ピクシブ百科事典

残忍王メガス(ダイモン・メガス)

ざんにんおうめがす

パソコン版「夢幻戦士ヴァリスII」のラスボス。PCエンジン版『II』の同名キャラとは正式名称及び設定が異なる。

概要

かつてそのあまりにも残忍すぎる本性を恐れた父の手により次元の狭間に封じられた男。
ログレス亡き後に勃発したログレス派と反ログレス派の勢力争いでヴェカンティが混乱に陥る中、
劣勢に立たされた反ログレス派によって封印を解かれ復活。
その持ち前の残忍さで瞬く間にログレス一派を全滅に追い込み、ヴェカンティの支配者として君臨する。そして夢幻界をも支配下に置くべく、女王ヴァリアとヴァリアの戦士である優子の抹殺を目論む。

壮絶な一騎打ちの末、命を懸けて優子を守ろうとしたヴァリアの愛情と、ヴァリアの導きによって生まれ変わり助けに駆けつけてくれた麗子の友愛の情、2つの愛の力によって高められたヴァリスの力でパワーアップを果たした優子の前に敗れ、二度の復活と復讐を近いながら消滅した。

PCエンジン版『II』と異なり、残忍王の通り名の通り、獣の如き凶暴さと残忍性が顕著。
優子を心身両面で容赦なく追い詰める非常さと人質を盾に取引を持ちかける一方で約束を反故にして人質を殺し騙し討ちにせんとする卑劣な性格を併せ持ち、
そして優子に防具を脱いで半裸になるよう強要したあげく恥らう優子を見て欲情するという、真性のド変態ヤロウである。

そんなわけで付いたあだ名が変態王メガス


なお、キャラクター名はスタッフロール時のキャスト表示では「ダイモン・メガス」となっている

関連タグ

夢幻戦士ヴァリス
日本テレネット

コメント