ピクシブ百科事典

目次[非表示]

この項目ではうなだれ(id=292758)さんによるオリジナル作品、灼熱ちんぽ将軍について記述しています。
実在したかどうかはさておき他に灼熱ちんぽ将軍がいるかもしれないので、他の灼熱ちんぽ将軍についてはグーグル先生にでも聞いてください。
----

灼熱ちんぽ将軍(しゃくねつちんぽしょうぐん)とは


灼熱ちんぽ将軍は女の子

本名 活火山火乃子(かつかやまひのこ)、十三歳

先代が台所のゴキブリにびっくりして勃起不全になり

戦線を引退せざるを得なくなったので

一人娘であった火乃子が

七代目灼熱ちんぽ将軍を襲名したのだ

火乃子はとても頭が良く

剣の扱いにも長けていた

ちんぽは無いが、心は灼熱

だがそんな火乃子にも弱点はあった

ちんぽが無い故に、一子相伝の秘奥義

「獄炎ちんぽ大乱舞」(ヘルファイア)

が使用できないのである

だが火乃子は諦めなかった

そしてある考えを行動に移した

伝家の宝刀「バーニング丸」を

自らの○○○○に挿入し

擬似的にちんぽを作り出したのだ

これにより獄炎ちんぽ大乱舞を習得した火乃子は

ついに名実共に七代目灼熱ちんぽ将軍となったのである

しかしその影で失われたものはとても大きかった

その事を決して忘れてはいけない


灼熱ちんぽ将軍は今日も戦う


登場人物


 活火山火乃子(かつかやまひのこ)

七代目灼熱ちんぽ将軍。十三歳。
武器は伝家の宝刀「バーニング丸」。
とても頭が良く、剣の扱いも巧い。
さらに、秘奥義を習得するために自らの○○○○にバーニング丸を挿入するあたり、度胸や行動力も並外れたものであることは間違いない。
火乃子はなるべくして灼熱ちんぽ将軍になったのだといえよう。
非処女。
第三話においてバーニング丸が何者かに舐められてしまった(この事件の容疑者は宗熱によって処刑された、この時代にも悪の代名詞たるモヒカンは居たようである)、これにより使用不可能となってしまったバーニング丸の代わりたる聖刀クイーン・オブ・ファイアを父に手渡されえるがこの時を境に父とは若干距離をとることとなる。
余談だが第三話の12・13コマ目はエロい、ムラムラする。 
六代目灼熱ちんぽ将軍(ろくだいめちんぽしょうぐん)

その名の通り、六代目灼熱ちんぽ将軍。火乃子の父、本名は活火山宗熱(31)
ゴキブリに驚き勃起不全になるという失態を犯し、第一線を退くことに。
まだ三十代だというのに可愛そうである。
娘と囲碁に興じる微笑ましい姿も見られる、だがなぜ剣を手渡す時に顔を紅潮させていたのであろうか、編集者はなにもわからない、わからないったら。
 一代目灼熱ちんぽ将軍

本名・活火山熱朗(かつかやまあつろう)。一代目灼熱ちんぽ将軍。
「獄炎ちんぽ大乱舞」(ヘルファイア)という技を創り出した創始者。
一子相伝の秘奥義であるため詳細は明らかになってはいないが、恐らくは自らの男根に火をつけ、ぶるんぶるん振り回し相手を火だるまにする、恐ろしくも雄々しい技である。
熱くないのだろうか。
 ゴキブリ

六代目を引退へと追いやった張本人。ではなく張本虫。
火乃子は女の子なので勃起不全にはならないため安心である。

作品の変遷


2009年11月07日 記念すべき第一作目公開 火乃子が非処女になる
2009年11月09日 ニコニコ動画にて動画公開
2010年04月17日 まさかの続編公開 宗熱が性癖を自覚
2010年04月20日 ニコニコ動画にて動画公開
2011年05月22日 一年を時を経て第三作目を公開 親子間に溝ができる

関連イラスト

灼熱ちんぽ将軍


灼熱ちんぽ将軍第二話


センシティブな作品



関連動画



関連タグ

灼熱ちんぽ将軍 レイプ目

関連記事

親記事

オリジナル漫画 おりじなるまんが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「灼熱ちんぽ将軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51398

コメント