ピクシブ百科事典

東方Projectの登場人物のテンプレート

とうほうぷろじぇくとのとうじょうじんぶつのてんぷれーと

『東方Projectの登場人物のテンプレート』とは、2018年7月29日(本記事立項、「博麗霊夢」など編集)から9月5日(「茨木華扇」の編集)まで、東方求聞史紀、東方求聞口授に登場するキャラクターを対象に行われた一連の編集行動とそれにより生じた問題のことである。
目次[非表示]

概要

記事ごとに異なっている部分があったキャラクター説明の記事内容を、それぞれの、閲覧に際し優れているといえる面をまとめて取り入れ、それに統一していくという編集行動であった。
だが、影響を受ける範囲の広さや将来に渡る影響に比する事前の協議をほぼ行わなかった点や、編集行動の目的などが不透明であり、また編集行動の際の編集者の姿勢の点など様々な問題が指摘され、いくつかの記事では編集合戦になりかねないような問題にまで発展した。
全体的に「概要」の最上部にある表(以下「概要表」と記す)を重視したものとなっており、当記事に示されていた「スペルカード」の表作成などは行われなかった。

元々、ある編集者が他の編集者とイラスト関連の問題で衝突し、そのことについて、このテンプレ化を行った編集者に相談をしにきたのを発端とする。その編集者との間で少し事前協議はあったもののほぼ無いに等しいものであった。
編集行動の中で、一部の記事の編集者から問題点の指摘などがあった。
そして、編集行動による問題が浮き彫りになってきて、ある編集者などとの間でメッセージ機能を利用した限定公開ながら議論の場が開かれ、そこで議論が行われこの記事再編集に至った。

具体的な行動

・記事冒頭の250字概要の形式を統一
・概要表を基本形は変えず全体的に見直しし統一

  • 求聞史紀、求聞口授に示されている「危険度・人間友好度・主な活動場所」(人間の場合「職業・住んでいる所」)の追加
  • 登場作品やテーマ曲なども概要表に統一して含める
  • 略称や語句の区切りなどの統一
  • 表右端に達した場合、語句が途中で切れることの無いよう改行する(1)
  • 『※ただし危険度や人間友好度等の評価は作中登場人物の稗田阿求による。 』という文章を末尾に追加
・概要表下の基本情報を『ルーミア(Rumia)は、』というように、『名前(英語スペル)は、』という文章から始めるように変更
・「容姿」欄の冒頭の画像を、右がキャラ素材とする2枚に統一(2)
・「関連イラスト」をSサイズ8枚に統一(3)
・その他、情報修正や追加、削減など

編集行動の理由

・記法が不統一であり読みにくくなっているもの、情報がわかりにくいものがあるため
・概要表の書き方も不統一であり、キャラを簡単に比較しにくくなっているため
・記事冒頭の250字概要はイラストのタグのところなどからも見ることが出来るため、必要最低限の情報にとどめ、見やすいものとするため
・「関連イラスト」の枚数が多いものがあり、圧迫感を受けるため
・以後の情報の追加の拡張性を高めるため
(2):よく使われているキャラ素材であり、容姿を表すのには適切であり、またキャラ素材を使いたい時などに、そのユーザーページでタグから探すよりも、記事に置いていた方が効率的に探せると考えたため
(3):イラストを追加削減するのみの記事編集及びそれから起きる編集者同士の衝突が起きていたことから、枚数などに関する規定が必要と考えたため

示された問題点

・概要表に統合するに辺り、従来あった記述を削除した部分も多々ある
・各記事でそれぞれ今まで行われ、形成されてきた編集文化を全てとは言わないまでも無視し、横暴的に統一している
・そもそもテンプレ目的の記事が個別立項される事自体異例である
(1):パソコン準拠で揃えたため、スマホ表示だと逆に中途半端な所で分割され見づらいものとなっている
(2):特定の作者の作品を横断的かつ恣意的に利用するのはどうなのか

今後の解決策

「テンプレ」を標榜した専横・独占的な編集姿勢からの脱却及び、記事ごとに歴史があり、形作ってきた編集者の皆様方の存在があったということの再確認
・概要表のセル分断は撤廃。概要表自体はテンプレ化前から存在していたもののため、存続する。
・概要表に統一する事に伴い削除された情報などは精査の上、復旧する。
・関連イラストに関してはテンプレが関わる前の状態に復帰。
・その他も従来版の復元を重点に置き再編集を加える。

おわりに

この度は、事前協議をほぼ行わず、独占的・横暴的と言えるような編集を、広大な範囲に及び行い、編集者の皆様方には多大なるご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ありませんでした。
また、このような事態が起きていながら、編集合戦のような衝突をする事なく、長らくお待ち頂けたことを誠にありがたく思います。
あなたがたのおかげで、互いに不幸な結果となる編集合戦にならず、更に大きな問題に発展することがありませんでした。
当問題において、個々の記事の編集史の大切さや、編集者の皆様方の存在がいかに重要であるのか気付くことが出来ました。今後は、これらのことを大事に思い、(解決した後幾らか謹慎期間を取りますが)私も一編集者として情報の改善や更新などに努めて参ります。

関連記事

親記事

東方Project(二次創作) とうほうぷろじぇくとにじそうさく

兄弟記事

コメント