ピクシブ百科事典

桜ノ樹木〜桜雷伝〜

さくらのじゅもくおうらいでん

桜ノ樹木〜桜雷伝〜(さくらのじゅもく〜おうらいでん〜)は、オリジナル小説。ジャンルは、ファンタジー。

【あらすじ】
8年前に桜たちが暮らしている烏丸村に妖怪たちが現れ、大人や子供たちを殺しまくっていた。妖怪に殺されそうになった桜を両親が庇い、桜の両親は妖怪たちに殺されてしまった。母から託された1枚の札の力で一時的に妖怪たちを封印することができた。桜は両親の敵討ちを取るため、双炎が18歳の頃にお世話になった師匠がおり、桜は双炎の師匠に格闘術の修行をすることを決意した。母から託された1枚の札には不思議な力が秘められており、世界中にたった1枚しか存在されていないと言われている幻の札である。

【登場人物】
桜(サクラ)
本作の主人公。1980年(昭和55年)10月20日生まれの16歳。血液型B型。身長158cm。烏丸村の生き残り。8年前、突然村に妖怪たちが現れ、大人や子供たちを殺しまくり、両親は妖怪たちに殺された。母から貰った札の力で、一時的に妖怪たちを封印する事ができた。両親の敵討ちを取る為、双炎が18歳の頃にお世話になった師匠がおり、双炎の師匠に格闘術を教わる事になった。母から託された札を肌身離さず持っている。その札には不思議な力が秘められており、世界中にたった1枚しか存在されていない。

凛(リン)
1980年(昭和55年)6月14日生まれの16歳。血液型A型。身長162cm。桜と同じく烏丸村の生き残り。桜の幼馴染みで親友。桜を家族のような存在に想っている。いつも桜の修行を見守っている。

蓮(レン)
1978年(昭和53年)9月29日生まれの18歳。血液型AB型。身長175cm。桜と同じく烏丸村の生き残り。桜の幼馴染みで凛の兄。桜を家族(妹)のような存在に想っている。

緂(ダン)
1980年(昭和55年)5月12日生まれの16歳。血液型O型。身長173cm。烈とは犬猿の仲。異常に明るくて馬鹿な少年。実は小さい頃から桜のことが好き。

烈(レツ)
1980年(昭和55年)7月21日生まれの16歳。血液型A型。身長172cm。緂とは犬猿の仲。緂と違って優しくてしっかり者の少年。実は緂と同じで小さい頃から桜のことが好き。

龍(ロウ)
1982年(昭和57年)6月9日生まれの14歳。血液型O型。身長165cm。蘭の婚約者。蘭のことを大切に想い、いつも蘭のことを守っている。

蘭(ラン)
1982年(昭和57年)4月1日生まれの14歳。血液型A型。身長156cm。龍の婚約者。龍のことを大切に想い、いつも見守っている。

多久(タク)
1984年(昭和59年)12月31日生まれの12歳。血液型B型。身長150cm。未来の双子の兄。未来(双子の妹)を大切に想っている。強い男になるため妹を守るために強くなると決意する。今は1人で修行中。

未来(ミク)
1984年(昭和59年)12月31日生まれの12歳。血液型B型。身長150cm。多久の双子の妹。生まれつき病弱であまり外には出られない(時々なら外に出られる)。多久(双子の兄)の修行をいつも心から見守っている。

双炎(ソウエン)
1946年(昭和21年)5月21日生まれの50歳。凛と蓮の父親。18歳の頃、妖怪に襲われそうになったところを師匠に助けてもらった。それから師匠に格闘術や空手などを教えてもらうことになった。格闘術の師匠(先生)に桜を紹介する。

円流 (エンリュウ)
1950年(昭和25年)生まれ。凛と蓮の母親。幼少時代から身体が弱く、病気ばかりしていた。10年前(満36歳没)に病気で亡くなった。父は中国人、母は日本人。

桜の両親(さくらのりょうしん)
8年前に突然村に現れた妖怪たちが大人や子供たちを殺し、妖怪に殺されそうになった桜を庇い死んだ。

師匠(ししょう)
双炎が18歳の頃、妖怪に襲われそうになったところを助けた。双炎が大切な人(女性)を守るために格闘技を教える。双炎から桜を紹介されて、格闘技を桜に教えることになった。名前と年齢は不明。

円周(エンシュウ)
1956年(昭和31年)4月15日生まれの40歳。円流の妹。いつも元気で明るい女性で根は優しくちょっと口が達者なところがある。家族や友人よりも姉の円流のことを一番想っていた。だが姉円流が亡くなってから突然みんなの前から姿を消した。現在行方不明。

李・流那(リ・ルナ)
1972年(昭和47年)8月2日生まれの24歳。血液型O型。身長170cm。流華の姉。香港出身で実家は中華料理店。愛着はチャイナ服。流華とお揃いの服を着ている。特技は中国拳法。格闘バカ。男っぽい性格で口調も男っぽい。幼少期の頃から良く男子と喧嘩ばっかりしており、友達は殆ど男子が多い。家事全般苦手で、いつも流華に任せっぱなし。

李・流華(リ・ルカ)
1974年(昭和49年)11月13日生まれの22歳。血液型A型。身長166cm。流那の妹。香港出身で、実家は中華料理店。愛着や特技など姉と同じ。性格は姉とは違い明るくて誰に対しても優しく接している。好きなものは、甘いものや可愛いもの。趣味は買い物。香港にいた頃はものすごく男子にモテて、小さな子供たちに好かれていた。(子供たちから『流華お姉ちゃん』と呼ばれていた。)男子から無数の手紙を貰い、告白などされていた。友達は姉より沢山の女の子がいる。幼い頃から良く母に料理を教わっており、それ以来料理をするのが大好き。家事全般得意で、いつも料理を作っている。姉と違い格闘はあまり好きではない。将来の夢は、素敵な奥さんになること。

天竜神(てんりゅうじん)
天空の彼方から来た龍の神様で、桜に魔力を託した。いつも桜の傍にいる。本当の名は「龍王(りゅうおう)」。

【桜たちの敵】
龍・魁道(リュウ・カイドウ)
妖怪たちを操る敵のボス。桜の両方を知っており、桜が持っている札を狙っている。その札の力で世界を変えようと企んでいる。殺人兵器として「紅焔」「紅明」「サクラ」3人の殺人兵器を創り出し、実の子のように可愛がっている。誕生日3月31日。年齢55歳。身長185cm。

サクラ
魁道に人間どもを殺す為に創り出された殺人兵器。外見や声、雰囲気など桜本人にそっくり。瞳の色は赤。他の者たちから「桜の影」と呼ばれている。最終的には桜の仲間になる。創り出された日は10月20日に創り出された(桜と誕生日が同じ)。肉体年齢は桜と同じ16歳で身長も同じく158cm。

紅焔(コウエン)
紅明の双子の兄。魁道に人間どもを殺す為に創り出された殺人兵器。魁道の命令しか聞かないように設定されている。目の色は赤。魁道を父のように想っている。創り出された日は1月1日に生み出された。肉体年齢24歳。身長177cm。

紅明(コウメイ)
紅焔の双子の弟。魁道に人間どもを殺す為に創り出された殺人兵器。魁道の命令しか聞かないように設定されている。目の色は赤。魁道を父のように想っている。創り出された日は1月1日に生み出された。肉体年齢24歳。身長177cm。

妖怪(ようかい)
魁道に人間どもを殺す為に創り出された殺人兵器であり、何百人以上の妖怪たちがいる。

コメント