ピクシブ百科事典

平松タクヤ

ひらまつたくや

平松タクヤとはPixivのユーザーである。
目次[非表示]

概要

pixivに存在するユーザー。イラストも投稿している。
1977年5月2日生まれ。血液型O型。愛知県春日井市中央台在住。職業はフリーター。
2017年現在、平松タクヤ@如月提督!E7甲制覇!と名乗っている。
投稿作品の傾向としては艦隊これくしょん(特に如月)、過去には鉄道むすめの特に大月みーな宮本えりおときめきメモリアル4のイラストを公開している。
Twitter上でも活動しており、ユーザーページにのアカウントが掲載されている。
かつてはmixiFacebookWikipedia上でも活動していた。
2000年代前半には「シスタープリンセス」に登場するキャラクター「春歌」の非公式ファンサイト「Fruhling Lied」を運営していた。現在のサークル名はこれが由来である。

問題点

スタックフィード等を見る限りでは基本的に受け答えは丁寧であるとは考えられるが、その実態は10年以上に渡り現実世界とネットで問題行動を起こしてきた悪質ユーザーである。

・イベント先で有名なフィギュア原型師にしつこく話しかけるなどして注意を受ける
・他人の描いた絵の構図を無断で模倣、指摘を受けた後「参考にした」と認める
・特定作品の評価や政治的思想をキャラクターに代弁させた絵をpixivに投稿する

特に多いのが特定作品のキャラクターが好きすぎるためか、敵対する対象へのヘイトをばらまくような容赦ないアンチ活動であり、それを行った形跡が至る場所に存在する。
主な手法としては、自身の嫌うものをひたすら辛辣に暴言を交えて叩く、Twitterにて自身と似たような考えの人物のツイートを大量にRTして自身のフォロワーに同調圧力をかける、少しでも気に食わない意見が見られたら「でも」「しかし」「だけど」とこじつけに近い反論を返す等。発言が矛盾していたり後にブーメランとなって返ってくる時もある。
具体的にはプロフィールにも明記されている艦これアニメ(劇場版含む)や、第六駆逐隊をはじめとするやどかり艦隊、スマホゲームの戦艦少女(現・戦艦少女R)、アズールレーン、アダルトゲームメーカーのoverflowなどであるとされる。

以下は近年散見される問題行動である。

やどかり艦隊

やどかり艦や担当絵師のやどかり氏を事あるごとに見下したり煽ったりしていた。草田草太氏が描いた睦月型と比較することも多く、やどかり艦のファンを不快にさせていた。更に第六駆逐隊のピクシブ百科事典で編集合戦を起こした。行為に関する是非は各自判断していただきたい。現在これらに関しての行動は収まっている模様。

艦これ(アニメ劇場版)

現在も頻繁にtwitter上にてアニメ版、劇場版艦これを謗る行動を繰り返している。
(以下、Twitterのリンク先には全て非常に攻撃的な文章が含まれているため、閲覧の際は自己責任でお願いします)
一例を挙げると、
(この他にも多数散見されるが、都度列挙していたらキリが無い為これ以上は割愛する)
・アニメ、劇場版艦これの脚本を担当した花田十輝氏に対して「死をもって償って貰う」などとツイート(この他にも花田氏を始め、草川監督吉野弘幸氏、制作スタジオのディオメディアに対しても多数の罵詈雑言を書き散らし、更には運営元のKADOKAWAにまで悪態を吐く始末である)。
劇場版艦これを救いのない作品だと言い、ファフナーテッカマンブレード引き合いに出して叩く。
・劇場版で登場した深海如月のイラストを描いた人物に「失望しました」「描いて欲しくなかった」等のリプライを送りつける(注意書きとクッションページを設けていても)。
・同上、深海如月のコスプレをしようと考えていたコスプレイヤーに「不快になる人もいるからやめてください」とリプライを送りつけてコスプレをやめさせる。
「如月が救われたと言っている連中を殴り殺したい」という発言に、同意の意であるいいねをした。(この発言をしたユーザーも大概だが、その発言にいいねをした平松もまた、如月が救われたと言っている連中を殴り殺したいと思っているのであろう)

・なお平松本人は劇場版艦これを見ていないのにも関わらず、劇中のネタだけ拾ってそれを今も口汚く罵倒している
・更に、これだけの事をしておきながら、劇場版艦これのDVDを購入した人物の元へ、罵倒を交えて態々絡みに行くなどという、最早当たり屋と取れる様な行動をしている。
・…と、上記のように如月の轟沈を未だ口汚く批判し続けている平松タクヤは実は過去に、如月を轟沈させてしまったことがある。

戦艦少女Rアズールレーン

中国で開発されている艦艇擬人化のゲーム故に頻繁にヘイトを繰り返している。ゲーム内のガチャやドロップ、運営の対応についての批判が主で、言いがかりや難癖レベルのものも多い。また、アニメ・劇場版艦これの時と同様に当たり屋じみた行動もしている。
「艦これとアズレンを比較して優劣決めるのはバカだ」と言っておきながら対立を煽るように両者を比較する。
C93で頒布した同人誌の中に「艦これの如月水無月アズレンの水無月の服を着せ、アズレンを中傷する」というヘイト創作ともとれる内容が含まれている。さらに夏にアズレンを弾劾する内容の本を寄稿しようと発言する。
・連日ガチャやドロップ、難易度に不満を漏らしているが、2017年9月にアズレンを始め2018年1月現在指揮官レベルは59、出撃数は約2400回に留まっている。同時期に始めたユーザーと比べると低い値であり、本当にプレイをしているのか疑問が残る。
・余談であるが平松は過去に艦これがある騒動で批判されたとき「嫌なら辞めろ」という主旨の発言をしている。

また、2017年10月にWikipediaでアカウント登録を行ってからはこの2タイトルの記事で相次いで編集合戦を引き起こした。特にアズールレーンの記事で「中国版でインディアナポリスの図鑑報酬に原爆を模した家具が実装されており、日本人を侮辱している」(※日本版では該当する家具は別のものに差し替えられている)と言う記述を残すよう強硬に主張し、他の編集参加者との間で編集合戦となったため「信頼できる情報源」「腕ずくで解決しようとしない」への無理解を理由にブロック依頼が提出された。依頼の審議中もYostar艦船擬人化などの記事を「独自研究」「ステマ」と決め打ちしての削除依頼を提出するなどの問題行動を繰り返し、改善が見られなかったためアカウント登録から3ヶ月足らずで無期限ブロックとなった。なお、逆ギレ気味に提出した2件の記事削除依頼については、どちらも初版から有効な出典が付けられており審議でも「独自研究」「ステマ」とする依頼提出理由への反論が相次いだためいずれも却下されている。

リンク

アカウント
twitter

コメント