ピクシブ百科事典

小島一朗

こじまいちろう

小島一朗とは、愛知県岡崎市無職の犯罪者及び社会不適合者である。

概要

2018年6月9日、東海道新幹線「のぞみ265号」を走行中、小島容疑者は乗客3人を鉈のような刃物で無差別に切りつけ、うち男性1人が死亡、女性2人が怪我をした。
逮捕された小島容疑者は、「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」などという供述をしている。
事件が発生した列車が利用客の多い新大阪行き最終列車であることや、事件の数ヶ月前に刃物を購入していたことから、非常に計画性のある犯行であると思われる。
小島容疑者は自閉症を患っているものの、世論では精神疾患を持っているか否かに関わらず極刑に処すべきという意見が強い。

コメント