ピクシブ百科事典

尹東柱

ゆんどんじゅ

中国朝鮮族の詩人(1917-1945)。代表作は『空と風と星と詩』で有名。

人物

間島(現在の中国吉林省延辺朝鮮族自治州)出身。本貫坡平尹氏。号は海煥(ヘファン)。キリスト教徒。

朝鮮に留学中、学生時代から学業に勤しむ傍ら、詩を書くことを趣味としており、いくつか発表していた。世に知られている代表作『空と風と星と詩』は生前には出版が諸々の事情で困難だったことから、友人に配布しており、それが後世に送り出される形で知れ渡ることとなった。

帰国後、戦時下の日本に留学し、そこで言論の自由が弾圧される中で朝鮮独立などを語ったため、治安維持法違反で逮捕され、友人たちとともに投獄された。1945年2月16日に獄死(毒殺説あり)。

後世の韓国においては国民的詩人として有名になり讃えられているが、中国に対して「尹東柱の国籍が中国である事実は捏造であり、国籍を歪曲している」と訴えているが、上記の通り、中国朝鮮族なので、尹東柱は中国人である。こちらも参照

関連タグ

詩人

コメント