ピクシブ百科事典

星矢魂

そうるおぶすたーあろー

「聖闘士星矢」の二次創作小説。 黄金聖闘士となった星矢たちの戦いを描く。(*表紙はイメージです)
目次[非表示]

概要

二次創作「ペルセポネ編」の設定を活かした作品。
大まかな話の流れは、2015年に配信されたWEBアニメ「黄金魂」でのアイオリアたちの活躍を、星矢たち次世代の黄金聖闘士に置き換えたものになっている。
公式の星矢シリーズでは今現在用いられていない日本神話が取り入れられているのが1つの特徴。

ストーリー

亡者を裁く迷宮「冥府砦」から、天界の聖峰オリンポスの麓にある理想郷「アルカディア」を繋げる大いなる階段、懺悔《くやみ》の梯子。
若き希望の聖闘士たちの進む“光の道”を作り出すため、その命を懸けて太陽の光を超える輝きをもたらした十二人の黄金聖闘士たち。
死んだと思われていた彼らだったが、何者かの意志により、16世紀後半の日本の南方・火護(ひご)の国へと時空を超えて転送される。
太陽神・アマテラスの治めるこの国を脅かす存在の陰謀に巻き込まれた星矢たちは、12星座の神聖衣を覚醒させ、新たな聖戦に挑む。

登場人物

黄金聖闘士


火護の国

  • マツリ

若き巫女。「黄金魂」のリフィアに該当するキャラクター。

  • 天造
戦で孤児になった少年。星矢やマツリと行動を共にする。
  • アマミ
マツリの師匠である巫女。「黄金魂」のヒルダに当たるキャラクター。

勇闘騎(ヤマトブレイブ)

火護の国とアマテラスを護る8人の戦士たち。占術師ツクヨミに仕え、神獣や動物や昆虫を模した鎧・勇闘衣(ブレイブギア)を身に纏う。

  • ツクヨミ
病に臥したアマミに代わって国を統治する占術師。「黄金魂」のアンドレアスに当たる。

関連タグ

版権小説 聖闘士星矢 聖闘士星矢Ω 黄金魂
黄金聖闘士 黄金聖衣 神聖衣 ペルセポネ編

関連記事

親記事

版権小説 はんけんしょうせつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「星矢魂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 386

コメント