ピクシブ百科事典

映像促進協会(映協)

えいぞうそくしんきょうかい

映協はPVからイラスト、MAD、小説など様々な分野で活動しているグループです。 そのグループについて記事を書きます。
目次[非表示]

概要

映協とは、正式名称「映像促進協会」のことで、
PVやイラストなどの創作活動をしたり、またその創作活動をする人をサポートする組織。

活動

映協は、当時MV同好会だった頃の2019年4月20日より活動を開始。専門部と呼ばれる活動メインの直属グループの設立や、役員会と呼ばれる幹部を集めた機関を作るなど、本格的な組織体制が見られる。

映像促進協会に改名してから、活動は更に本格化し、素材配布サイト「ToYou」や、傘下の組織をつくるなど、組織の拡大が進む。

彼らの目的は、
初心者も安心して創作活動ができる、遠慮なくアドバイスが貰える環境。

色々な分野の創作者が、それぞれの良さを取り入れあって成長できる概念。

才能があるものだけが成功するのではなく、勤勉に努力した者が評価され、自信をもって更なる成功へと進むことができる世界。

を実現しようと活動している。

会長の方針

困難な目的ではあるが、会長のえいしー安易に無難で安定した活動をするより、あえて誰も手をつけない未知を求める積極的な精神を、大事にしており、直属の部下である役員にも伝えている。

特徴的なのが、えいしーは結果より過程を大切にする考えで、例え失敗しても経験として捉えている。
ただ、怠慢による失敗の場合は容赦なく左遷または役員を更迭するなど、活動する上での努力した過程を大切にしていると言える。

彼のモットーは、どんなに壊滅的なダメージを受けても、プラスにして返す意志を失わないということ。
過去に過疎化やトラブルを経験してきた映協が今も生き残っているのは、この不屈の精神があったからだろう。

まとめ

映協は、本格的な組織体制と明確な目標を持った組織である。
様々な分野の活動に挑戦し、失敗を恐れず失敗を向上心に変える。
今後どのような未来をつくるかは誰にもわからない。

コメント