ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

誕生日12月18日(いて座)
身長175cm
CV松岡禎丞


人物像

豊ヶ崎学園の2年B組に在籍。自らが筋金入りのオタクであることを公言している。本人は知らなかったが、学園では五本の指に入る程の有名人である(アニメでは二大美少女である英梨々詩羽と並ぶ三大有名人の一人)。

物怖じしない性格で、相手がオタクであるかどうかに関係なく溶け込める。恵曰く「コミュ力の高いオタク」。大人しめな見た目とは逆にとても夢(=妄想力)にあふれた情熱的な性格で、周りを無神経に巻き込みながら目標に向かって全力で突き進むタイプ。
冴えない眼鏡のせいで判りづらいが、従姉妹の美智留と似た童顔で綺麗な顔立ち(幼い頃は美智留よりも可愛いと言われた)。身長もそこそこ高い(175cm)ため見た目は悪くなく、通っている豊ヶ崎学園が私立では名門校に位置しているため、オタクであることが気にならなければ優良物件である。

『blessing software』では代表兼プロデューサー兼ディレクター(のちにプロデューサー役は波島伊織に譲る)。また美智留のバンド『icy tail』のマネージャーも務める。詩羽の卒業後は詩羽のアドバイスのもとシナリオライターにも挑戦している。

ある日、坂道で出会った少女に運命的な何かを感じ、キモオタの夢が詰まった最高のギャルゲーの制作を決意するも、その少女は思いもよらない人物だった。早くも制作意欲を失ってしまう倫也だったがリベンジのため、何の魅力もない少女を誰もが羨むメインヒロインへと育てるという新ジャンルのギャルゲーでオタク業界に革命を起こすことを誓う。

人間関係

加藤恵

高校二年生でクラスメイトになるまで名前も顔も覚えていなかった同級生。運命的なものを感じ、自身の作るギャルゲーのメインヒロインに抜擢するが、初めはキャラの薄さや掴みどころのなさ、フラットな性格などに呆れたり戸惑うことが多かった。基本的に扱いはぞんざいで都合よく振り回すことが多いが、めんどくさがりながらも当然のように自分を支えてくれる彼女を、相棒としてサークル副代表に指名する。その後、シナリオ作りを通じて自分には"関係できないから"と必死で目を逸らそうとしていた"何か"に気付く。

澤村・スペンサー・英梨々

倫也の同級生。小学一年生のときに出会ってからの幼馴染みで、倫也の初恋の相手でもある。
小学三年生まで仲のよいオタク友達だったが、周りからのいじめが原因で疎遠になる。高校生になるまで会話も出来なかったが、サークル活動を通じて自分の一番のイラストレーターだと認たことで仲直りする。才能や自信に比べて臆病な彼女に対して過保護な面があったが、彼女がサークルを離れ成長したことで解消した。

霞ヶ丘詩羽

倫也の一年先輩。一年前に並んだサイン会で彼女がラノベ作家・霞詩子だと知る。TAKIのハンドルネームで宣伝ブログを立ち上げ、作品の内容や感想を語り合う仲となるが、原稿の先読みを「ファンの一人のままでいたいから」という理由で拒否してから、サークルを立ち上げるまで数ヶ月間疎遠だった。倫也がゲームシナリオを手掛けるようになってからは、目標とするライバルとなる。

氷堂美智留

同じ日に同じ病院で生まれた倫也のイトコ。開放的かつ健康的なエロで倫也を大いに惑わせているが、美智留の性格のおかげで気まずい雰囲気にはならない。倫也が自らシナリオを作るようになってからは、倫也の本気に応えるようにサークル活動にも深く関わるようになる。

波島出海

伊織の妹で倫也の二年後輩。豊ヶ崎学園に入学と同時に同じサークル仲間となる。誕生日に倫也からプレゼントされた「リトルラブ・ラプソディー2」がきっかけでオタクへと人生を踏み外してから、倫也とは師弟関係になり、オタクとしての熱意は倫也にも劣らない。

関連項目

冴えない彼女の育てかた 加藤恵 澤村・スペンサー・英梨々 霞ヶ丘詩羽 氷堂美智留 波島出海 波島伊織

カップリング

倫恵

関連記事

親記事

冴えない彼女の育てかた さえないひろいんのそだてかた

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「安芸倫也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 562862

コメント