨て台詞として自分以外の3人のイタズラ妖精の存在を伝え「フリルドスクエア万歳」と遺して消え去った。


    しんげき柚✨

    CLIMAX SEASONでは、2019年5月配信の『火曜シンデレラシアター』第46回で原作672話がアニメ化されメインを張った。

    このほか2019年6月度のEDにも登場しており、喜多日菜子南条光日野茜姫川友紀との5人で「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」を歌っている。

    さらに6月度のCMでは再びシンデレラクイズの解答者として登場し、「酢こんぶ」を皮切りに毎週変わるクイズに早押し&ドヤ顔で答える活躍を見せた。


    『シンデレラガールズ劇場 Extra Stage』編集

    ダイヤモンドアテンション

    2020年にゲーム内配信されたオリジナルショートアニメシリーズでは、ED第2弾「ダイアモンド・アテンション」を難波笑美椎名法子ナターリア脇山珠美とともに担当。

    学園を守るために魔法少女に変身し、暗黒うえきちゃんと戦う。ちなみに柚の武器は前作に続いて編み棒ガンだが、装着型で連射式となっているなどデザインと仕様が異なっている。

    思い出じゃない今日を

    2020年12月22日放送回で関裕美とともにメインを務め、EDでソロ曲『思い出じゃない今日を』を披露した。ソロ曲初披露の緊張をほぐすためGIRLS BE NEXT STEPのモノマネをしていた。


    コラボ出演編集

    グランブルーファンタジー編集

    ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」で行われたコラボイベント「シンデレラファンタジー」に出演…していない


    しかし、イベントの敵キャラが緑色の生物という名のぴにゃこら太だったために関係の深い柚をも匂わせるネタが散見されている。

    第1弾から討伐数達成時の称号に「ぐさぁーっ!」があったり、第4弾では霊的存在と化したぴにゃが昔自分を刺した相手を執念深く探し続けていたり・・・

    極め付けは第7弾。桃色の生物(ピンクぴにゃ)のフェロモンによってぴにゃ化して暴走する村人(ぴにゃビ)を治療するための特効薬「AMIBO」の材料としてみたいな柑橘系のさわやかな香りのする薬草・キタミ草がアイテムとして登場。もはや匂わせるどころか思いきり名前を出してしまっている。

    ちなみにキタミ草は「喜多見ぐさぁーっ」という指摘があったが読みは「きたみそう」である。


    将来本人が出演した場合の処遇が非常に気になるところである。


    セブンイレブン編集

    セブンイレブン柚ちゃん

    2017年4月17日より行われたセブンイレブンのコラボキャンペーンで担当アイドルの1人に抜擢され、双葉杏乙倉悠貴速水奏結城晴城ヶ崎美嘉らとともにオリジナル衣装をまとった書き下ろしデザインで登場。期間中対象商品を買うことで、個人のイラストが載ったクリアファイルを入手することができた。


    カレーメシ編集

    2017年8月1日より行われた日清食品「カレーメシ」とのコラボキャンペーンで担当アイドルの1人に抜擢され、パッケージに採用された。


    その他編集

    • モバマス的平均娘

    2012年5月26日時点で登場していたアイドルの『身長』『体重』『スリーサイズ』の平均値~中央値を算出したところ、数値の範囲にただ一人合致していた。

    プロフィールモバマス平均値モバマス中央値
    身長156cm156cm158cm
    体重43kg43kg44kg
    B82cm81cm82cm
    W57cm56cm57cm
    H82cm82cm82cm

    (検証資料)


    • 登場タイミング不運娘

    そんな彼女なのだが、実は登場のタイミングが微妙に不運な時期があった。

    (1)星降るクリスマス

    初登場が初期のイベントノーマルであったがため、レアメダルが実装されるまで入手機会は数少ないフリトレしかなかった。

    (2)アイドルサバイバル・ひな祭り編

    パッションの完走系SRでは唯一、攻コス比・守コス比ともに800に届かない。

    また、シンデレラガールズ劇場がこの次のイベントから始まっており、ギリギリで出演が遠のいている。

    (3)アイドルサバイバル・ハロウィン編

    アイドルサバイバルのイベントレアとして、最後の特技なしアイドル。

    (4)制服コレクション2013

    新規のガチャレアとして、最後のコスト10アイドル。

    (5)アイドルサバイバル・テーマパーク2013

    イベント途中から追加登場する、いわゆる「天帝枠」であったためにシンデレラガールズ劇場出演を逃す。


    頑張れ柚ちゃん!負けるな柚ちゃん!


    • 学年の設定

    デレアニ連動でモバマス内で配信されたボイスドラマラジオ「マジックアワー」ではフリルドスクエアが女子高生ユニットと紹介されていたため高校生とされていたが、デレステのイベント「Spring Screaming」では中学生と言っており、この他モバマス・デレステとも連動したアニメ版「シンデレラガールズ劇場」のファンブックでは柚が現役の女子高生とされているため、公式設定に齟齬が出ている。


    関連タグ編集


    外部リンク編集

    喜多見柚とは (キタミユズとは) - ニコニコ大百科

    喜多見柚 - アイドルマスターシンデレラガールズwiki

    関連記事

    親記事

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

    pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13154549

    コメント

    問題を報告

    0/3000

    編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
    問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

    報告を送信しました

    見出し単位で編集できるようになりました