ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

pixivにおいては第二次大戦期に活躍した2代目のイラストの方が多く投稿されている。

樺型駆逐艦「松」

概要

三菱造船所にて建造、1915年4月6日竣工。同型艦の榊、柏、杉とともに第七駆逐隊(後に第十一駆逐隊に改番)を編成する。
第一次世界大戦中には後に『地中海の守護神』と称されるようになる第二特務艦隊の一員として地中海に派遣され、ドイツ海軍オーストリア海軍の潜水艦相手に健闘、榊とともに輸送船トランシルバニア号沈没時に乗員約3000名を救助するなどの活躍を見せた。
1932年4月1日除籍。

松型駆逐艦「松」

概要

舞鶴海軍工廠にて建造、1944年4月28日竣工。当初は訓練部隊であった第十一水雷戦隊に編入される。この間に小笠原諸島方面輸送作戦に投入され、長良冬月、第4号輸送艦とともに硫黄島への輸送部隊の第一陣に加わった。

帰還後の7月15日、同型艦のとともに第四十三駆逐隊を結成。7月29日に第二護衛船団司令部の旗艦として、硫黄島の戦いに備え陸軍第109師団145連隊を硫黄島に輸送する四八〇四船団に加わった。

しかし、硫黄島での物資陸揚げを終え経由地の父島を出航した8月4日、四八〇四船団はスカベンジャー作戦に従事していたアメリカ海軍第58任務部隊の艦載機に発見されてしまう。二度の空襲を経て四八〇四船団は松と第4号海防艦、貨客船利根川丸を残して壊滅(後に内地に帰投した旗風と第12号海防艦はこの時点で船団から落伍していた模様)。さらにローレンス・T・デュボース少将率いる第13巡洋艦部隊(軽巡洋艦3隻と駆逐艦12隻の混成部隊)が追撃してきたので更なる退却を行った。
退却の途中、松は単艦反転し、第4号海防艦に利根川丸の護衛を任せ敵艦隊の迎撃に向かった。一時的には足止めに成功したものの、この戦いの中で軽巡洋艦モービルとその指揮下の駆逐艦の攻撃により轟沈したとされる。
尚、松が逃がそうとした利根川丸であったが、迎撃も空しくその後艦砲射撃とB-29による夜間爆撃によって撃沈されてしまっている。一方第4号海防艦は内地に無事帰還している。

余談だが、松を撃沈した第13巡洋艦部隊であるが、後にエンガノ岬沖海戦において再び日本駆逐艦に単艦突撃され、本隊追撃に失敗している。

関連タグ

大日本帝国海軍 日本海軍 駆逐艦

樺型駆逐艦 地中海の守護神

松型駆逐艦 松型 丁型駆逐艦 孤軍奮闘艦

関連記事

親記事

松型駆逐艦 まつがたくちくかん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「松(駆逐艦)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17412

コメント