ピクシブ百科事典

宜候!

よーそろ

「宜候!」とは、旧帝国海軍の士官と水兵が最初から最後までふざけっぱなしの4コマ漫画のことであります、島雪大尉。また、航海用語で船を直進させることを意味する操舵号令であります。ここでは前者について説明してあります。
目次[非表示]

概要

 晴れの日には、甲板から魚釣り。

 雨の日には、艦内でトランプ。

 曇の日には、きちんとお仕事。

 風の日には、大はしゃぎで甲板掃除。

 月月火水木金金。

 それが宜候!という漫画のテーマである。

登場人物

島雪二郎(しまゆき じろう)

 空母「蒼隼」の通信参謀で大尉。キツい目と横分けの前髪が特徴。
 主計科の朝霞中尉とは従兄弟の関係にあり、二人きりになると作州弁で話し出す。
 これでも既婚者。

霰山陸(あられやま りく)

 島雪と同じ「蒼隼」の水兵で三等水兵。ドジっ子。
 ドジの上に怠け癖があるため、いつも島雪大尉のお説教を食らう問題児。
 片霧三水とは海兵団からの親友。

片霧零士(かたぎり れいじ)

 三等水兵。男だらけの海軍で唯一の可愛らしさ担当。
 雨宮一水が大好き。

雨宮航一(あまみや こういち)

 一等水兵。掃除が大好きで、デッキブラシを離さない。
 主人公のはずだったが、あまりに地味すぎたため個性の強い島雪大尉にその座を奪われた。

朝霞官九郎(あさか かんくろう)

 「雪兄大好きです!」 

霙野英雄(みぞれや ひでお)

 飛行科中尉。左眼の眼帯が特徴。
 いつも陽気で気の良いおじさん。水兵たちとも仲良し。
 乗っているのは「九九式艦爆」。
 既婚者で娘一人、息子二人の父親。

雲井七海(くもい ななみ)

 飛行科少尉。垂れ目が特徴。
 エリート意識の塊で、上官の霙野中尉が嫌いだった。

露原語(つゆはら かたり)

 烹炊長。眼鏡が特徴。
 無口無愛想の料理人。島雪大尉とは同期だが犬猿の仲。

紫雷正三(しらい しょうぞう)

 空母「蒼隼」の艦長で大佐。とても穏やかな人。
 乗員すべての名前と顔を覚えている。

関連イラスト

宜候!第壱巻
間違い探し。

pixivに投稿された作品 pixivで「宜候!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2848

コメント